元は先生といわれた私の子育て、悪戦苦闘の毎日、大喜、大怒、大哀、大楽と、一つ一つが大げさで激しい日々。面白いけど、難しい。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プリスクールの卒園式&終了式
2010年03月27日 (土) | 編集 |
娘の通っているプリスクール

卒園式&終了式がありました。

少人数でとってもアットホームな式でしたので、

母ちゃん最初から、ハンカチが離せませんでした。

先生の話すとっても早すぎて聞き取れない英語を子ども達が

見た感じ?聞き取っていて母ちゃんは驚きましたよ 

また保護者もバイリンガルさんもいますので、

ところどころ笑い声等もありました。

母ちゃん先生の英単語を何とか拾って視線、表情、

雰囲気すべてを総合して、話の内容を理解しようと

マジモード(かなりの集中力)でした

 しかし保護者の人の英語力結構皆さんあるようですね・・・

中学英語も危ない母ちゃんだけかもしれません、

あんまりわかってないのは 

でも、拾える単語でもしっかり泣けました。

先生が子どもたちの1年を振り返っていいところを

すごく褒めてくれる。子どももそれを一生懸命聞いている

その姿本当に感動でした。

 卒園生の女の子が声を押し殺して泣いてる姿が

すごく印象的で・・・

一方うちの娘は泣いてる先生や、お姉さんにティッシュを

まめに渡してましたわ。

本人母ちゃんと違って、涙を見られるのは苦手なようです。

一生懸命慰め役に徹していました。

でも先生の肩に手を回して、「大丈夫!大丈夫!」と

とんとんと肩をたたいているのを見ると、

この1年の成長を感じずにはいられませんでした。

 英語だけではなく、色んなことを教わっている

スクールでの生活、続けさせてやりたいと強く感じました。

スポンサーサイト
彼女のネタ帳
2010年03月14日 (日) | 編集 |
父ちゃんの帰りが遅い事をいいことに、先日スクールの親子遠足の帰り

娘とガ○トで、食べて返ってきた。

娘あと数週間で5歳になるんですけど・・・

背が小さい(態度はでかい)ので、お店のお姉さん

注文を聞いた後に、

3歳までならドリンクバー無料です。どうぞご利用ください

といって姿を消しました。

いつも行くガ○トの店員さんはそんなこと言わないので、

母ちゃんはそのシステム知ってましたけど、

4歳ですから利用もする気なし。

娘はおねえちゃんが居なくなった後、

4歳だからね 」と
      (小声

なぜだけ誇らしげ&含み笑いで、ニンマリしてました。

そして昨日、娘とごっこ遊び(お店屋さん)をしている最中に

そのやり取りが登場しました。

娘が店員さん、母ちゃんお客さん役・・・

ご注文お決まりですか?

オムライス下さい

わかりました。少々お待ちください
 35歳以上の方は
     ドリンクバー無料ではありませんので


は~ッ????そんな決まりがあるのですか?

店員役の娘はその場を去っていきました。

母ちゃん再度店員さんを呼んで質問しました。

36歳の人はドリンクバーを
  利用したかったらどうしたらいいのでしょうか?


お金を払ったら飲めますよ。
   しかし今日は機械が壊れてますので、お水にして下さい。


壊れてたら35歳以下の人が来ても飲めないんじゃないの・・・・

へんてこな、ルールのあるお店屋さんごっごですけど、

ガ○ト店内での娘の含み笑いのなぞが解けました。

きっとその場で、彼女のおもしろマル秘ネタ帳

これ使える!とインプットしていたんでしょう。

母ちゃんの年齢の微妙なラインを含めているのが

娘がその時思いついたネタでしょう。

3歳以上という条件なら、ドリンクバー別に普通に頼みますよ

しかし、35歳以上というかなり微妙なラインで、

無料か、有料かとなったら、なんだか複雑な気持ちになるのは

私だけでしょうか?

娘その宣伝(売り込み)は
   きっと世の奥様方には不評だよ
体験入学のくせに・・・
2010年03月10日 (水) | 編集 |
 母ちゃんプロフィールにあるように、元は保育士でした。

そんでもって、うちの父ちゃん、

子どもは母親になついて当然。
      基本の子育ては母親がやるものだ!」


父ちゃん明治生まれ?昨今の世の中で
   その考えは明らかに批判されますよ!
    今は平成になって20年以上もたってるんですよ。


と大声で叫びたいほど古い考えの人なんです。

 で、娘さんは完全母乳で育てましたし(売るほど乳は出ましたので)

父ちゃん夜ミルクを作った経験もなし、

おむつも交換すら皆無に近い回数しか対応したことがありません。

まして、食事の介助なんて、これまたほぼ皆無です。

それでも、母ちゃんは自分でどちらかというとやるのが楽しかったので

多分文句は言った事は無いと思います。(多分・・・ですけど)

