元は先生といわれた私の子育て、悪戦苦闘の毎日、大喜、大怒、大哀、大楽と、一つ一つが大げさで激しい日々。面白いけど、難しい。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分でやってみる それが一番大切
2011年08月29日 (月) | 編集 |
ちょうど1週間前 娘 今年2回目のキャンプに行っておりました。

日、月の1泊のキャンプでしたが

川遊びがメインのキャンプで 事前準備に シュノケルも購入し

家のプールで 口呼吸を練習させて

当日を迎えましたよ。

 がしかし朝から何だか怪しい天気 

当日の天気予報も晴れるなんて言葉全くなく雨&大雨

 しかし娘は そんなことよりキャンプへの期待が大きくて

張り切ってました

初対面の友達&初対面のスタッフに囲まれて

大きなボストンバックを担ぎ?引きずり?バスに向かう姿は

大きくなったな 」 と 何だか嬉しくなりました。

 川遊びは前日からの雨の影響で涙の断念。

変わりに 琵琶湖 で 遊んでから キャンプ場へ向かったようですが

琵琶湖の水・・・とっても素敵な色(泥色)でしたわ  (写真で見て)

なんせ 雨の後で 最通も小雨がきっと降ってるぐらいの状態ですから

美しい清流での川遊びとは 縁遠い感じですけど

子ども達の写真はどれもとても楽しそうでした。

 夕食を作りは年長さんも包丁を持たしてもらい

準備をきちんとしてました。

自分達で立てたテントで眠るプログラムは

大雨のせいで、急遽ロッジ?に変更したようです。

雨の中 ブルーシートをみんなでかさ代わりにして 

テントから ロッジに 移動する写真を見て 母は    

残念だな~ と 思ったんですけど 逆に ブルーシートの傘で

大雨の中 同じ年頃の子達と団子になって 移動する経験なんて

なかなか無いでしょうから、楽しかったんだろうな~って

またまた 嬉しくなりました。

 娘は1泊のキャンプの中で 親がさせてやれない事を

経験した様です。

なぜなら娘が持ち帰った ものすごく泥?砂?木切れ?で  

ぐちゃぐちゃになった洗濯物を見て笑えるほどわかった気がします。

私が連れて行ったら、こんなに激しく汚れることはきっと止めてしまうでしょうし

洋服を持ち帰る時もあれこれ口出ししたり 手を出してしまったり

するでしょうからね。

自分で汚れ物を袋に入れて、自分でカバンに詰め込んだ!

当たり前のことだけど、とっても大切なこと。

 親がそばにいると一人っ子ですから 何でもやってもらえると

思っている娘ですけど、集団に入ったら 何とか自分で やってるんだと

思うと親のいない空間経験がいかに 子どもに大切なのかを感じました。

 来年は1年生 もう少し色々なプログラムに参加が出来るので

是非 行かせてやろうと思っています。

 親は 旅行も我慢ですけどね 
スポンサーサイト
有意義な時間を持つ予定でしたが・・・
2011年08月16日 (火) | 編集 |
 約10日間の休み(2回の土日を含めて)が やっとやっと

終わって、娘がスクールに本日から行きました 

 送り出した後、洗濯物を干して、掃除機をかけて・・・

何だか雑然とした部屋を一気にきれいにしてやろうと

思っていたんですけど・・・

お天気が何だか不安定で雨が降ったり止んだり

洗濯物を家の中に干すには 時折太陽が見えたりもするので

忍びなくて

直接衣類がぬれないように 布製ではありますが

物干しにカバーをかけて干しましたわ。

 少々の小雨ならこれで十分対応できるので

安心していたら・・・

布だから仕方が無いんでしょうけど

一瞬のうちに洗濯物がぬれてしまうような

豪雨が わが町を襲いました。

時間にして たぶん5分ぐらいでしょうか?

 手間暇かけて干したのに

湿るし、家の中にしまわなければならないし

せっかくの気合は一瞬にして腰砕け 

振り返ると洗濯物はつるしてあるこの部屋で

掃除機だけの掃除・・・(笑)

おかげで まったりしております(涙)

 部屋のイメージチェンジを企画して

大掃除したいんだけど・・・これまた気合だけで終わりそうです(笑)

