元は先生といわれた私の子育て、悪戦苦闘の毎日、大喜、大怒、大哀、大楽と、一つ一つが大げさで激しい日々。面白いけど、難しい。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もう肩書きは不必要
2008年10月31日 (金) | 編集 |
なんだか、気ぜわしくてブログの更新できなかったけれど、

娘さんも、母ちゃんも体調も崩さず
         元気です。


 先週の土曜日には母ちゃんの短大時代の友人の家に遊びに行ってきた。

彼女は現役保育士(2歳1ヶ月の女の子のママ)

子育てについて、「うちの子って・・・

とお互い素人みたいな相談と言うのか意見交換し合っておりました。

母ちゃんはすでに現役引退ですから、同年齢の子がどうだったかなんて

記憶に怪しいけれど、

現役の保育士も自分の子育てと、自分の子どもの成長に戸惑いとか
       わからないことがあるのね・・・


と笑って話して、楽しんできました。

で、共通だった意見は

保育士という肩書きが子育てには
             邪魔だと言うこと


現役の保育士さんは子どもを預ける保育園に職場がばれているので

どうしても相手先から、身構えられてる・・・らしい

確かに、母ちゃんが独身で現役だった頃も、同業者のママさんには

かなり身構えていたのを思い出した 

 現役を引退しても、元先生の肩書きは付きまとっている気がする。

先生の子なんだから、教え方とか上手だから、何でもできて当然。

元先生のくせに、子どもがあんな気ままちゃんで・・・

とか思われてはいないだろうか?と母ちゃんも時々しんどくなる時がある jumee☆Feel Depressed4

よその子だと、笑える悪さや、許せる気ままを、わが子だと許せないのは

肩書きに振り回されている自分自身への苛立ちなのかも知れない。

 ブログのプロフィール通り

元保育士なんて肩書き子育てには
          通用しません。


    プラス

そんな肩書き消えてなくなっちゃえ
        と思う母ちゃんです


スポンサーサイト
心配かけてすまないね。
2008年10月23日 (木) | 編集 |
 プラネタリウムに行ってきました。

雨でしたので、母ちゃん車で行ったのですけど、

娘さん最近は母ちゃんの運転技術も随分ましになってきたのと、

娘さん自信が慣れて来たので、(まだ ですから)

怖い。気をつけて。ビミョウ

とか言わなくなってるんですけど、

少し、遠出(知れてるんですけど)するとなると、

母ちゃんの緊張が伝わるのか?

車で行けるの?少し遠いところだよ。雨やんでるから自転車で行こうか?

と、気遣ってくれます。

車で行きます。遠いのもわかってます。雨は小雨ですが降ってます

と返事をさせてもらいました。

プラネタリウム後調子に乗って、「どっかでご飯食べて帰る?

と娘さんを誘ったら、

お母さん車だから、寄り道できないでしょ・・・

あの~確かに普段はそういう言い訳しますけど・・・

せっかくだから、どっかでご飯食べようよ

駐車場あるところ帰り道にあるんですかね?

ご心配ありがとうございます・・・・・・・

一応行き先を決めて走っていると、マクドナルドを発見。

マクドナルドもあるけど、どうする?

お母さん急に言っても大丈夫、難しくない?

このセリフもいつも言い訳で母ちゃん確かに言ってますけど・・・・

重ね重ねご心配ありがとうございます。

お母さんちゃんとマクドナルドにいけるようになったのね。
   上手です。


応援ありがとうございます。母ちゃん褒められて上達するタイプです。

娘さんの応援(要望)に迅速に答えられるよう、

精進いたします。

情けない)(とほほ)
なぜ?飲もうと思ったのか?教えて欲しいよ(涙)
2008年10月21日 (火) | 編集 |
 本日母ちゃん用事をしながら娘さんにハミガキを促しました。

いつもなら、「ハミガキ粉を歯ブラシに出してちょうだい

とすぐに来るんですけど、なかなか来ない???

