元は先生といわれた私の子育て、悪戦苦闘の毎日、大喜、大怒、大哀、大楽と、一つ一つが大げさで激しい日々。面白いけど、難しい。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お金のかからない私の趣味
2010年11月20日 (土) | 編集 |
 いつも更新を楽しみにしているブログの1つで

ユーモラスでかわいい挿絵と文章の切り口がお茶目で、

力強くて、笑える

おとめのたくらみ のおとめ母の記事を読みながら

そういえば私も

無料で配っている、通信販売の冊子をぺらぺらめくりながら、

キッチンボードや収納家具、ダイニングテーブル、カーテンや、ラグを

妄想で自分の家の間取りにセットするのが大好き!

 ちなみに今の間取りを完全にぶっ壊して

これまた妄想リフォームまで

大だい的にやってしまうことも度々 

時間を忘れますね。しかしすべて無料ですから、平和な趣味です。

 生活間の無い家に憧れますけど、そんなモデルルームのような部屋には

どう転んでも仕上げる腕前が無い。

となったら、壁面収納で、雑貨はすべて見えなくする・・・とか

家の中の家具を一気に統一して、

和室を洋室にリフォームして、もちろんグリーン(植物)も忘れず。

フローリングのカラーをもうワンランク明るいものにしたい

気分はすっかりマダム?ですわ。

とどまる事を知らない妄想 幸せいっぱいです 

 そして現実に引き戻される 

今までランチョマットに素敵なカラトリーの並んだテーブルには

先日の夕飯の残りを冷凍保存したカレーライス

ドドドントかなりの存在感を出して鎮座

ランチョマットの姿なんて似合う気配も無い食卓 (庶民)

まっ、娘がおいしいと笑って食べてるこの幸せをかみ締めて

また、時間を見つけて妄想リフォームを楽しみますわ。

ちなみに、ホームセンターとか 二〇リ とかでも

無料の平和な趣味は炸裂します。

 再来年娘が1年生に入るときに娘の部屋を作る(プロデュース)のが

もっぱら近々で実現できそうなプチリフォームです。
 
スポンサーサイト
父ちゃん出張
2010年11月17日 (水) | 編集 |
 父ちゃんが出張に出かけた。今回は4日間なので土曜日に帰ってきます。

日帰り出張は今まで何度かありますが、泊まりはあまり無い。

長崎って寒いのかい?大阪よりは南だし・・・
  でも海のそばだし、海風がつめたいはず・・・
   長崎は雨降るねんで~  クールファイブが歌ってるやろ


元々良くしゃべる夫婦の会話のネタが出張1つで無意味に広がる。

母ちゃんは自分が行くわけではないけど、何だか面白がっているけど

父ちゃんは仕事ですし、旅行ではないので会話にウキウキ感ゼロ 

 で、面白いのが娘。

生まれてから父ちゃんが家に帰ってこないということは、

娘の記憶には無いようで

お父さん帰ってこないの???
  ホテルに泊まるのって・・・ゆっくりねむれるかな~
    のんびりできるのかな~


娘さん父ちゃん平らなところがあったらどこでも眠れる人です。
  家でいるより何倍ものんびり出来ると思います。


父ちゃんは基本家好き(猫のよう)なので

見知らぬ土地で、一人なんでホームシックになるタイプ。

でも3日ぐらいは思いっきり羽を伸ばしてリフレッシュして帰ってくるでしょう。

 12月には中国出張があるようです。

これは、長い長い1週間となるでしょうね。

言葉が通じませんし、食べ物もどうなんだか・・・

お土産はいりませんが、土産話が今から楽しみです。

あっ、先に長崎の土産話ですね

お願いです。まじめにやってください。
2010年11月12日 (金) | 編集 |
娘、英語スクールの縦割りのクラス(3年)のちょうど半分の1年半が

過ぎているこのごろ(年中さんの年です)。

たとえば中学で言うと2年生の2学期ごろにあたるのですけど、

すっかり、授業態度が乱れております

 去年は、年少の年ですので一生懸命にチャレンジしないと

周りには付いていけないし、言葉も難しくて必死だったんでしょうけど

年中の年になって、中だるみといいましょうか

何事も中途半端・・・そして話を聞く姿勢が欠如しているようです

 先生に本当に申し訳ないですわ。

出来ないことは仕方がないとしても、やらないというのは

本当に厄介ですからね。

 説明をしっかり1度で聞けば出来ることを、聞いてないから、

再度説明しなければならない・・・時間(手間)をとるんですよね。

 娘が英語を話せるようになったら良いな~と

淡い期待を持っている母ちゃんとしては、

話せるようになる前に、話を聞ける子に育てなければ・・・と

思うのです。

 先生も思ってるんだろうな~ 

娘、先生にさじを投げられるまえに、去年のように

一生懸命取り組む姿勢を思い出してください。

母ちゃんからのお願いです。

インフルエンザ予防接種
2010年11月02日 (火) | 編集 |
昨日やっと、娘を連れてインフルエンザの予防接種に行ってきました。

ここ3年間は毎年摂取させているんですけど

諸事情のため、3回とも別の病院ですることになりました。

今年受けたところは、今年の年明けからお世話になっている病院

なんですが、おじいちゃん先生で、ハキハキしているので

母ちゃん的には気に入ったのですけど・・・

予防接種・・・

今まで受けた中(37年も)で一番痛かったといっても過言ではないほど

痛かったですし、摂取後もなんだか手が重い。

 娘もどうも同様で、帰りの車の中で

ここの先生の注射は痛いわ。
  この前(去年)の病院の先生のほうが
   痛くないし、うまいと思うわ。
    注射はここはもう来たくないわ


確かにその意見に賛成です。

がしかし、娘は12歳未満ですので2回摂取です。

おおよそ1ヶ月後には2回目があります。

生まれてから1度も注射で泣いたことのない娘ですので

泣いたりはしないでしょうけど・・・

次回の待合室で

先生の注射は痛いから止める(帰る)」とか

言い出さないかと心配ですv

ちなみに大の注射嫌いの父ちゃんに

あんたもインフルエンザ受けとかなあかんよ、
             行ってきたら


と進めたのですけど、注射が苦手でもない嫁と娘が

腕が痛い、腕が重いといっている中ですので

さらにビビッて行きたがりませんでした

皆さんもう受けましたか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。