元は先生といわれた私の子育て、悪戦苦闘の毎日、大喜、大怒、大哀、大楽と、一つ一つが大げさで激しい日々。面白いけど、難しい。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先生ありがとうです。
2008年08月29日 (金) | 編集 |
スクール(英語)の先生が退職されると、先週聞きました 

娘さんの担任に当たる先生ですので、とてもセンチです。

 通園当初涙で母ちゃんに「行ってらしゃい

が言えない状況が続きましたから、そんな中で、スクールでの状況を

色々話してくださって、ありがたかったのと、身内意外に甘えるのがへたくそな

娘さんに、冷たい態度を取られてもめげずに、いつも笑顔で接してくださった

先生なので、残念でなりません 

 外国人というだけで、娘さんは壁を作ってましたし大変だったと思います。
慣れてきたら、お調子者なので、これまた手を焼いたと思います。


そんな娘さんが、先生の名前を口にするようになって、

先生から教わることがある意味新鮮で、自慢気に家に帰って来たら

報告してくれていたのに・・・

また1からスタートになるかも・・・

環境と言うのでしょうか、先生の素敵なところなんですが

とても褒めるのがお上手な先生で、

朝、姿を見かけるとまず、挨拶は当然として、

「今日もとってもかわいいね 

「ピンクのスカートがとってもお似合い 

「今日の髪型は~みたいでキュート 


とかなりのスピードの英語でで毎回褒めちぎってくれる。

人間褒められて悪い気はしないでしょう。

子どもはみんなとってもいい顔するんですよね 

それを当たり前にできる先生の感性は脱帽でした。

と同時に、この速さの英語を聞き取っている?子供たちの耳にも・・・

脱帽です。

出会いがあると別れもあるんでしょうけど、さびしいですね。

新たなフィールドでの先生の活躍を期待せずにはいられません。
スポンサーサイト
酸欠で貧血。母ちゃん倒れる
2008年08月27日 (水) | 編集 |
学生時代に、クラブをがんばってましたし、

タバコもお酒も(かなり飲めますけど飲まずおれます)飲まないし、

睡眠も結構取るタイプなので、血液 は、なかなかの良品を

生産できる方だったので、献血に通うのが大好きだった母ちゃんjumee☆loud laugh1 。

 健康だからできることは、やれるうちにと思っていたタイプです。

で妊娠中も貧血とかにはならず、過ごしたんですけど

歳にはかなわず、立ちくらみの経験が増えてきています。

先日、母ちゃん初めて倒れました。ガーン

娘さんが背中に抱きついていたのですけど、それほど気にせず

用事をしてふと娘さんを背負ったまま立ち上がったら、

意識が飛びました。

前にやるつもりの足が言うことを聞かず、後ろに転倒。

娘を背負ってましたけど、かばうとかの意識まるでなし。

ちょうど父ちゃんが運よく倒れた場所にいたので娘さんは

怪我無く済みましたが・・・

背中で遊んでるときに、首に手がかかっていて、

少し苦しかった(この時点で酸欠)とのと立ちくらみの症状が一度に重なった訳です。

 産まれてはじめての転倒(転んだのではないよ)

意識が飛ぶってこんな感じなんだと
          怖くなった


失神したわけではないし、倒れて5秒もしたら

なんとなく自分の現状も把握できたけど・・・

転んだ・・・怪我無いみたい・・・娘は?・・・背負ってた・・・
   泣いてない・・・父ちゃんが大丈夫かって聞いてる・・・
       娘に?・・・私に?


