元は先生といわれた私の子育て、悪戦苦闘の毎日、大喜、大怒、大哀、大楽と、一つ一つが大げさで激しい日々。面白いけど、難しい。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スイミングデビューです
2010年10月29日 (金) | 編集 |
 10月から、娘はスイミングデビューをしました。

といってもお試しといいましょうか、

10回で7500円というとてもお得なレッスンでして・・・

 プールは好きなんですけど、

水遊びでほとんど顔も自らつけることすらせずなので

少しは 泳ぐ に近づくとっかっかりになればと思い

習わしてみました

 1回2回は年齢、3回目のレッスンでクラスわけだったのですけど

もちろん水の中に頭のてっぺんまでつかる事が出来なかったので

小さい子?(チャレンジクラス)です 

母ちゃんは、男の若いコーチで淡々とレッスンするクラスが

娘のキャラにはあっていると思ったのですけど、

チャレンジクラスは小さい子もいますので、

それはそれは、コーチも優しくまったりと水を楽しんでます。

 母とは違って、出来ないとか怖いフリ???でもすれば 

コーチは優しく声をかけてくれますし、

娘そのあたりの甘えどころを本能で探り当ててますので

遠目ですけど、基本楽しんでいて、基本がんばっておりません 

 しかし、遊びの中で少しずつ顔をつけざるを得ない状況を

作ってくださってますので、10回が終わる頃には

顔つけは完璧になるでしょう。(今は50%かな)

 今回のレッスンが終わったら、水なれはOKでしょうので

スパルタ母ちゃんが、水泳指導をしてやろうか・・・

と思っていたのですけど

一般のプール利用者の中に水泳指導を子供さんにしている

スパルタママさんを発見!

それはそれは結構なスパルタで、バリバリ泳がしておりました。

クイックターンの練習もうまくいかなかったら、

何十回も厳しいまなざしでチェック!

そのママさんかなり現役に近いスレンダーボディでしたので

さまになってましたけど・・・

今私がそんなことしたら、周りから 

ジュゴン?アザラシ?トド? 海獣と見間違われる可能性あり 

現役コーチにお任せするのが

世のため、私のため、娘のためだと

実感いたしました 


スポンサーサイト
話は聞くものです。
2010年10月26日 (火) | 編集 |
NO need to talk. All the time !!!

娘の毎日の出席ノート&1日の評価表?にこの文字がかかれてました。

決して初めてではありませんが、

しゃべりすぎの娘のスクールでの日常が良くわかります 

 娘に理由を聞きました。

すると娘は 

・・・・・・(かなり長い説明)・・・で、
    渡そうと思っただけなのに
          しゃべりすぎといわれた


渡そうと思っただけではしゃべりすぎなんていわれません

母ちゃん娘の日々を知ってますので

目的は渡そうと思っただけなのにその行動にいたるまでに

娘の口が不必要

修飾語やら形容詞やら、動詞 等々 

止まる事無く動き続けた状況が手に取るようにわかりました  

あくまで想像の域ですが

渡そうと思った物?を相手の子に渡すまでに

さぞかし、長文のうんちくを並べたんでしょう。

 しゃべってるだけならまだましなんでしょうけど

これだけしゃべっていると、人の話を聞いてないんだと

安易に想像できます。

何のために、英語を習わしているのか?

うんちくをしゃべるためでは決してありません。

先生の話を聞いて英語を学習するためなんですけどね。

娘のこれからが本気で心配になります  
 
K君だけに従順です。
2010年10月06日 (水) | 編集 |
ご近所のお友達とかなり交流のある、ある意味田舎町?のこの町

帰宅後は、みんなでわいわいとにぎやかに走り回っております。

 娘ただ今5歳ですけど2歳になったころから、

ご近所の同学年の女の子のお兄ちゃんK君(今4年生)が大好き です。

実際が飛ぶような気持ちかどうかはわかりませんが、

かなりそのお兄ちゃんだけには 従順です。

 自己主張がはっきりしていますし、自分が納得できないことを言われたりすると、

自分より大きくても何でも、はっきりお断りするタイプですので、

他のご近所のお兄ちゃんたちの少々理不尽な命令???には

断固!屈しないのですけど・・・

K君の言うことは驚くほど良く聞きます(笑)

 時々乱暴な言葉遣いもしますし、激しい遊びもするんですけど、

娘と同じ年の妹もいますので、面倒見がいいのは確か、

そして、見てると良くわかるのが、小さい娘に対しても、基本1人前として

遊びに参加させてくれるのが、何より嬉しいみたいです。

 ある意味、そういう面はやたらとこだわる5歳 

勝気で、周りになびかない娘が、自分は従順なことはK君

日々感じているようで、まんざらでもない様子

じっくり観察  してると、娘だけに特別

やさしかったり、鬼ごっこの鬼でもしら~っと代わってくれたりしている

 ご近所のママさんが、「この2人の関係いつぐらいまで続くのかな~ 

と笑っておりました。

k君が娘と遊んでくれるうちは続くんではないかな?

と母ちゃんもこの行く末を見守ってます(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。