元は先生といわれた私の子育て、悪戦苦闘の毎日、大喜、大怒、大哀、大楽と、一つ一つが大げさで激しい日々。面白いけど、難しい。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世間体、人目?
2008年04月30日 (水) | 編集 |
砂丘の旅の続き

砂丘の山を時に弱音を吐きながら、登頂した娘さん

山のてっぺんで、ひとしきり、砂遊びを堪能して、

帰路に着くかと思っていたら、

海側に、山を下ると言い出して、父ちゃん、母ちゃんは海辺から、

また砂丘の山を上がらないといけないことを考えて

やめとこう、また、上がらないと駄目だし・・・

と止めたのですが、聞き入れられず

馬鹿親子は3人で、手をつないで、山を走り下りました。

しかし、年にはかないません、下りなのに、

ゼーゼー、ハーハー、バクバクと復活までに時間を要しました。

父ちゃんは、普段日に当たることもほとんど無いので、

さらに最近は、かなりメタボチックなので、

この時点で、かなり体力が危険域に達していたみたいなのに、

娘さんは、帰路になったらお決まりのように、

抱っこして もう眠たくなってきた 

普段父ちゃんに抱っこしての後の はあまり使わない娘の

 に父ちゃんイチコロ

急な砂丘の山を、気持ちだけ若い???つもりで、

娘さんをよりによって、肩車しながら、駆け上がって行きました。

しかし、15メートルほど上がったんでしょうか?

父ちゃん、急に立ち止まり

あはは、もうギブアップ、進んでないよ 

と喝を入れたら、父ちゃん顔色悪い?

下向いて、駆け上がったから、逆流してきた   

ぎゃくりゅう??????? 」
 
(ここはよりによって、観光地だよ。まさかリバースしちゃうんですか???


母ちゃん本気で父ちゃんの体調より、人目を気にしてしまった。

まっ、そのときは事なきを得たのですが、

人間、一瞬で色々考えれるもんなんですね

帰路の砂丘の山上り&下り、駐車場までの道のり

娘さんはもちろんそんなことはお構いなしに

笑顔で母ちゃんに抱っこされてました。
スポンサーサイト
ドライブは夫婦大事な会話の時間
2008年04月29日 (火) | 編集 |
 鳥取砂丘楽しんできました 

夜中に出たのと、まだ学生がいる家庭は

学校があるGW期間だったので、道路はすいてました。

久しぶりのちょっと遠出のお出かけだったので、

気持がウキウキしてました。

道中は、下道を走りながら、父ちゃんと

昔話(思い出)を、たわいもなく話したり、

また娘のこの先に関しての、

期待や、思い、育て方、かかわり方なども、

楽しく話しながらだったので、

とっても充実した時間でした。

(ドライブ中ってじっくり話せるでしょ?)

道の駅に車を止め仮眠を取ったのですがさすが

少し山の上だったせいもあってか、

毛布をしっかりかぶって眠って、

丁度いい?(少し寒い)ぐらいでした 

娘さんは、フラットな車ベッドで爆睡でした。

 砂丘についてもちろん、砂丘の山を登るために

海側に向かって歩きました。(結構な砂丘の山でしょ?)

娘さんなんとあの急な砂丘の山を

何とか、一人で登頂に成功

周りの観光客の方に、

頑張れ×2 

と応援されて、気分上々で笑顔で上っておりました。

楽しげ だったので、非難の声はなかったと思いますが、

かなりの急なこう配をチビ豚娘さん良く1人であがったなと

関心した母ちゃんでした。

     続きはまた明日。
鳥取砂丘
2008年04月28日 (月) | 編集 |
GWと言うことで、鳥取砂丘まで出かけることにしました。

夜中に出て、車を走らせて朝から観光地を見て回るのが

独身時代からのちょっとした遠出の方法で、

今回は娘さんが生まれてから初めての夜出発のお出かけです

我が家の車は軽ですが、後ろをフラットにして

後ろに布団を敷き詰めて、、出かける予定です。

娘さんを連れて出て睡眠を不自由させるわけには行かないので、

母ちゃんは、今までに無いぐらい、

心配しています。

独身時代は自分たちだけだったので、お気楽だったので、

子どもが出来ると準備物も、荷物も倍で、少々緊張気味です。

帰宅後砂丘の面白旅について報告しますね。

行ってきます。
気分はすっかり学生でもしっかり35歳
2008年04月27日 (日) | 編集 |
昨日の記事には書いたものの、本日は、高校生の時の

友人とランチを目的にデートです。   

みんなそれほど遠くには行ってない(嫁)けど

気軽にランチと言うのは、本当に1~2名ぐらいしかいないので、

少し残念なんですが、今日の友人は

自称姉御肌の母ちゃんが

何でもおまかせ、出来ちゃう、超姉御肌の子

付き合いも長いので、気楽なんですよね。

ちなみに  独身

縁がないって言えばいいのか? 