こんな感じでボーっとしている自分だった。

次の瞬間は

大丈夫だよ。びっくりした。娘ごめんよ痛くなかった?
怪我は無いかい?ごめん、ごめん 


とマシンガントーク炸裂だったけど・・・

自分の体の危険にも全く対応できない酸欠&貧血の恐ろしさを
 
感じずにはおれない 初体験 でした。

父ちゃんがいてよかったよ娘さんに怪我が無いのが何よりです。

(無意識の中の意識的なものだったのでしょうか?
 父ちゃんのいるほうに倒れたのは・・・偶然かもしれないけど


 子育て真っ最中の皆様。このようなことが無いために

子どもを首にぶら下げて立つのはくれぐれもおやめください

と忠告させていただきます。(普通しないでしょうけど・・・
人望の差って環境?素質?
2008年08月25日 (月) | 編集 |
やっと、やっと母ちゃんの自治会での役員の仕事が
 
ひと段落しました 

めちゃめちゃ忙しかったのは、小さな自治会なんですが、

昔からの伝統と言いましょうか、祭りを開催するのですが

結構色々な夜店を出す自治会でして

役員に当たると、なんせ大忙しなのですガーン

ただでさえ忙しい役員の中で、書記の仕事をいただいでいるので

書類作成に毎日毎日終われておりました。

企画準備、手配、担当、仕入先、購入個数、単価などなど、

記録に残すことは山盛り。

来年データーが無くて困るようなことは避けたいので、
    (今年これでかなり苦労しましたので)

必死な分また自分で自分の首を回せなくしていたりして・・・大泣き

こういう自治会では、協力(団結)が何より必要なんですけど・・・

なかなか上手くいかないことも多くて・・・

世の中にはこんなに輪(和)を気にせずに生きていける方がいるだ

周りの目とかは一切関係なし、自分の意見だけを押し通そうとする人

35年生きてきて、初めて出会った強力な人格の方

苦労しました jumee☆Feel Depressed4
    (私だけではないのでしょうけど)

結果はその人のおかげで、その他の人は団結できたので、

祭りは成功したけれど・・・

なんとなく、後味悪い・・・。(もちろん当日は楽しめたんですけどね)

まだまだ自分の未熟さを痛いほど感じた母ちゃんでした。

人の上に立つというのでしょうか、人望のある方の振る舞いは

さすがと感心するものが多々ありました。

同じ人間(生き物)とは思えないにさらに驚きを隠せないのです。
 
無傷でよかったね。
2008年08月21日 (木) | 編集 |
3才だから笑えるんですけど、3才にもなって娘さんやっちゃいました。

お気に入りのスティッチの絵本を見ながら楽しんでいたので、

しばらく声も掛けずにのんびりしていたら、

お母さん痛い痛い、かまれた~

との悲痛な叫び声?

かまれた???)とあわてて現場を押さえると   
 
噛まれてました。
かまれた 


ちょうど口のところに穴(横長の)があって紙でできたご飯(食べ物)を

食べさせて遊ぶページなんですが、

口の中に紙でなく自分の指先を突っ込んで抜けなくなってました。

本のページが意外に丈夫で、引っ張っても娘さんの肉々しい指が

ひっかっかって、痛かったようです。

母ちゃんは指先(手)を確認してとりあえず救助もせずに

悪い子だからスティッチが怒って離してくれへんねんわ 

と悲しい顔をして携帯(カメラ)をとりに行きました。

娘さんもちろんSOSで母ちゃんを呼んだのに

悲しい顔だけ残して姿を消す母ちゃんを前に、

さらに大きな声で泣いておりました。(ごめんよ娘さん

救助すると、絵本のスティッチに怒ってました 

そして何も無かったように、

お母さん次からは噛まれへんように、気をつけるわ

とさわやかな顔で語っておりました 

娘さん、いったい何を気をつけるのだい?
悪い子を卒業するのかい?(よろこばしいことですけど)
それとも、口に手を入れないようにするのかい?)

