元は先生といわれた私の子育て、悪戦苦闘の毎日、大喜、大怒、大哀、大楽と、一つ一つが大げさで激しい日々。面白いけど、難しい。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
母たくましくなりました。
2013年11月21日 (木) | 編集 |
ありえない 統一テスト事件から2週間あまり

ついに結果が 戻ってきました。

取りに行く母の 気持ちは どんより・・・

といいたい所でしたけど、実は 母の開き直りは

そこそこ立派なもので(笑)

 ある意味 楽しみではないけど どこか他人事のようで

少しばかり楽しみだったりした。

さすがに 塾側の先生に 目の前で結果を広げられた時は

かなり 肩身が狭かったのは確かですけどね 

 全く手をつけてなかった 国語は 

試験後に チャレンジさせてましたが

今回のテストに関しては 確認はしたものの

点数をはじき出すことをしてなかったので

実際点数を目の当たりにして あらら~~~~でしたわ。

でも でもですよ、母の心のバリアーは強靭で、

あれ?思ってるより 取れてる・・・

なんて思うぐらいの開き直り 

決して良い点であるわけ無いので、

出来たなんていえませんがやった範囲内ではという事で 

 試験当日 結構叱り注意しましたので

今回は 試験結果 娘には見せていません。

見てどうなるものでもありませんし、

もう 嫌な記憶を思い出させるつもりもありません。

 わからない問題は飛ばして後から

チャレンジするということは 多分この先

出来ると思いますから・・・(失敗を繰り返さないことが大事)

 今回のテスト返却で、母は

少々のことでは凹んだりすることの無い  

たくましい精神力を身につけました(笑)

 今まで娘を育てて、

大舞台(発表会、入、卒園式、運動会、英検 スピコン等)

大きな失敗をしたことが無かった娘、

また体調不良等も全く無くて、

当日はいつも笑って、基本ベストに近いものが

披露できていたので それが当たり前になっていた事にも

気がつくことが出来ました。

 私にとってとっても良い経験

娘にとっては 苦い経験だけど、良い経験

子育てって、面白い、色んな経験を

させてもらえる。改めてそんな風に思っています。 
スポンサーサイト
ありえないけどやっちゃいました NO2
2013年11月07日 (木) | 編集 |
 下の記事NO1から読んで下さいね続き

テストも初めてではないですし

(学校でもやってるんですし)

英検等も受験してますので、

白紙答案を出すとか 考えてもいなかったので・・・

わからなかったら 問題飛ばしてやりなさい

なんて、言わなくてもわかってると思っていました。

娘そんなに神経質ではありません(超大雑把です)から

あきらめるのも結構早いので、

ポイポイ飛ばすはずなので・・・

時間内に 解答する、わかるとことを先にやってしまう

そんな 当たり前のことが 出来なかった娘に

思いっきり 落胆&怒りがこみ上げてきましたよ。

 つまづいた問題 
時期をあらわす言葉の並び替えで
梅雨 真夏 師走 新春    の四つの言葉で
4つ目に 晩秋 が 来るように
記号での並び替える問題

知らなきゃわからない問題。

でも知っていたら 簡単に解ける問題


娘の頭の中に 梅雨 が 半分だけ記憶にあって

春、夏 秋 は わかるけど梅雨って梅雨って
  雨がたくさん降るのもわかるけど・・・


お母さんが言ってたけど 梅雨って 梅雨って・・・何月だった?

思い出せそう、思い出せ 思い出せ・・・梅雨って

これらの言葉が頭の中で

永遠と回り続けて 

普段あまり見せない どこにあるのかもなぞの

生真面目スイッチが入ったようです。

多分そこまでの問題数から考えると

10分もかからないでそこまでたどり着いていると思われますので

残り20分以上それだけで

立ち止まったということです。

なぜ?どうして?
時間のことを考えられなかった?
 わからない問題があったらといって
その問題1つに 20分もつかって良いわけ?
 その後の問題をやらなければならないって 
あなたは2年生になっても気づかないわけ?


