元は先生といわれた私の子育て、悪戦苦闘の毎日、大喜、大怒、大哀、大楽と、一つ一つが大げさで激しい日々。面白いけど、難しい。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初めての静かな年末年始
2010年12月31日 (金) | 編集 |
とうとう大晦日になってしまいました。

28日の晩から、娘はお義母さんと義妹と3人で

仙台のお義母さんの弟のところに遊びに行ってしまいました。

 娘が生まれてからはじめての娘のいないなんとも

さびしい、年末年始を迎えることになりました。

 夜行バスで仙台に向かったんですが

バスに乗り込む時に、涙を流して「お母さん待ってってね 

と少々情けない顔で、バス越しに手を振っていったんですけど、

その後の話を聞くと、あっという間に泣き止んだとのこと。

 ハイ、パフォーマンスです。

1日1回は電話で話すんですけど、電話越しの娘に

母がいなくてさびしいという思いは微塵もなく

羽を伸ばまくっているようですね。

帰宅後折りたためないほど伸びまくっているようで

不安大ですけど、娘が約1週間の間

母がいない生活をして、些細なことでもおねえちゃんになって

成長してくることを期待しております。

 仙台も本日雪が降って、積もっているようです。

雪遊びして風邪を引かないように・・・」と

大阪から、思いをはせる母ちゃんでした。

なかなか、毎日更新せずで、不定期なブログですが

遊びに来てくださった皆様、

今年はありがとうございました。
       来年もどうぞよろしくお願いします。 
スポンサーサイト
言葉がわからなくても
2010年12月28日 (火) | 編集 |
 スクールのクリスマス会、母ちゃん5年半ぶりに現場に

戻ったように、楽しく過ごせました。

2歳児さんと3歳児さんの合同クラス。人数は20数名・・・  

 毎年、控え室に入るのを拒む子もいるぐらいの当日の雰囲気ですけど、

今年は秋以降に どどど~ん と NEW FACE が 

増えたものだから、当日が大変になるのは周知の事実。

 2,3歳児のクラスのネイティブ先生は 基本日本語が怪しい。

今日 ご飯 きれいね! 」=「今日はきれいにご飯完食できました

その先生と、これまた英語がかなり怪しい母ちゃんのペアですから

基本会話なんて出来ません。

でも、アイコンタクトといいましょうか、

泣いている子を抱っこして、あやしたり、何とかがんばってる子を

泣かないよいうに声をかけたり、やることは決まってますので

後は、分担だったり立ち位置だったりなので会話は必要なし。

 母ちゃん、控え室で、久しぶりに自分の指に顔書きましたよ。

笑ってる顔 ・泣いてる顔 ・怒ってる顔 

書きながら、指を見せたり、隠したり 気を引く対応・・・・

HAPPY  SAD  ANGRY 

子どもの口から英語が飛び出す!

ガムテープなんかをちょっと拝借して、指顔に 

帽子」なんていいながら (英語使って無い

ガムテープを貼り付けたり、あるもんで何とかその場をしのぐ

 知らないおばちゃんがおかしなことやってるので

きょとんと見てる子も、大笑いしてる子も・・・

楽しかったですわ。

 日本人のスタッフや先生たちは、次々ある準備で大忙しで

英語慣れしてないNEW FACE さんたちは、

関西弁が得意な見かけないおばちゃんでもOKになってくれました。

 ほかのクラスが見れないのは残念だけど

来年も、ほんのちょっとお手伝いさせてもらいたいなと思った母ちゃんでした。 

子どもって本当に面白い!!
猛特訓の裏に母の英語力不足
2010年12月24日 (金) | 編集 |
さて Chrismas Pajeant の裏話を・・・

大成功だったChrismas Pajeant でしたが

実は木曜日のお迎えの時間に先生から、娘に駄目だしがありました

というのは、内容は以前書いたみたいに、基本内緒 のことになっていたので

詮索もせずに当日を楽しみにしていたんですけど・・・

「 オブラディ・オブラダ(ビートルズのね)が歌えないので
  練習させてください・・・・


全体の歌だったんです、個人のソロを練習する前に

歌わせていたようなんですけど、

その時は何とか歌っているように先生には見えていたようですけど・・・

ふたを開けてみてびっくり!!! 

歌詞とかわかってないなんてもんじゃなく、とにかく雰囲気?で英語の歌を

ハミング???でした。日曜本番、授業は金曜日のみ 先生も大慌てだったようです。

と同時に我が家も大慌てですよ。

英語の歌なんて教えた経験ありません。さらに歌詞をリズムに合わすのは

単語をそのまま読めば良いわけでもなく・・・

PCで何回オブラディオブラダをリピートさせたことか 

私の耳では到底聞き取れない音を、娘はそれらしく歌ったりする箇所も

あったり、(でもそれは本当にあっているのか?間違いではないだろうか?

葛藤ですわ 

母ちゃんは英語をカタカナ表記にしてまず自分の耳で納得するまで音を拾って

娘にはひたすら曲を聞かせて、歌詞を読ます方法で

決して、カタカナ発音を強要せず、一緒に横で拍をとりながら歌う

ことを、木曜日の晩から、日曜の朝まで猛特訓ですよ(笑)

 はじめは早くて歌えない、難しいな~と思っていた歌ですけど、

3日間の猛特訓の甲斐あって、リズムも、音程も、英単語の発音も

バッチリになりましたわ。(耳にした感じよ実際は???)