良い子なのに、本当にめぐり合いに、恵まれてない。

うちの娘さんも、ちょくちょく会ってるので、

△△ちゃん(友人の名前)にお母さん会うの?いいなあ~

と言うぐらいなのです。

しかし、今日は娘はばあちゃんとこなので、2人でデートです。

友人の嬉しい話が聞けることを祈願しながら

たわいも無い話を楽しんでくる予定です。

職探しは、今日は後回しです。
働けるかな?
2008年04月26日 (土) | 編集 |
日曜日は母ちゃんはOFFの日で、娘さんは早い時には

10時には、近所のばあちゃんの家に遊びに出かけて、

夕方ご飯の頃まで帰ってこない。(ご飯を食べてくることもあり)

なので、母ちゃんこの時間に、やりたいことを色々楽しむことに

していたのだが、ここ最近この時間が急に

もったいないなと思い出したのだ。

もちろんリフレッシュには最高で、

いただけた自由時間がいらないと言うわけでは全くなくて、

もっと有意義に使わないといけないのでは)と思っているのです。

スクールに通わせている分の お月謝

やりくりは何とかなっているけど、何とかなんですよね。

単発で、派遣の仕事でもでてみようかと思いだした。

お金を稼ぐだけでなく、少し世間の風に当たるのも
   いいのではないかと 


保育士を一旦やめて(4月~12月)、自由人になったことがあった。

父が入院したりもあったので看病で

病院にいりびったっていた時期もあったが

その間、派遣で色々経験したことがすごく勉強になったので。

保育の現場しか知らなかった世界が一気に広がったのを感じたんですよね。

世の中にはこんな仕事があったのか?

と言うことも。

わかってはいたつもりでも、知らない世界。新鮮でした。

特別、娘さんのリズムを崩すことはないので(これが一番の魅力)

気持に火が付いています 

後は派遣会社を選択せねば・・・
 
母ちゃんが関西の店舗のどこかで、

ハムやら、ヤクルトやらを試飲販売する日が来るかも(むふふ 

若くないから、倉庫や工場の検品かも・・・
元先生のつぶやき
2008年04月25日 (金) | 編集 |
 長い方は明日からGW突入なんでしょうか?

娘さんのスクールも、GW突入になります。

せっかく泣かずに通えるようになったのに、

またしばらくは、リセットされてしまって

泣いちゃうのかな~ 

と残念がっている母ちゃんですが、

仕方がないことなんでしょうね。

先生をしていた頃は、GW開けの早出

休み中の体調とか、伝言を沢山聞かなきゃ駄目だったのと、

新入さんの涙(大泣きやら、しくしく泣きやら)を、

受け止めつつ、次々やってくる園児を受け取るのが

大変だったのを思い出します。

まさに、GW明けボケなんていってられない

頭の回転。子どもの気持を察する器量。

う~ん、振り返ったら、先生って大変 

10年以上も先生をやっていても、育児になったら、

経験が物を言わないのは、

アンテナが張れてないからなんでしょうが、

先生ではなくお母ちゃんになってしまったんですよね。

現場を離れて思うこと、

ママさん先生はある意味両方をうまくこなしているんだから、

園に一人ぐらい必須なのかもしれない。

 今子育てしているママさんたち、少し年配の先生?にちょっとした 

アドバイスをもらうため、質問してみたらどうでしょう。

若い先生とは見方の違う、切り口で答えが返ってくるんではないかな?

と思うのです。

元先生のつぶやきでした
父ちゃんと眼科受診(お初)
2008年04月24日 (木) | 編集 |
娘さんが、ものもらいなのか?目が痛いと言い出したので、

お初、眼科に連れて行くことにした。

しかし、眼科受診の前に、母ちゃんの雷が娘さんの上に落ちて、

母ちゃんの怒りは治まらず、

遅番の父ちゃんに、眼科受診を押し付けて

母ちゃん一人、パソコンの部屋に午前中引きこもっていた。

実は眼科も始めてながら、父ちゃんが病院受診させることも

初めてなので、

「どうだろう?」

と思ったが、帰宅後はなしを聞いたら、結構賢くしていた様子で、

ホッと一安心 

なぜだか、視力まで測ってきて、

右0,7とか何とか父ちゃんは言っていたけど

ホンマかいな?」って感じ。医者いわく

よくみえてますね

と言っていたけどこれまた

0,7でよく見えてるって?ホンマかいな???

かなり疑わしい結果ですけど、

目のほうはたいしたことなくて、よかったです。

白内障とかの手術を沢山している病院だったので、

普段の患者さんと感覚が混ざってるんじゃ~ないだろうか?

まだ見たことのないDrを、疑う母ちゃんです。

リーダータイプがお好き
2008年04月23日 (水) | 編集 |
スクールにも慣れてきて、スクールでの様子が、

家の中でもボチボチ明らかになってきている。

聞き出すまで言わなかった娘さんが、所々で

スクールでは〇〇だった

~して楽しかった 

などなど、言い出したからだ。

娘さんと仲良しの女の子(半年ほどお姉さん)の名前

なぜか?クラスの違う男の子の名前

色々聞けて母ちゃんも面白くなってきた。

クラスの違う男の子に関しては

今日は来てるかな?来るかな?