あれ???と思い娘さんをみると

液体歯磨きを飲んでました。ガビーン

それも見た感じなんだかおいしそうに・・・

うち、子ども用のキャラクターとか付いてる歯磨き粉の味?が苦手で

無色、無臭のジェルタイプを使わしてるんですけど

見事に空っぽでした。(残りはたいして無かったんですけど

ばみがき


母ちゃんある意味冷静に逆上です。

口に含むものなので少々飲んでも害はないでしょうから

そちらの心配ではなく、3歳半にもなって飲んでいいものか

駄目なものかを区別しなかったことにです。

 恐ろしい形相で注意をした分、娘さんはビビッておりましたが

話を聞くと、

飲んだら駄目なもの(ハミガキ粉)飲んでごめんなさい大泣き

と、自分の中でわかっていてのに、

好奇心が勝ったのか?のどの渇きに負けたのか?

我慢ができなかったようです。

これには母ちゃんかなりあきれてしまいましたがーん

おかしな事するのが子どもだってのはわかっているんですけど・・・

3歳半の娘さんに、コンコンと説教&説明をしました。

 今まで特に細かく説明しなくて済んでいたので、認識が甘かったんですけど・・・

なぜ今頃?」っていう感じです。(1年前なら理解もできるんですけど)

今回はハミガキ粉ですから、たとえ害が出ても下痢ぐらいで済むんでしょうけど

もし、飲んだら体に大きな害が出るものだったら・・・

と考えたら冷や汗ものです。

 最近随分しっかりしてきたな~。3歳半だもの

と思っていたけど、まだ3歳半だと思ってしまった母ちゃんでした。

お馬鹿っぷリはまだまだ健在です。(とほほ)
ペット博
2008年10月19日 (日) | 編集 |
先日の3連休に インテックス大阪 での ペット博2008

行ってきました。

娘さんの強い希望で行って来たのですけど・・・

中に入ったら、母ちゃんが思っていた感じとは全く違い

ふれあいとかって言うより、ペット関連の業種の宣伝イベントみたいでした。

衣装やら、首輪やら、ペットフードやら・・・

ペットの即売もやってましたしね。

そして何よりすごい人&ペットたちで、

娘さんとゆっくりなんて不可能でした ガビーン

でも適当に時間をつぶして、会場を出ると、

そこはペット自慢の方々があふれんばかり 

会場に外のほうがペット博でした。

大きいのやら小さいのやら、嬉しくなるぐらいいました。(犬が主でしたけど)

もちろんそういうところに連れてくるご自慢のペットさんですから、

きれいにブラッシングされてますし、おりこうさんばかり。

 娘さんと母ちゃん興奮気味に、いろんなワンちゃんを

触らせてもらいました。

大きな犬なんて座った状態で娘さんを見下げているぐらいでしたけど、

うちに娘さん怖がることも全く無く、

飼い主さんに 「触ってもいいですか? 

と、ほとんど自分で飼い主さんに交渉してました。

母ちゃん的には、(一応気の良さそうな方の犬を推薦はしましたけど・・・

珍しい犬も色々いたので、ペット博の会場の中より、

ゆっくり、楽しめました。

来年は入場料要らずで、会場前の広場で楽しもうと思ったのです。
コメント(皆様)に感謝
2008年10月14日 (火) | 編集 |
母ちゃんの危機(事件)から、10日弱が立ちました。