 ビートルズの歌って、簡単だと聞いていたけど訳したりは出来ても

歌わす(練習させる)ことになるとは、思ってもいませんでした。

 ただひとつ、100回では足りないぐらいリピートしながら

聞いたんですけど(歌った)、耳も口も慣れてくるんですね。
 
いい勉強になりましたわ。

母の耳も英語耳になる日が来ることを信じたい 

しかし、今年の先生の挨拶聞き取れるかな?と期待してたけど

ほとんど名詞的なものしかわからなかった 

ネイティブのスピード超早い!

早口言葉ではなかったはずなんだけどね。

英語耳の道のりのけわしさを痛感でした。
Christmas Pajeant がんばりました。
2010年12月21日 (火) | 編集 |
日曜日、娘のスクールで

Christmas Pajeant がありました。

母ちゃん、元保育士という少々さび付いた冠を少し買われて???

当日、2歳時3歳児クラスの控え室でのお世話を
            (泣かないようにがんばる

頼まれたので裏方に回っていたので、

娘の出るクラスしか見てないんですけど

感動しました 

娘のクラスは3,4,5歳児の合同クラス計6名

完成度の高さに 惚れ惚れ!

早着替で、サンタに変身したり、個人でのソロあり、ハンドベルあり

母めちゃめちゃ嬉しくなりました。

 個人のソロは、会話(呼びかけ)的な英文あり、歌あり、

絵本の読み聞かせのような朗読あり、個性的にそして

素敵な流れで、子どもたちを輝かせてくれるステージに

なってました。(娘は O Chrismas Tree  という歌でした)

先生が子どもに対して、敬意のある指導をしてくださったのが

手に取るように伝わってきて、涙が出ました 

幼稚園を選択せずに、インターナショナルプリスクールという

特殊な幼少期を選択する時にずいぶん悩みましたが、

個として大事にされて、十分な愛情(優しさだけでなく厳しさも)を

注いでいただけている事がで、悩みなんて吹っ飛びますよね。

 素敵なChrismas Pajeant でした。

( 当日を迎えるまでの娘の猛特訓模様&
      母ちゃんさびた冠の裏方話は後日・・・
 
ほっこりおやつタイム
2010年12月13日 (月) | 編集 |
 スクールの帰り道に立ち寄れるスーパーで、

たい焼き を買って食べるのが、ここ最近の娘のブーム

といっても毎日食べるチャンスがあるわけではありません。

 スクールでがんばった時にチャンスはめぐってきます。

先生の話はもちろんですけど、自己申告もありですので

少々???怪しいことも多いのですけど・・・

基本3時のおやつですからね

 たい焼き屋さんのアルバイトのお姉ちゃん(複数)が

とっても気持ちの良い対応をしてくれるので

母ちゃんは気に入ってます。

 娘にたい焼きの料金を持たせて、

自分で買いに行かせます。(少し離れたところで見てはいるんですけど)

他にお客さんがいたら、対応が終わるまで、

目の高さより高いカウンター越しに、一途にたい焼きを見つめる娘

母ちゃんこのアングルがめちゃめちゃ好きです

 身長も小さいし、顔も比較的童顔なので

どう見ても5歳には見えない娘。

そんな娘が、

すいませ~んカスタードのたい焼きをひとつください。

キラキラした瞳で嬉しそうに言うもんだから、

バイトのお姉ちゃんも、カウンター越しとはいえ、身を乗り出して

注文を聞いてくれて、お金を受け取ってくれる。

たい焼きを渡す時も、両手を添えてくれるので、すごくいい感じ。

(普通ならカウンター越しに1歩体を寄せないと渡しにくいはずなのに)

そしていつも、優しいスマイルを振りまいてくれる。

 親ばかといわれるかもしれないけど、

自分の娘でなくて、母ちゃんがバイトのお姉ちゃんだったら

ちょっぴりポチャリ系で、おちびの女の子が

嬉しそうにたい焼きを買いに来てくれたら

何だか、かわいいな!って思うし、退屈な?バイトタイムが

ほっこり出来る気がしちゃいます。

 今週末でスクールもお休みになりますが

おやつの時間にスクールも無いけど

スーパーには何度か通うことになるでしょう。
本番まで2週間
2010年12月03日 (金) | 編集 |
娘のスクール

インターナショナルプリスクールと掲げておりますので

クリスマスのイベントは、結構本格的?に

(キリスト教の幼稚園のほうがすごいのは知ってますけど)

クリスマス発表会の練習をしています。

 毎年感心するんですけど、先生のやり方(進め方)が

とっても、子ども中心で私的には本当にお任せしきっております。

元保育士としてみますと、結構アバウトといいましょうか、

これを練習します(出し物)というのが決定するのがかなりゆっくりなんですよね。

 色んな曲を何日もかけて聞かせて、歌わせてみて、

また、ピアノを使ってみたり、ハンドベルをやらせてみたり

その中で、一番子どもが気に入ったものを

子どもたちで選ばして進めているようです 

 同じ曲を数名が歌いたいといったら、話し合いや相談をしたり、

また新たにどちらかが気にいる曲を持ってきて歌ってみたりして

決めているようです。(ソロでの曲選択)

少人数だから出来るこのアバウトさは日本ではなかなか出来ません。

クリスマス会まで後2週間ですけど、やっと娘も自分の曲が決まったようです。

もちろん英語でですけど、自分で決めた曲ですから

覚えるのも早いですし、がんばって練習しているようです。

実は内容は内緒なんです。
 なので私はいまだ娘の歌う曲名は知りません。


ちょうど練習の効果も出てきて飽きずにベストなタイミングで本番を

迎えることが出来るこの時期に曲目決定!

まさに あっ晴れな 指導力です。

父ちゃんクリスマス会は中国出張で欠席

母ちゃんが父ちゃんの分も目に焼き付けておきます
                (ビデオ取れるかな

今から楽しみです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。