元は先生といわれた私の子育て、悪戦苦闘の毎日、大喜、大怒、大哀、大楽と、一つ一つが大げさで激しい日々。面白いけど、難しい。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
会話力の持続って難しい
2014年06月02日 (月) | 編集 |
 ホームステイを受け入れて

私が感じたこと!

娘9歳 
  英語が口から出なくなっている


瞬発的に返答する会話力が・・・

驚くほど低下・・・

今でも英語レッスンは 週に5時間は受けているんですけどね。

やはり、プリスクールに通っていた頃とは

英語に触れる時間が違いすぎるのと

9歳!という 微妙なお年頃も 少なからず

影響しているようです。

間違っても何でもかんでも、お話したい!楽しみたい!

なんていう感覚だったのが

変わってくる年齢!

間違ったら恥ずかしい!ちゃんとした文法?で言うためには
どういったら良いのかな?


とどうしても身構えてしまう様子・・・

仕方が無いのかもしれない、

そんな成長も必要なのかもしれない

でも ショックは隠しきれず・・・ 

感覚でお話しするのは
8歳前後までですよ!


と英語の先生から 言葉をいただいた。

小さな時から英語に親しんでいるし、今も続けているから
本人が話したいと思えばまた、ちゃんと英語が出てきます。
大丈夫ですよ!


慰めていただいたけど・・・

関西弁しか話せない 母が育てたら

このあたりでかなりの限界が来ているのです。

今年も「スピコンにで出る}!と

言い出した娘

母は応援したい気持ちと、

そんな環境でわざわざかなりの茨の道を選択しなくていいのに・・・

とかなりの葛藤で 過ごしている。

娘のために母が出来ることが

英語(スピコン)の世界ではもうほぼ皆無なのです。

発音重視ではなくても、スピーチの基本は発音なのです。
 
いったいどうしたらいいんだ~~~~~

    (愚痴になっちゃいました、ごめんなさい)
英語が聞こえる我が家って、すごい!
2014年05月10日 (土) | 編集 |
ゲストがやってきた。

アメリカ人2名と書いたけど、

我が家に来たのは 日本人キャストとアメリカウィスコンシン州のキャストでした。

むふふ(ハート)

日本人キャスト大歓迎!とリクエストしたので

希望が叶いましたよ(笑)

細かい意思疎通も出来るし、裏話とかも

日本人キャストを挟んで楽しめてる。

娘の活躍は まだまだだけど、私達の知らないと事で

ちゃんと英語を話しているらしいので

一応 良しとしています(笑)

2回目のホストファミリー
2014年05月09日 (金) | 編集 |
4月、5月のGW等 書きたいことは色々あるけど

また落ち着いたら書きたいなとは思っている(笑)

そして、今日から我が家に 3泊4日で

アメリカ人のピチピチの20台前後の女性が2名

ホームステイにやってくる!

2回目のホストファミリーです。

娘をヤングアメリカンズという アウトリーチに参加させるついでに

ホストファミリーをすることにした。

結構気ぜわしいし、夕方からかなりハードな予定なんだけど

忙しさ&英語の不出来(勉強不足もありあり)で

現実逃避中・・・・

娘に通訳を頼んで今回も乗り切るつもりだけど・・・

期待に答えてくれるか?

いまさらながら不安になってきたのです。

英語が出来たら、英語が出来たら・・・人生楽しいだろうな・・・

そんなことをつぶやきながら、ゲストにベジタリアンがいるので

食事のメニューを考える いってきますです。

さてどうなるのか・・・(笑)



3年生の先生は・・・
2014年04月12日 (土) | 編集 |
娘の 3年生が始まって約1週間。

今年の担任先生は、学校でも怖い!厳しい!と

子ども達の中で有名な 先生でした(笑)

オバちゃん、ベテラン・・・・ 1年生のときの

親子でほれ込んだ先生と同じキャラです。

 話を聞いていると、キャラかがぶりすぎてる?

と思うことも多々あります。

なので母的には 先生の余裕が今のところ気に入っています。

 クラスの面々をみてみますと、

やんちゃ君が バッチリいるような(笑)

2年の先生が 男の先生で比較的優しく、ゆるい感じの先生でしたので

今年は、ぎゅぎゅ~~~~~っと締める感じなのでしょうか?

 ベテランの余裕と、ベテランの勘といいましょうか、

押さえるるところはきちんと押さえて、

子ども(3年生)に出来ること、出来るようになって欲しい

ことに対しては、お任せコースといいましょうか、

アバウトな感じ。

 アバウトな娘には 良い感じだと母は思っています。

学年にあった成長、伸ばせるところはどんどん引張って

いただけそうです。

女性ベテラン  男性中堅  女性ベテラン

締めて、緩めて、締めて みたいな 感じですけど

学校が楽しい!先生は面白い!怖くない!」と

言っていますので、しばらく様子をみてどんな先生かを

もっともっと知りたいなと思っています。
事件後に・・・
2014年03月25日 (火) | 編集 |
 事件後、お世話になった方の住所を

探し出してお礼に娘を連れて行ったのですが

そこでまたドラマが・・・

初老男性が出かける寸前(車に乗り込んでいました)に 

家を発見して ご挨拶が出来ました。

お向かいの奥様には、当日 「寒いでしょと

自分の娘さんが小さき時にきていた洋服を

わざわざ用意してくださって、着せてくださったようで

娘が帰宅時に来ていた洋服の件もありますので

その奥様にもご挨拶・・・

チャイムを押して姿を見せた奥様・・・

私の顔を見るといきなり、

あら、そっくり!お母様の顔見たら、
あの時の迷子の娘さんのお母様だと、すぐにわかったわ


とにっこり笑いながら出てこられたのです。

何だか優しい笑顔に、緊張がすっとほぐれた感じがしたのです。

多分この時点で、お互いは迷子のこのお母さんと、お向かいの奥様

という関係だけにスポットが当たったんでしょうが

実はその方後から私が思い出してわかったんですが

私が勤めていた保育園の保護者の方だったんです。

向かいの奥様、娘の顔見たのは夕方暗くなってからのはずですが

今考えると一目見てそっくり!というのは

実は私の顔にすくなからず見覚えがあるからだったようです。

私はめがね、娘は当日めがねもかけてませんからね。

(実際似ているというのは別として)

その娘さんが保育園にいた頃からもう、10年近くの年月が経ってますから

その場でお互いわからなかったんですけど、笑ってしまいますよね

 私が元保育園の保育士(まさか知り合いとは気づきもせず)

その奥様、

この子の将来がすごく楽しみです。
少しお話させてもらったんですけど、すごくしっかりしてるし
頭の回転がすごく速くて、とっても楽しい時間を持てました。
きっと大物になりますよ。本当にこれからが楽しみですね!


と 嘘みたいなお褒めの言葉をいただいたんですが

すごくしっかりしている子は、ブチ切れて家出なんかしません。

頭の回転が本当に良い子は、

携帯は持って出て電源を切るぐらいまで考えて欲しいものです。

ちなみに何を話していたのか?どんな話をしたのか?

知り合いだから少し???かなりいまさらですが気になります。

娘が着せてもらった洋服、クラスは違えど

保育園でお世話した子のお下がり、

何だか世間は狭いな!とホッこりしました。

と言っても、こんなことは二度と起こらないように

しなければ・・・

武勇伝、笑える話なら良いんですけど、

笑えない武勇伝は もうこりごりです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。