憧れはモデルルームのような美しい部屋

決して、洗濯物は似合いません。

娘のぬいぐるみも不可です。

どんなに気合を入れても現実手に入れられない

空間だということを実感してしまいますね 

要点まとめるの上手いね(涙)
2011年08月03日 (水) | 編集 |
キャンプの話 色々聞きました。

普段うるさいぐらいしゃべる娘なんですけど

こちらが聞き出そうとすると、なぜだか すごく短くまとめる娘

楽しかったよ! 魚捕まえたし・・・

続きは?ほかに何したの?何食べたの?・・・

何度チャレンジしても同じような答え 

何でこんな時に限って要点もまとめ上げるのか?????
         明らかに6歳の娘母に対する嫌がらせです


でも、楽しかったのは 表情からはにじみ出ているので

とりあえずの内容は聞き出しました。

母の期待を完全に無視状態で母は消化不良 

 次の日になり朝娘ベットの中でいきなり話出しました。

ショッピングモール 山田・枕ショップ  山田   で遊んだよ

寝起き3秒ですから

それだけで笑えますが意味不明です 

内容を色々きいてわかったんですけど、

枕投げをした後、たくさんの枕を片付ける時に

娘が 枕屋さん になってみんなが枕を買いに来てくれる

ごっこ遊びをしてもらったみたいです。

 小学生のお姉ちゃんがお買い物ごっこを娘のために

してくれたんですから、娘がキャンプでどれだけ

みんなにかわいがって貰ったか良くわかりました

娘のお店の 山田 というネーミングの由来は全くわかりませんけど

本人がいきなり意味不明のショップを開店して

付き合ってもらったのでしょう。

そうめん流しの時は 色々流しで 〇〇〇(娘名前)は
  いっぱい取れてんで~ さくらんぼも流れてきたし、卵もきゅうりも
    流れてきて がばっと 捕まえられてん


昨日教えてちょうだいよ~

年長のたった一人の参加者で態度は大きいんですけど身長もチビなので、

キャンプの最中 常に特別扱いしてもらっていたのでしょう。

流しそうめんでは 一番良い位置をキープさせてもらい、

おいしくいただいたようです。

娘が今回たくさんのお兄ちゃんお姉ちゃん もちろん先生方に

支えられて過ごしたのは 要点を短くまとめ過ぎた娘の話の中からも

伝わりますし、いつもの調子で話し出すた娘の会話からは

山盛り感じ取れますので本当に感謝・感謝です。

 娘がこのたくさんの 愛情 を 次に自分より小さなお友達

また今回お世話になったお兄ちゃん・お姉ちゃん達に

何かの形でお返しできれば素敵だな と感じる母です。

 帰宅後の大きなカバンの中身は ぐちゃぐちゃでしたけど 

何とか自分で頑張ったのも 成長だったように感じます。

8月の末に 次は  野外活動 (テント)での

キャンプに送り出す予定です。ここでも 何かしらの成長を期待する母です。

とりあえずは成長を感じました。
2011年08月02日 (火) | 編集 |
2泊3日のキャンプから娘無事帰宅しました。

バスから降りてきた娘の表情が かなり硬い?

あら?満面の笑みで降りてくる予定?期待?をしていたのに・・・

母娘の表情を見て、あら・・・何かしでかしたのか???

と一瞬不安になったんですけど。

 先生は満面の笑みで降りておられたので

話を聞く前に 

どうもすいません。
  数々のご迷惑をおかけしたと思いますが・・・


と挨拶したら、先生がこれまた満面の笑みで

〇〇(娘)ちゃんがどんなキャラか良くわかりました

すいません。 

色々頑張ってくれましたよ!

いったい何を・・・

英語で色々お話してくれましたし、
 それは日本語英語・・・って指導されました


先生と肝心な話をしようとした矢先に

娘が辛い顔して 

おかあさん トイレ行きたい。おなか痛い

やばい話をされるのを避けるためだと思って

我慢しなさい!」って言ったものの

6年娘を育てていますので、仮病かどうかは表情見たらわかりました。

これかなり、我慢しているし、切羽詰まった(緊急性)を感じる状態!

解散場所にはトイレなど無く、

先生に

かなり緊急性を感じるのでトイレに行かせます。
  すいません お話まだまだ聞きたいのですけど・・・
」と

車を走らせました。

超あわてて入ったコンビにトイレ!

娘トイレを本人曰く かなり長い間我慢していたようで

さらに う〇ち のほうももよおしていたみたいで限界だったようです。

何で先生にトイレ行きたいって言わなかったの?

バス乗ってるし、みんなに迷惑かけちゃうから 我慢しててん

娘が周りの様子を気にかけて我慢してた・・・

これだけで今回のキャンプに行かせた甲斐がありました。

先生の意味深?言葉かなり気になっていながら・・・ 

娘の成長を感じた帰路でした。

                     続きは後日 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。