元は先生といわれた私の子育て、悪戦苦闘の毎日、大喜、大怒、大哀、大楽と、一つ一つが大げさで激しい日々。面白いけど、難しい。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
楽しみいっぱい!
2012年09月25日 (火) | 編集 |
 今週末は 運動会です。

娘7歳にして始めての運動会!

 お客様(応援としては、かなりの数の運動会に参加はしているのですけど

自分が主役(競技や演技での参加)はお初!

母はとっても楽しみですけど、

今年は学級委員をしているので、受付やら大道具係やら

結構忙しそうなので、(未知数だわ)

ベストポジションでは見れないかも・・・

 一眼レフの望遠レンズで撮影に挑みます(笑)

運動会の代休10月1日は 関西にいながら

張り切って国際交流を深めてくる予定。

 楽しみがいっぱいの  

喘息もちの私には一番過酷な季節ですけど

年齢による体力の衰えをカバーするのは 気合のみ 

上手に季候と向き合って乗り切りたいですね。


スポンサーサイト
父の命日
2012年09月14日 (金) | 編集 |
 昨日は父の命日でした。

娘は学校に行っていますので母親(ばあちゃん)と私で

お坊さんを呼んで お参りしました。

 娘、お坊さんが大好きで、お経の時間もお気に入りのようです。

お経の冊子?を読んでいつも 読経します(笑)

じいちゃんにはいい供養なんですけどね。

さすがに小学生になったら、休ませるわけに行かないですし、

ばあちゃんは 命日の法要にこだわっているのでね。

 で今年は小さな仏壇を新しくして

仏壇に新しく 魂を入れる? お経?もありました。

そのとき、私見ましたわ。

読経の冊子を目で追いながらふとなんだか気になって

じいじの 遺影を見あげたら、

写真の胸の辺りにグレーの三つ葉のクローバーのような

こぶし大の渦巻きがぐるぐる

胸から、首 顔 おでこ 頭とどんどん渦巻きは

上に上がって スーッと消えていきました。

 お経中とはいえ 

あっ、じいちゃん今仏壇に足から入って行ったわ

って思いました。

新しい仏壇気に入りましたか? 」そんな感じでお経そっちのけで

ふんわりした気分で過ごしました。

 ばあばに法要後話をしたら、「よかった よかった 」と

ただそれだけを連呼

 視覚障害者だった父も

手探りながら無事 仏壇に落ち着いた?様で一安心です。

 亡くなった直後の お仏壇への入魂式?は

無風の部屋の中で お線香の 白い煙がただただまっすぐ

上に上っている時に、

うそのように 仏壇の正面から 引き寄せられるように

煙が 仏壇奥に流れ込んで

今お父さんはここにいるのですか?
     あなたの魂は今仏壇に落ち着いたのですか?
 )

と少し疑問を感じながら煙を眺めていた記憶があるのですけど

今回は (今、収まるところに落ち着いたんだね)って

感じました。

うそのような体験ですが、本当の話なんですよね。

ばあばいわく、

子どもって(血のつながりって)すごいね。
  私には 一度も姿を見せてくれないし、気配も感じない・・・


嘆いています。

ちなみに ばあば には 毎年の事ながら

じいじ(お父さん)があなたに姿を見せに来たときは
   お迎えのときだから、この世に未練を残さすに
      ついていきなさいと 


伝えてあります。

おしどり夫婦でしたから、何年たったとしても

迎えにくる気がしてならないのです。

 まだしばらくお迎えがこないことを娘としては願うばかりです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。