元は先生といわれた私の子育て、悪戦苦闘の毎日、大喜、大怒、大哀、大楽と、一つ一つが大げさで激しい日々。面白いけど、難しい。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3年生の先生は・・・
2014年04月12日 (土) | 編集 |
娘の 3年生が始まって約1週間。

今年の担任先生は、学校でも怖い!厳しい!と

子ども達の中で有名な 先生でした(笑)

オバちゃん、ベテラン・・・・ 1年生のときの

親子でほれ込んだ先生と同じキャラです。

 話を聞いていると、キャラかがぶりすぎてる?

と思うことも多々あります。

なので母的には 先生の余裕が今のところ気に入っています。

 クラスの面々をみてみますと、

やんちゃ君が バッチリいるような(笑)

2年の先生が 男の先生で比較的優しく、ゆるい感じの先生でしたので

今年は、ぎゅぎゅ~~~~~っと締める感じなのでしょうか?

 ベテランの余裕と、ベテランの勘といいましょうか、

押さえるるところはきちんと押さえて、

子ども(3年生)に出来ること、出来るようになって欲しい

ことに対しては、お任せコースといいましょうか、

アバウトな感じ。

 アバウトな娘には 良い感じだと母は思っています。

学年にあった成長、伸ばせるところはどんどん引張って

いただけそうです。

女性ベテラン  男性中堅  女性ベテラン

締めて、緩めて、締めて みたいな 感じですけど

学校が楽しい!先生は面白い!怖くない!」と

言っていますので、しばらく様子をみてどんな先生かを

もっともっと知りたいなと思っています。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。