元は先生といわれた私の子育て、悪戦苦闘の毎日、大喜、大怒、大哀、大楽と、一つ一つが大げさで激しい日々。面白いけど、難しい。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3,3,2で 計8年。
2008年11月25日 (火) | 編集 |
娘さんを英語のプリスクールに通わせて7ヶ月。

期待していた?英語を話すまでにはまだまだ程遠い娘さん。

 環境は関西弁交じりの日本語しか

飛び交うことが無い家ですので、当然と言えば当然。

母ちゃんの英語力の低さが、さらに足を引っ張る。

中、高、短大と一応授業には出たけどjumee☆Feel Depressed4

身についてません。わかりません。話せません

 来年になったら、クラスが上がるので、

せめてもう少し、簡単な会話をやり取りできる環境を・・・

と思うものの、ちょっとやそっと、かじって勉強しても

覚えられません。思い出せません。使えません。

娘さん。母ちゃんの努力には限界があります。
  気持ちは十分にあるつもりです。
  ほったらかしにする気も無いのです。


       しかし

あなたに母ちゃんが英語を教えてあげるのは
   不可能です。あなたがスクールで覚えてきてください。
      覚えたいと自ら思ってください。


アルファベットの書き方、書き順ぐらいなら
                   教えてあげます。


こんな母ちゃんだけど許せ娘さん。

こんな環境だから、きっとあなたの努力はそのうち?そのうち

実をつけるはず

 英語(勉強)以外の、水泳、マット、鉄棒、ボール投げ、

けん玉、竹馬、コマ回し、なら母ちゃんが教えてあげます

再度、

許せ娘さん、こんな母ちゃんで。

スポンサーサイト
あなたには何が見えてるのですか?
2008年11月14日 (金) | 編集 |
 良いお天気でしたので、スクールが休みなので

近所の子どもたちと、たっぷり遊びました。

その中で、ママ友たちの話は 2人目 の話になりました。

 うちは一人っ子と娘の強い要望があるため、決めてるんですが、

○○ちゃんのお母さん(母ちゃん)なら、あと3人でも4人でも
  育てられそう(産めそう)なのに、勿体ない。
    ○○ちゃん(娘さん)も下ができたら、かわいがるよ~ 


と冗談交じりに言われながら、

もう一人、○○みたいなん出てきたら私が壊れるわ・・・

下の子は上の子が面倒見てくれるから、
    1人目より勝手に育ってたくましくなるよ

       (by3人兄妹のママ)

たしかに説得力があるけれど・・・

そんな話を、娘さんたちが遊んでいるところから離れたところ(敷地内)

で、話していました。

夜父ちゃんの帰りが遅いので、

娘とのんびり風呂に入りながら、ほっこりしていると

急に改まった顔して

お母さん、○○(娘の名前)の家に赤ちゃんは来て欲しくないの

        略

お母さんを赤ちゃんに取られたくないから、赤ちゃんは要らない。
   お母さんと、お父さんと○○の3人家族で、ずーといたいの。


驚きました。

昼間の話びっくりするほど、聞いていたようです。

前々から、こういうセリフを言う子だったんですけど・・・

略部分には、長女の厳しさを見たかのように、

2人目が生まれたらなるだろう状況を

淡々と説明して、最後に、だから赤ちゃんは要らない

と締めくくっていました。

決めていたことですので、気持ちが揺らぐことはもう無いんですけど

娘さんにここまで、先を見通して話されたら、

2人目が欲しくても、家には新しい命を迎えてはいけないんだなと、

思いました。

母ちゃん、娘さんに初めて、言いました。

○○、よく聞いてね。

   ○○が大きくなって、幼稚園とか小学生とかに行って、
  弟が欲しいとか、妹が欲しいとか言っても、
  「○○の家には赤ちゃんはもう来ないで下さい」
  って決めたんだから、赤ちゃんは来ないけど、大丈夫?


うん、大丈夫よ。お母さんと3人でずーっといるから、
    さびしくないからね。
」(お父さん入ってませんけど?)

うちの子の、人並みはずれた母ちゃん(両親)への依存度が

時々自分の子育てを振り返って怖くなる時があります。

皆さんのところは2人目、素直に受け入れたのでしょうか?
サーカスのたのしみ方?
2008年11月10日 (月) | 編集 |
日曜日に大阪の鶴見緑地に来ている

木下大サーカスを見てきました。

kinosita.jpg



母ちゃんの高校の友人ら総勢10名で賑やかだったんですが

娘さんのショー最中の賑やかさに比べたら・・・

女の方が天井から、舞台までぶら下げた布を足やら、体やらに

巻きつけて、空中で、技を見せてくれるショーで・・・

母ちゃんは

すごーい 

と言う喚起の声を期待していたんですが、娘さんは

もーっ、危ないよ。手はなしたら怪我するよ。
      お~い!お~い!危ないですよ~しっかり持って(手)しないと


と、熱く演技者に呼びかけてました。

母ちゃんが、回りに迷惑かけまいと(友人たちでしたけど)

娘さんを諭すと次は母ちゃんに向かって、

お母さん、あの女の人、危ないな~あ。あんな高いところで
 手はなしたら怪我するし、落ちたら、救急車よばなあかんやろ。
   どうするつもりやろ?危ないのに・・・


熱弁でした。

母ちゃんは苦笑いしかできません。

 ライオンや、トラの猛獣ショーでは

猛獣使いの人のムチに心奪われて、

あんなんでトラ叩いたら、トラ痛がってると思うわ。
      ほら、ほら叩かれたから、トラ がお~って怒ってるわ。

   あの人(猛獣使い)トラに噛まれたら負けちゃうのにな~
                           また危険やわ


トラに食べられないためにムチを持ってるんですし、
     使って芸をさせてるんですけど・・・ 
もちろんトラに噛まれたら負けます。確かに危険です


3歳の娘さんには、サーカスのショーや、芸のすばらしさを理解するのは

まだ難しかったのでしょうかね。

しかし、母ちゃんはサーカスの裏の楽しみ方を娘さんに教えてもらった気がします。
身長は2歳半?口は関西のおばちゃん
2008年11月07日 (金) | 編集 |
 先日、娘さんの3歳半検診に行って来ました。

受付時間指定があって、行ってみると、大混雑

ここに風邪(インフルエンザ)の子がいたら大感染

といった感じで、少々びびった母ちゃんでした。

 娘さん一応問題なく検診終了。

しかし、保健婦さんとの問診時の話のときに

娘さんの口達者が炸裂。

お名前言える?何歳ですか?

「○○ △△です。 3歳です。」

      略

 保健婦と母との話中

名前も年齢もいえてますし・・・・略

年齢ぐらい言えますよ  3歳ですから・・・

年齢って・・・難しい言葉知ってるんですね。

すいません 口だけは1人前で・・・

さすがに保健婦さん(20代前半の若い方)も笑ってましたが、目が点でした。

母ちゃんこれ以上娘さんの口が滑らかになる前に退散せねば・・・と

焦りました。

 お医者さんの検診の時も、歯科検診も

すごくハキハキしてますね。

と褒められ?(笑われ)ました。

うち、チビなので、3歳半検診とはいえ、

先生方3歳と言うのを一瞬忘れてる?

確かに場に動じず、聞かれたことをしゃべりまくってましたけど。

無事終了でよかったけれど・・・。

しゃべる娘さんの口数・・・母ちゃんのDNAでしょうかね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。