 「 スティッチは自ら噛みついたりはしませんよ 

気ままっ子改造計画?
2008年08月19日 (火) | 編集 |
娘さんのお休みが明けて、いよいよ規則正しいリズム?での

生活に戻せるスタートの日。

母ちゃんが休みボケを早々にかましてしまいました。

スクールで上履きに履き替えるのですが、

娘さん、サンダルで登園していて、

靴下を履かせてませんでした。予備の着替えの中に

替えがあるつもりでしたが、それも無くて・・・

裸足で上靴と言う、間違えると臭ってきそうないでたちで

娘さんを見送りました絵文字名を入力してください

すぐに近くで購入して持っていたんですけど・・・

盆明けそうそう、何をしてるんだか・・・

 大人もやっぱり気が緩んでいるんですよね。

ちなみに父ちゃんが休み明けは子どものように

毎回、「仕事に行く気がしないなあ~ jumee☆Feel Depressed4」と言い続けるタイプ

なので、「しっかりし~や jumee☆loud laugh1

と喝を入れるんですけど

自分自身に  を入れねばと思うのでした。

年中無休(給)の専業主婦ですけど、年中休日の主婦にも

休みボケはあるんです。あはは
母ちゃんの怖さ忘れてないですよね。
2008年08月14日 (木) | 編集 |
じいちゃんの法事、父ちゃんの誕生日、

母ちゃんの親戚(いとこ)とのご対面、

父ちゃんの親戚(叔母)とのご対面と、

バタバタとしてました。

で娘さん、あまり家の中(普段)のように、

厳しく叱られたりしない日が続いたもんだから、

思いっきり調子に乗ってます。 

一、 母ちゃんの言ってることに耳を傾けません。

一、 わがままが押せば通ると勘違いしてます。

一、 困ったら泣けばいいと思っています。


ありえません 

母ちゃんは、娘さんを早く通常の生活リズムに戻したいんですけど、

まだまだ世間はお休みです。 

さらに、娘さんは本日ばあちゃんの家にお泊りしてます。

 家に戻ると母ちゃんからコンコンと説教されるのをばあちゃんの家で

感じ取った様で、「家に帰る」 とは言いませんでした。

そこまで気が回るなら、もう少し 「これ以上は無理だ

と言うことを早々に判断して世で言う賢い子

になってくれれば良いんですけど・・・

世間が通常のリズムに戻ったら、

娘さんのリズム(鬼母ちゃん健在)を知らせていかなければと

心に決めるのでしたビミョウ
拝んどきました。うちのビリケン様
2008年08月12日 (火) | 編集 |
 娘さんは、母ちゃんには無い お姫様願望が強いみたいで、

キラキラ光る、貴金属なり、ビーズのアクセサリーなり、

世で言う 光物 が好きな子です。

で、もちろん洋服も、

ピラピラ、チラチラ、フリフリ

見たいなのを喜んで着ます。

うちの娘さん、お洒落さんです。

と親ばかで自慢したいんですけど・・・

母ちゃんのカーデガンが肌触りがよくて、

これ巻いたら、ひらひらでかわいいでしょ 

と言いながら、おしゃれを楽しんでいた?娘さんをふと見ると

かぶってました。 

kaburimono.jpg


パンストをかぶったみたいに顔のパーツが引っ張られて

なんとも オブス で、

大阪通天閣のビリケンさんみたいになってました。

(左斜め上ぐらいから見ると、微妙に顔のパーツ確認できるんですけど・・・)