母は娘を責め倒しました。ロング説教です。 

多分、この先娘は 白紙答案(出来る範囲で)を

出すことは 無いでしょう。

 何でもかんでも あっという間に 忘れてしまう娘ですが

今回の失敗は 一生忘れられない事件になったと思います。

(しつこいぐらい時間もかけて
  この失敗次に しないために 
   どうしなければならないのかを話合いましたしね
 
頑張ってもわからない問題があったら、飛ばして次の問題を
ちゃんと解いてから、見直しのときに時間があったら
その問題を解くようにします。時間も考えて解きます。


 数日が経ち 超冷静になって 振り返りますと

おバカすぎて、笑えない失敗ですが 

合格不合格等になる試験ではないですし、

2年生でのこの失敗 いい経験が出来たと思っています。

 子どもって、わかっているだろうと思うことも

まだまだ 口で説明してやらなければならないことがある。

また、普段出来てることでも

いきなり何かに取り付かれたかのように(生真面目スイッチon)

次の行動が 考えられなくなるということ。

 母も娘を8年育てて、気がついたこと。

見えていなかった、キャラ(性格)を 感じ取ったのでした。

 おバカすぎるテスト失敗談ですけど

仲良くしてくださっている ブロガーさんの

お子さん(年齢が低い方は特に)

この先、大人が一つ声をかけててあげるだけで

つまづかずに済むのだったら、

それに越したことは無いなと思い

恥をしのんで書きました。(娘の成長記録ですしね)

テスト返却 見たことのないぐらい悲しい点数と結果が

やってくるのですけど 母の子育て通知表だと思って 受け取ります。

 保育士10年強  母8年

思っているより単純で、思っている以上に複雑な

娘の取り扱い説明書  は 

まだまだ 未完成です。

 わが娘ながら

この子ほんとに変わってる。面白い!

     この子のおかんやめられません。


そう思えるようになるまで

今回ばかりは 少し時間がかかりました(苦笑)


ありえないけどやっちゃいました。NO1
2013年11月07日 (木) | 編集 |
 連休の中日 今回も受けてきました。

全国統一小学生テスト・・・

1年の秋 2年の春 そして今回2年の秋

このテストも3回目

 今回 前回までのこともあったので 

当たり前のように 申し込んだのだけど・・・

受ける前から、

何で?受けるって言ってないのに勝手に申し込んで・・・

というやり取りがありました。

 今回の踏んだりけったりは 

この時点で決まっていたのかもしれません。

算数を受け、国語・・・

A4 サイズの見開き全4ページ (計8枚)

最初の見開き1ページ(2枚)の

問題のラストで 

つまづいで転んで どうもその後その

つまづきから 這い上がれなかったようで

テスト時間 ず~~~~~~っとその問題を

考え続けたらしい・・・・

ハイ、そこのあなた

これがどういうことかわかります???

いってきまうす あまりのショックで プリントを開いて目で確認しても

理解(現実逃避しすぎて)するまで

時間がかかりましたよ
 
後半の6枚がすべて白紙ということです。

 ありえないことです。

当初、どうしてそんな風になって しまったのか?

母は 信じられなかったのです 

    (NO2へ続く)
英語への自信につながることを祈る母
2013年11月01日 (金) | 編集 |
各小学校ではもうとっくに始まっているかもしれないですけど

娘の小学校でも、やっと2年生のクラスに 

英語の授業がありました

 と言っても 初めてですから、英語の授業ではなく、

英語を話す外国人の先生と触れ合うみたいな感じのようです。

 娘 は、担任の先生を差し置いてゲームの時に 

通訳をさせてもらったらしい(笑) 

クラスの子ども達が先生が訳す前に娘に質問するのが続いたので・・・

結果任せてもらったらしいです。

ちなみに娘の担任 外国(英語が主ではない国ですが)に

2年以上住んでいたことのある先生なので、基本の英語は

多分普通の先生より出来るはずです。

得意ではありません と言っておられましたが・・・)

 プリスクールや、今の英語教室で 

鍛えられた耳はまだ生きています。

娘が言うには 「○○○プリスクールの時習った先生の名前
英語の何倍もゆっくりだから、簡単 楽ちん 
  わからないことは1個も無かった
」 らしい???

基本中の基本のようなやり取り(初心者用のゲーム)でしょうが、

通訳をさせてもらって 

本人やっぱりすごくうれしくて自信が持てたようです。

たいした事無いのは 十分わかっていながら、

今回は 褒めて ほめて持ち上げときました(笑) 

英語が出来てちょっぴり優越感 

それが彼女のこれからの英語勉強の原動力の一つになればと

母は思うのです。
 
(次の授業は来年かもしれないけどね・・・とほほ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。