元は先生といわれた私の子育て、悪戦苦闘の毎日、大喜、大怒、大哀、大楽と、一つ一つが大げさで激しい日々。面白いけど、難しい。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プリスクールに遊びに行って来ました。
2013年08月29日 (木) | 編集 |
昨日、娘が就学前まで通っていた

英語の幼稚園(プリスクール)に遊びに行きました。

教えてもらった先生がまだいらしゃって

楽しい時間を過ごしました。

2年生になって少し落ち着いた娘を見てもらうつもりでしたが

うれしすぎてテンションUP 

 そしてもうひとつの目的は・・・

今年もチャレンジする 英語スピーチ大会の

スピーチを見てもらうこと。

 まだ予選のためのCDを提出してないの
            (締め切り間近) 

ですけど、去年に引き続いて

出来てない箇所をチェックしてもらいました。

 プリの先生は イギリス英語

今の英語の教室では アメリカ英語を習っているようで

プリの先生、

私の教えた発音と少し違うから難しいのかも・・・

といいながら 

たくさんあるチェックポイントの発音を丁寧に

何度も教えてくれました。

アメリカ英語を話す別の先生まで呼んでくださって

発音を聞かせていただきました。

母はその違いがわかるわけもなく・・・

ただ耳を澄まして聞いているだけ(笑)

娘、聞いてすぐのリピートはできても

いざもう一度言わすと ちゃんといえない。

思いっきり苦戦中です(苦笑) 

 でも こうやって卒園して2年もたつのに

一生懸命時間を割いて 娘に英語を指導していただける

先生に本当に感謝です

 スピーチコンテストまでは1ヶ月強

(予選通過もまだなので出れるかすらわかりませんが)

まだまだ練習をしなければなりません。

でも少しでも、聞いてくださる方に

わかりやすく、伝える気持ちをうまく表現して

娘らしいスピーチが出来るように 

頑張りたいです

 頑張るのはもちろん娘なんですが

娘の何倍も スピーチの発音のポイントを伝えるために

(教えるのではないのです)

猛勉強しなければならないのは母なのです(苦笑)

英語が出来たら良いんですけど・・・

母は ほんとに英語が出来ないので 

そこを埋めるためには 

耳で違いを聞き分けるしかないのです(とほほ)

娘も去年に比べたら ググッと成長して

自分でテキストCD聞きながら 練習はしているんですけど

この頃の発音って本人は 

完璧に言ってるつもりになってますからね。

自分ではどう違うのかがわからないようです。
 
スポンサーサイト
夏休み残りわずか 
2013年08月20日 (火) | 編集 |
 夏休みも後1週間になりましたが

この夏も色々ありました 

宿題ははじめの1週間で終わらせていたので

娘の夏の勉強は 国語の強化 

漢字はもちろんですけど 長文理解、と同時に

ただしい回答方法 等など 

数をこなすのではなく、1問(一題)を

丁寧に正確に解答するを 目標に・・・

国語力の結果・・・なんてものはまだまだ先にしかわかりませんけど

小さなことの積み重ねを 大事にしていければと

思います。

 夏休み

琵琶湖の(湖水浴)丹波篠山の(チルドレンミュージアム)

鹿児島県での親戚の集まり(海水浴付)

父ちゃんが始めた ジオキャッシング

(GPSをつかっての 現代版宝探し)に
 
付き合って、あちこちを探索・・・

等などたくさんの遊びをこなしながら

あっという間に過ぎました。

元気すぎる娘ですけど

 夏休みあけに

夏バテしないようにと願うばかりです。

運動会は9月末なんですけど、

今の時代には 9月の運動会はどうなんだろう?と

感じる一保護者です。

まだまだしばらくプール(水泳訓練)

をしてもいいとは思うんですけどね。
ついにデビュー
2013年08月03日 (土) | 編集 |
娘のデビューが決まりました。

と表現すると 何にデビューと気になるかもしれませんが

実は めがねデビューです 

 小学2年生で 近視のめがねですから

決して喜ばしいことではないのです。

1年生の時から 視力はよくなかったのですが

出来るだけ薬を使って回復を試みて引張って

見ましょうとのことで、

何ヶ月も続けて頑張って点眼したんですけど

結局めがねになりました。

 眼科医いわく 

お父さんもお母さんも近視だったら
          子どもはサラブレッドですから・・・


その表現、実に端的でわかりやすい。

娘のファーストめがねですから 色々情報を集めて回りましたよ

しかし・・・最終的に 使う娘が一番気に入ったものを

というところに落ち着いてしまって

ディズニープーさんに落ち着きました。

めがね2


 元々はもう少し大人びた 細めのフレームで

お堅いめがねを選択したのですが・・・サイズが少し合わず。

娘のこだわりは なんと言っても茶色のめがね。

どこで決めたのか 最初から譲らない。

子どもの茶色のめがねって数があんまりなくて・・・

 それでも気に入ったものを選べて、

かけるとよく見えるので本人 大満足。

どうせかけるなら、恥ずかしいとかそんな風におもわずに

ポジティブに 明るくいて欲しいですから

母的にも 大満足。

道路で側転するぐらいのやんちゃ娘

めがねがいつまで無傷なままなのか?

この先何本めがねを壊していくのか?

不安はいっぱいですが とりあえず 

めがねデビューを無事しました
老犬チビのその後
2013年08月02日 (金) | 編集 |
老犬チビを母の元に戻して 3週間あまり

元々母親と まったり過ごしていた生活リズムを

きちんと取り戻し、元気?に過ごしています。

 心臓の薬も チビの体重で処方される量の

1/4の量を 継続して飲んでいます。

1/2の量でも 苦しくなって動けない様子だったので

獣医師と いろんな意味でやり取りして

家族が納得した薬です。

 飲んでないときより数段状況は落ち着いてきていて

このまま このまま 元気でいますようにと思うばかりです。

 チビのお世話(シャワー)にほぼ毎日

実家通いですけど、夏休みになるとさすがに

少し動きつらい 

でも でも 元気になっているチビそして

きれいになっていく カサカサを見ていると

サボるわけには行かない。

3週間分の心臓のお薬をいただいているので

週1回の通院(めちゃ混み)もなくなっているので

次回通院の時に 獣医師の先生に

きれいになりましたね(完治)って言ってもらえるように

頑張っています。もちろんチビの心地よさのためも

 ご老犬 14年のなかで今が一番

私になついているのかも知れません 

 シャワー自身は好きではないようですけど

シャワー後はやはり気持ちがいいのがわかっているので

かんねん?して 毎日 

呼んだら風呂までやってくるようになりました。

(ばあちゃんの入院前はこんなこと考えられません)

 それがまた かわいくて仕方がないのは

言うまでもありません

ばあちゃんの状態も安定してます。

日々(体力が)老いないように &少しでもよくなっていくように

リハビリの毎日です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。