元は先生といわれた私の子育て、悪戦苦闘の毎日、大喜、大怒、大哀、大楽と、一つ一つが大げさで激しい日々。面白いけど、難しい。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まさか まさか まさか
2011年09月26日 (月) | 編集 |
 芝政ワールドではしゃぎ倒して

いつもの生活に戻っての金曜日(祝日なのでまったり)の夕方

母ちゃん体に異変が・・・

というのも 火、水、木と平常どおり 

特に変わったことをしたわけでもなく過ごしていたのに

腕、肩、背中が 痛み出す。

何これ?ちょっと尋常ではないんですけど?

カクカクのコキコキ???

そう 母ちゃんの記憶にあったのは 

芝政での射的やアチェリー 

え~~~金曜日やで~~~まさかの今さら筋肉痛  

父ちゃんに話してみたら

マジで?今頃?ほんまか?アーチェリーか?やばいな・・・

優しい言葉をたくさんかけてくれましたわ 

笑えるぐらい カチカチコキコキで言葉が出るとしたら

いたたたた~~~~~っ

自分の運動不足を実感しましたよさすがに・・・。

しかし しかし 5日目になんか筋肉痛って出るのか?

痛みに耐えながら過ごしていたら、(しかし原因が見当たらない)

思い出しましたよ。原因それは 鉄棒

 痛みの出る金曜日の夕方そうちょうど24時間前の

木曜日の夕方の事件。

娘が体操教室でいまだ逆上がりが出来ないので

近所の公園で 少々練習に付き合っていたんです。

今はこんな体  になっているんですけど

母ちゃん運動神経のほうは決して悪いほうではなく

どちらかというと得意なほうだった(過去形)のよ。

鉄棒なんて、くるくる回転できるぐらい(コーヒーカップとは別ですよ)

 へたくそ娘の 逆上がりを見ていて 血が騒いだ!

お母さんが見本見せてあげるからちゃんと見てみなさい

           結果

思っているように体(お尻)が上がらず、へたくそ娘と同じ状態 

横にいた娘の手前 ばつが悪くて 高笑いしてしまいましたが

当の本人結構ショック!

逆上がりが出来ない お豚ちゃんになってしまった」

娘の練習をほったらかし(そのまま)にして その場で自主練ですわ。

ご近所の方が取りぬけする公園ですので

回りりの気配を気にしながらですけどね。

ある意味一心不乱

            結果

10回ぐらいやったら、何とか何とか逆上がりが出来たんですけど

もう一回やる元気は無く・・・

後ろ周りやって」 といわれたけど、感覚的に出来そうも無いので断念。

2年ぐらい前は簡単に後ろ周りも出来ていたはずなのに・・・

こんなにショックなことだったのに筋肉痛になっても

事件を思い出せない 母ちゃんの頭も老いています。

嫌だ・嫌だ年をとるのも、お豚になるのも

5日前の筋肉痛ではなかったのは良かったけど、

鉄棒10回そこそこで 筋肉痛もどうなんだ?まして24時間後って 

来春 1年生の娘のために これはちょっとばかり本気で

やせなければ・・・と今回は本気で感じたのでした。

ブログで公表したら、頑張れるかしら・・・。
スポンサーサイト
家族で芝政ワールドへ
2011年09月24日 (土) | 編集 |
先週の話ですが、連休を使って

福井県の芝政ワールドに行ってきました

連休でしたが、メインはプールなので時期はずれでしたので

かなり空いていて、ゴーカートやクレー射撃 アチェリーもあり

朝9時の開園から16時半まで 親子共々 余すことなく遊び倒しました。

広いよ

コーヒーカップもどきの乗り物なんか 5回以上乗ったのではないでしょうか。

母ちゃん くるくる回転系は苦手なので

ハンドルの下で 娘に気づかれないように

足(太ももから膝)でハンドルを挟み込んで 回転を極力阻止してました。

(かぼそい足ではないのでストッパー力はなかなか・・・

父ちゃんは調子に乗って回って 少々グロッキーでしたけどね

回る 回る

 東尋坊にも立ち寄り

東尋坊

 ホテルへ

福井駅近くの ビジネスホテルだったんですけど

娘は記憶に始めての ユニットバスに大はしゃぎ!

洗い場が無いこと

カーテンをバスタブの中に入れること(水でトイレの床がぬれないように)

外国の人は 湯船につからずにシャワーで済ませることが多いこと

などを色々説明してから 一人でお風呂に送り出したら

頭を洗ってから湯船をためて自分なりに楽しんで?ました。

で、娘の記憶がいったいどこでそのように摩り替わったのかは

わかりませんが???

外国のお風呂は素敵だわ~
  私気に入ったわ! また外国のお風呂に入りたいから
                      このホテルに泊まろうね!