そんな父ちゃんが今朝初めてに近い形で、

娘にパンを一人で食べさせた事について

さも自慢気に 「ご飯食べさせたぞ

なんていいました。(もう4歳後半なんですからパンを出したら自分で食べます)

母寝起き(2度寝)でしたので、急に ピキ~~~ン  ときましてね、

 父ちゃんに、

今までご飯も、おしめも、まともに対応した事ないから
     ただそれだけでそんなに自慢気にいえるんや~


と喧嘩を売ってやりました。

嘘付け!お父さんはちゃんとご飯もあげたことあります。
        おしめだって換えたこと あります


皆さんお気づき??? 換えたことあるんですよ。

半分笑いながらというかあきれながら母ちゃん言ってやりました。

父ちゃんこの際はっきり言わせてもらいますけど・・・
  それって、英会話スクールに入学しようか悩んでいる人が
   無料で30分体験入学をしたからといって、
    英語を習っていたと大腕を振って、
     街中で自慢しているようなもんですよ
 

お前、いい加減な事言うな!娘が信じるやろ・・・

お母さんが毎日何回もおしめきれいにしたんよ。
   気持ちよかったでしょ・・・覚えてないかもしれないけどね・・・


娘を巻き込んで、体験入学を批判してやりました。

そうやって娘を洗脳してるんやな~

いえ、母ちゃんと娘の深い絆は、毎日の手・目・声・を産まれた時から
 惜しみなく掛け続けているからこそ、強固なのです。


お父さんだってちゃんとやった事あるわ・・・

じき生まれてから5年になる娘と2人で出かけた数少ない記憶をたどって

また体験入学を偉そうに語る父ちゃん・・・

恥かしくないのかい?」  

こんな家もなかなか無いでしょうね  

娘、曲がらずにまっすぐ育ってちょうだいね。(懇願) 
作詞 作曲・・・・
2010年03月07日 (日) | 編集 |
母ちゃんの妹の歯科通院の付き添いが、最近の母ちゃんの仕事として

新しく加わったのですけど・・・

 娘さんのスクールの方面の歯医者さんなので、

お迎えに行ったその足で、通院になります。

元は娘さんが通っているところなので、本人は先生も大好きで

他の子どもにはありえないほど、リラックスしてます。

     (実際付き添いで治療ではないので余計ね

で、周りの子どもは、緊張してる?元々静か?なのかはわかりませんが

落ち着いてイスに座っているところ、

娘は・・・ 「トイレ行ってくる

母ちゃんが付いていかなくてもいけるようになったのね~しみじみ

なんて娘の成長を感じていましたら

トイレの中から 「お母さんウンチしたら上ですか?下ですか?

と大きな声で質問。

母ちゃん娘がトイレのボタン  の事を指していると

わかっていたので、

上のボタンだよ。
          (多分上だったはず・・・

そんなやり取りを子連れのママさん達も特別気にもしてない感じ

その後娘はトイレの一人の空間を一気に満喫し始めたのか

立派な歌声?美声?でオリジナルソングを歌いだし・・・

 愛は愛ですぅ~~~~みんなの愛が届けない~~~
   ちょっぴりかなしい~~~~~
 

謎の作詞&作曲です。

歌詞が分けわからないさらに、なんだか切ないでしょ。

バラード系の歌詞なんですけど・・・リズムといいましょうか、

歌い方は、演歌っぽいといいましょうか・・・

母ちゃん、いつもそんなおかしな歌声聞いてますが、

歯医者さんのトイレの中からご陽気にこぼれてくる

歌詞が歌詞なだけあって、トイレ前に駆け寄り

もしもし、娘さんトイレで歌うの止めてください。
      お母さん恥ずかしいです・・・
 」

その状況を私の隣の子連れのお母さん聞いていたといいましょうか

思いっきりつぼに入っておりました。

愉快でいいですね。

基本がおちゃらけなので・・・すいません。

娘さん頼むから歌うの止めてくれ~ 

学習環境を守るぞ!!!
2010年03月03日 (水) | 編集 |
3月3日 本日桃の節句 ひなまつり

 毎年、節句なので、着物を着せて、節句の雰囲気を楽しむのですけど

今年は、PCを打つ時間はありながら、

母ちゃん内心少々穏やかでなくて・・・

娘を通わせているスクールの上部?の方と話し合いをする事になってます。

 経営や運営面での、人員削減といいましょうか、

HPやパンフレットで宣伝している事と

違う(違反?)ことをしようとしているので

保護者サイドが怒っているのです。

当然です。子どもを預けているのですから、

教育面や、生活面での現状レベル維持が不可能である状況が明らかな

状態になるのがわかっていて、OKを出せるわけありません 

 大きな企業体を相手にするので、簡単な話し合いで済むわけは無いのですけど

子どもの学習環境、安全を守るためには、がんばるしかないと

保護者の思いも同じ方向を向いているので何とか

出来たら良いなと思っています。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。