いつも遊びに来てくださる方々から、温かいコメントをいただいて

感謝、感謝です。

 今回の件で、自分の健康を当たり前と思っていたのが間違いだったと

言うことを、痛感いたしました。

自分だけの体(健康)ではなく、母親が健康(元気)であることが、

家族の生活の中でどれほど大切かを、身を持って感じた数日間でした。

 年中無休の母親だから、自分の健康は二の次になってしまいがちですが

健康管理を十二分にして、生活するように心がけたいと思います。

コメントを下さった方々はもちろんですけど、

ふと、通りかかった方も、

くれぐれもお体をお大事にして
      くださいませ


 ブログと言う世界で知り合ったとはいえ、

皆様の家族のことも知っているものとしては、

家族がさびしい(辛い)思いをするのは嫌ですからね。

すっかり、秋の気配です。

お互いに体に気をつけてまいりましょう。

これからもよろしくお願いいたします。
娘さんの涙
2008年10月09日 (木) | 編集 |
 母ちゃんの危機 続編

母ちゃんが調子が悪くなって何とかトイレにたどり着くまで、

娘さんは、母ちゃんの体調をめちゃめちゃ気遣ってくれていた。

めまいのせいで嘔気をもよおしていたし、

足取りがおぼつかない。父ちゃんの肩に掴りながら

必死に嘔気を我慢してる中、

お母さん気持ち悪いの?大丈夫?よしよし・・・

娘さん父ちゃんに抱かれていたので、母ちゃんの頭を触れる高さだったので

なんともソフトなタッチで、頭をなぜてくれていた。

トイレで嘔吐してる時は、姿が見えないのではしゃいでいた様ですが

(声が聞こえてましたから、しっかりしないと・・・と思ってましたし

救急車までで運ばれる時は、怖くて心配だったのでしょう、

声が全く聞こえなくなってました。(母ちゃんの意識レベルも怪しいですけど)

 病院で少し落ち着いて面会した時、いつも元気満々の娘さんが

病室(救急処置室横)で、しおらしくイスに座って、

お母さんさびしかったよ?大丈夫?

と点滴の刺さった手を握って涙ぐんでました 

でも、エンエンとかギャーギャー泣くんではなく、娘さんなりに

涙も我慢してたんですよ。

これには母ちゃんも思わずもらい無き 

父ちゃんが横から覗き込んだら、涙を見られるのがどこと無く恥ずかしいのか?

お父さんはこっち見ないで 

とはにかんでるのに、母ちゃんの状態を見ると、辛くなるんでしょうね。

声が涙声になるんですよ。

娘さんにとんでもなく心配させてしまったんだな・・・

心が痛くなりました。

3歳の娘さんには、血の気の引いた顔で、点滴につながれて

声もまともにでない母ちゃんの姿は、不安で仕方が無かったんでしょうね。

 健康って自分だけのものじゃないんだ。

と、あらためて感じました。

おきまま、やんちゃ娘さんで困ったちゃんですが、

人を心配して、涙が出るぐらい、心が育ってくれていると言うことは

本当に嬉しい事でした

親バカといわれても
 うちの大事な自慢の娘です
母ちゃんの危機
2008年10月08日 (水) | 編集 |
母ちゃん35年の人生で、

最大の危機を味わいました

と言うのも、先日買い物先で、ものすごいめまいと嘔吐に

見舞われ、立ち上がることすらできず、

救急車で病院に運ばれたのです。

 元々丈夫なほうなので、頭痛や、めまいなど経験したことが無いので

嘔吐しながら、怖くなりました 

出先のトイレで、外には父ちゃんもいましたので、

いざとなれば頼る人がいましたので、その辺は安心でしたけど、

娘さんの声が外で聞こえていて、

「大丈夫私まだ手足のしびれもないし、意識はしっかりしてる。」

と、思っていたのですけど、あまりのめまいに頭もボーっとし始めて

ところどころ意識が飛びそうになり始めたので、

救急車を呼んでもらいました。

CTも撮ってもらったんですけど、一応?頭の血管等のほうには

異常は無かったみたいです。(本気で頭の血管の方が心配だったんです。)

メニエル(耳鼻科のほうからのめまい)かもと言われ、耳鼻科受診。

先生、医学書どうりのありきたりの説明。

こちらの状況(体調)説明は、ほとんど聞いてない。

耳鳴りも、「そんな耳鳴りはあんまり関係ない」的な感じ。

まだまだ、嘔気もありましたので、ボーっと聞いてましたけど、

父ちゃんも不信に思うぐらいの説明。

医者ってこんなもんなんだ・・・
       救急の看護婦さんは親切でしたけどね


小さい子もいるみたいだから、
   帰っていいよ。めまいがまたあったら、薬飲んでください。


結局、点滴して帰宅。

母ちゃんはいったい何の原因

あんなひどいめまいに襲われたかすらわからぬまま

血液検査もしてないんですよ。このままでいいのか?