外国のお風呂? ここは福井駅前のビジネスホテル・・・

トンチンカンは今に始まったわけではないんですけどね(笑)

2日目 永平寺ダムへ 

永平寺


車でダムそばまで行けたので 意外に簡単に見ることが出来ました。

ダムを見たがった父ちゃんはダムの上からの景色を

覗き込むこともせずでしたわ。(足がすくむらしい)

冗談でダムべりを歩いていたら コツいてやろうと思っていたんですけど

端に近づくことも全くしませんでしたよ(根性なし)

娘は 母ちゃんに抱かれて 上から覗き込んで 「うお~~~つ 高い

と喜んでましたけど、腰は完全に引けてましたね(笑)

夏休み 家族での大きなイベントがなかったので

この旅行が今年初めての大イベントになりましたが

あらかじめ決めておいた予定は無視状態でしたけど

楽しく有意義な家族での思い出が出来ました。

また行きたいね。
10年を振り返って
2011年09月13日 (火) | 編集 |
9月の13日 は 私にとってとっても忘れられない日

それは10年前の今日は いってきまうすの最愛の父の

命日だからです。

毎年 当時を思い出して少しセンチになるんですけど

今年は 10年ということで いつにも増して

この10年の色んな事を思い出してちょっぴりセンチです。

でも でも なんですけど、今年はどうも 父様(ととさま)が

なんとなく私の周りに来ている気がします。

気配というんでしょうか、穏やかな空気を感じるんですよね。

ありがたい限りです。

自分自身宗教とかは基本無いんで、

神様になっているのか?仏様になっているのか?わかりませんけど

10年もたっても 娘の所を覗いてくれるということに感謝です。

母様(いってきます母)に言ってみたら、

そうなの?来てはるの?私のところには来てない(感じない)

と毎度のことながら寂しがっていましたが、

きっと愛妻家の父様のことですから 娘のところに来るより

先にきちんと実家で様子を見てから来たんだろうと

娘は思うわけです。

母様は父様の気配を感じたら、

その場で 「一緒に連れて行って」と

言うのか?思うのか? どちらにしろ 生きる気力をそちらに注ぎそうなのを

父様はわかっているんでしょうね。

娘も同様に思いますので、本当にお迎えに来る時以外

気配を感じさせないようにと父様に懇願しております(笑)

 いってきまうすの妹は少しハンデキャップを

持っているんですけど、今日妹に聞いたら

父様は最近出てこないといってましたわ。

 10年前父が無くなってから、寂しさの中から抜け出せない

家族の中で、一番立ち直るのに時間がかかりそうだった

妹が乱れなかったのは、父が本当に頻度に妹の夢の中に

出てきていたからのようです。

 見えないものですし、空想のものと思われるかもしれませんが

父様の存在はまだまだ私たちの家族の中で

生き続けていますし、偉大な父様を思い出すと

本気で会いたいな~と感じてしまいますね。

10年を振り返って、センチないってきまうすですけど

この10年の間に 結婚して 娘を授かって 

本日 実家の私用で1日走り回っていましたけど

こんなにいい意味で忙しく過ごせることに感謝です。

 6歳になりお気ままで賑やかな娘さんにあわせてやれなかったのが

悔やまれますが、今日は娘さんの様子も見てくれたでしょうかね。

地域のつながり
2011年09月04日 (日) | 編集 |
台風すごい勢いで日本を縦断しましたね。

まだまだ 雨は降ってますし、気は抜けませんが

これ以上の被害が出ないことを祈るばかりです。

 いってきまうすが住んでるところは 

台風の被害を 幸いなことに受けない 土地(地形)のようで

風も雨も大きな影響が今まではなかった土地です。

しかし今回の当初の予想進路では直撃だったので

市町村単位ではないものの 地域(住宅単位)の防災グループの方が

ビラを配り、

植木鉢や洗濯物干し竿などの飛びやすいものを
             片付けてください。


また夜は 集会場に役員が詰めていますので・・・

何かあればお知らせください 
というような 内容の

説明をしに 役員さんが回ってきてくださっていました。

 小さな町(地区)の 自主防災会ですけど

とても熱心に活動してくださっているので

毎回 助かっています。

声賭けひとつがいかに大切かを 感じますね。

俗に言う 団塊の世代より少し上の方々(ご隠居)で

地域ぐるみの結束はこういうところで強さを発揮してくれています。

自治会活動は 地域で祭りをしますので

役員に当たると ありえないぐらい いそがしい のですけど

いい町で 子育てできているな と感じます。

 しかし、こういう町だからこそ 子どもがきちんと挨拶できないと

いい噂といいましょうか、お付き合いが難しいのは確かです(笑)

娘 人見知りしませんので 挨拶だけはきちんと自らいえるんですけど

お年頃になった時に 今とのギャップが大きく目立ちすぎないか・・・

微妙に気になるのです 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。