本人は、母ちゃんがうけてるので、

これまた楽しくなって、かぶったまま変な踊りを

披露してくれましたが・・・

おしゃれな娘さんというより、やはり笑いの道の方が

向いているのかもしれません。

ちなみに、いくら伸びる素材だからって、
    袖に頭入れたら母ちゃんは困ります。
 
じいじのお参りで
2008年08月08日 (金) | 編集 |
母ちゃんの父ちゃんすなわち、娘さんの、じいじのお盆の

お参りがありました

実家にお坊さんに来ていただき、お参りしてもらうのですけど

母ちゃんは、こういう時こそが大事な社会経験だと思うので、

産まれてからのお参りには必ず娘さんも同席させています。

 去年はお経の最中は比較的静かに聴いていたんですけど・・・

今年は、うるさくは無かったものの・・・

お経の最中に

この歌お母さんも歌ってよ

とか言いだしまして、笑ってしまいました。

確かに、抑揚もあったりして、歌に聞こえなくも無いですけど・・・

でご希望にお答えしたら

お参りしてるときは静かにしないと駄目でしょ

と注意を受けました。

当然お坊さんにも聞こえていましたよ。

 お坊さんは2代目さんで、母ちゃんの先輩のお兄様

ですので、子供さんもうちの娘と同じ年の子もいて、

その辺は特別気にしなくて良いんですけど・・・

お坊さんが下手したらお経の最中に吹き出してしまう

ぐらいの絶妙なタイミングの突っ込みでした。

 (修行してたら大丈夫なんでしょうか???
足跡なのに立体?
2008年08月05日 (火) | 編集 |
うちの駐車場に、時々近所の猫が遊びに来たりします。

夏場はあまりありませんが、

冬なんかは車の上に乗って暖をとっていたりもするのです。

で、娘さんはそんな状況もふまえてなのか?

お母さんこれ何やろ?ちょっと見てみて 

と朝出かける前の忙しい時に、

駐車場で発見したものがあります。

tyoko.jpg


何に見えます?

ハイ、先に答えを先にばらすと、マーブルチョコの無残な姿です。

これを娘さんは

何だろうね~?う~ん。わかったこれは猫の足跡ちゃうかな~

また駐車場に遊びに来てはったんやね 

としゃがみこんでで観察してました。

確かに見えなくは無いですけど・・・ 

猫の足跡って、娘さんどこで見たんですか?教えた記憶も無いですし・・・

マーブルチョコだよ 

と言う答えは娘さんには伝えませんでした。

スクールに向かう道で、チョコの足跡を持つ?猫ちゃんについて

いつ来たんだろう?何しに来たんだろう?玄関に下りてきたから(私たちが)
急いで逃げてしまったんだろうか?


と語っておりました。

毎度のことですけど・・・子どもの想像力って面白い
歯医者さんと話ができました。
2008年08月02日 (土) | 編集 |
娘さんの歯医者に行って来ました。(昨日)

こちらが聞きたいことを箇条書きの文章にして、

受付で「カルテにはさんで下さい」 と伝えると、

たまたまタイミングがよかったようで

先生が待合室まで出てきてくださって、

1つ1つきっちり説明してくださいました。

こちらの意向も文にしてあったので、

治療にも考慮していただけることになりました。

奥歯のサホライドは仕方ないとして、もし前歯に虫歯が見つかっても

黒くすることは避けたい」


との思いはわかっていただけました。

しかし、先生の子供さんは虫歯を止めるのが一番と言うことで

前歯に虫歯を見つけたときには女の子でもサホライドをしましたよ。

と言う話も聞きました。

人生80年自分の歯で過ごすことを考えたら、
乳歯のうちに虫歯の菌を増やすことをしない方法を考えます。


との事でした。

確かに・・・です

で、うちの娘さんは病院で痛い、怖い思いをしたことが無いので、

診察台に乗っても泣きませんし、口も大きく開けてじーっとしているので、

これから数回通って、先生と信頼関係ができたら、

削ると言う方法も考えていきましょう。

となりました。

泣いて押さえつけての治療はする必要性は感じません

との先生の方針も確認できました。

奥歯は少し黒くなりましたが、

虫歯への意識が娘さんの中で確実に芽生えて、(親も重々)

ダラダラ食べも減りましたし、歯磨き本当に頑張ってます。

今できることは、これ以上虫歯を増やさないために

口内環境を整えることです。

 悩み悩んだ今回の件でしたが、一応先生の話がきっちり聞けて、

こちらの思いも伝えることもできての治療なので、納得できました。

コメントくださった皆様、ありがとうございます。
  元気をいただけました。これからも
  こんな母ちゃんですがよろしくお付き合いくださいませ 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。