次の日、近くの街医者に行って血液検査は受けましたけど・・・

健康な自分に少し天狗になっていたのかも・・・

もう少し、体をいたわって生活せねばと思った今回の事件でした。

今はとりあえずめまいも何も無く元気ですので大丈夫ですよ。

救急車に連れて行かれる母を見た娘さんの様子(セリフ)はまた次回報告します。
しあわせってこんな感じかな
2008年10月02日 (木) | 編集 |
本日、父ちゃんと母ちゃんの入籍記念日です。

結婚して6年が過ぎたことになります。

ラヴラヴ のご夫婦なら、プレゼント交換等あるんでしょうけど

我が家には何もありません。

しかし、母ちゃん結構こういう特別の日は覚えていて、

たいしたご馳走を食べるわけではなくても、

ささやかながらケーキ  ぐらい食べたいなと思うタイプです。

 だから、たぶん去年まではケーキを用意しましたが 

今年は用意もしてません。

旦那が覚えているかをためすのです 

忘れていても別に機嫌が悪くなることはありませんが

ちょっと意地悪です

 付き合っている期間がかなり長かったので、

いまさらって感じなんですけどね。

ま、仕事の帰りもかなり遅いですから、

最近まともに話すらしてませんし

記念日なんてすっかり忘れているでしょうけどね・・・。

娘さんの誕生日を忘れたら激怒ですけど・・・

 何も無く当たり前のように記念日が通り過ぎていくのも

ある意味とても幸せなんだろうな

なんて感じる母ちゃんです。

PS ただ今父ちゃんから帰るコール?(連絡)あり
   今日中に帰宅が怪しい?らしい。
   「2日なのに早く帰れなくてごめん」との事
   父ちゃん覚えておりました 

ケーキ買ってくればよかった。とほほ大泣き
雨の日の匂いは・・・
2008年10月01日 (水) | 編集 |

久しぶりにお日様に会えたので、溜まった洗濯物をからりと

乾かすために、洗濯物の移動に神経を集中させてつかれ切って

しまった母ちゃんです。(年だな・・・)

 しばらく雨だったので、娘さんも退屈、もちろん母ちゃんも

で、雨の日散歩に行ってきました。

雨の日の散歩って、いつもと違って、色も匂いも、空気も違うので

母ちゃんは大好きなんですが、あまりひどい雨だと

風邪を引かせてしまいますし、傘はまだまだ上手に使えてませんし、

カッパのみで対応できるぐらいの、微妙な小雨がなかなかね。

 「もう大きくなったから、上手に傘させるから、散歩行けるよ

と、もっともらしい誘われ方をしていきましたとも。

道路は危険なので、わき道にそれて、エンジョイです。

雨の日


お米大きくなったね~ 

と田んぼにたたずむ娘さん。

頭の中はホカホカご飯  なんでしょうか?

お米もう食べれるの?

まだもっと大きくなって、葉っぱが黄色くなってからじゃないと食べられないわ

黄色くなったら、お米腐ってしまうやん 

腐る前に、ちゃんと刈り取ります。で、腐るのではなくて枯れるでしょ・・・

と思いながら、

おいしくなるまでもう少しかかるわ

なんて話をしてました。

全く、他人の田んぼの米の成長ををじみーに期待している

変な親子です。

雨の日に見た色は、稲の緑、感じた匂いは炊き立てご飯の香り

といった感じの散歩でした。えへっ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。