と気になる様子。

先生に聞くと彼のタイプは

少し口の悪い?(荒っぽい)リーダータイプ

なるほど、娘さんのタイプなのです。

優しくて温和なタイプではなく、上記のタイプが

近所のお兄ちゃんでもお気に入りなんです。

3歳のくせにね。)

娘さん、そういうタイプが好きでいるなら、

先々苦労するよ。

  温和なリーダータイプにしたらいいのに 

なんて思ってしまう母ちゃんでした。

その彼を母ちゃんはまだ認識してないので、

早く見てみたいなと思うのです 
娘さんの成長
2008年04月22日 (火) | 編集 |
パソコンの調子が悪くて今頃の更新になってしまいましたが、

今日の出来事での一番は、

とても良い顔で、スクールに行くことが出来たこと。

笑って、母ちゃんに向かって

行ってらっしゃい 

と言ってくれた。

泣かないだけでなく笑ってと言うのがこれまたとても嬉しい。

急に階段を何段も一気に上がってしまったと言う感じ。

嬉しいけど、ちょっぴり複雑な、親心です
プライド乾杯
2008年04月21日 (月) | 編集 |
口だけはかなり達者な娘さん

実は発見したのですけど

金魚と言う言葉がうまくいえない。

ちんぎょとか、ち-ぃんぎょ

なってしまうのだ 

母ちゃん面白いので

きんぎょ、きんぎょと娘さんに言わせようと

ありとあらゆる方法言葉がけをするのですけど、最初の2~3回で、

プライドを傷つけられた娘さんはそれから一切

きんぎょとは言わなくなってしまった 

いちょこまえに、プライドがあって、笑われたことが悔しいらしい。

悔しいと言う気持ちは大人が教えられるものではないので、

とても良いことなので、目をつぶりますけど、

練習しないと、いえないままだよ

娘さん3歳。人に言われて練習したり、努力するのが大嫌いなタイプ

あなたが、自分でやろうと思うまで、

思うとじっくり時間をかけて習得できるんですけどね

もうしばらく見守るとしましょうと決めた母ちゃんです。

4歳になるまでには、人が言ったことを素直に受け入れて、
 努力できる子になってください。
  色んな事を、受け止めて習得できる事で
   あなたの世界がもっと広がって楽しくなるからね。


縦に大きく 祈願
2008年04月20日 (日) | 編集 |
娘さんの食欲が最近半端ではないぐらいすごい。

今までは一度に沢山食べるタイプではなく、

ちょくちょく食べるタイプだったので、

1回量はどちらかと言うと少ないタイプだった。

(保育園児の平均とくらベて)

昨日の夕方からの食べた量なんて、

母ちゃん怖くなってしまった 

大人ぐらい食べてるのと違う?

ってな感じ。

大きくなる成長時期なのかも知れないけど、

3歳でこんなに食べてたら、

いったいどれだけ大きくなるのかしら?

元々チビなので大きくなってくれたらうれしいですけど、

どうせ大きくなるなら、

父ちゃんや、母ちゃんみたいにに大きくならず

          に大きくなりなさいよ


これだけはDNAに逆らって打ち勝って欲しいと願うのです。

すでにチビブタ 娘さんには、

打ち勝つ力が果たしてあるのでしょうか?
自転車で遠出
2008年04月19日 (土) | 編集 |
土曜日は、近所のお友達もほとんどパパたちがお休みなのか

外で遊んでいないので、

今日は娘さんと、母ちゃんの自転車で、遠出してみた。

用事(目的)があるので、距離なんて関係ない。

がんばって坂道を登ったり、スピード出して坂道を下ったり

二人で大騒ぎ。

お母さんがんばれ、坂道登れ~

がんばるよったら、がんばるよ 
     こんな坂道なんかに負けないぞ


傍から見ると、変な親子です。

久しぶりに、娘さんといつもどうりの変な親子を

楽しんできました 

 本来の娘とだけの楽しい時間に母ちゃんときっと娘さんも大満足

違ったのは娘さんが大きくなって、

自転車の前に乗せて坂道を上がるのが苦しくなったこと。

成長を喜び、母ちゃんの老いを感じても、

気づかないふりをしました 
最初の大一歩
2008年04月18日 (金) | 編集 |
ついについに、やりました。

娘さんと登園回数9日目にしてやっと、

母ちゃんに泣かずに、

「行ってらっしゃい 

と、手を振ってくれました。

母ちゃんは今日は特別にうれしいです 

娘さんの送迎のために必要かと考え

免許(よりによってミッション)を34歳になり取りに行き、

通わせるようになったものの、

涙の別れが続いて、娘さんの口から、別れ際に

娘(名前)かわいそう」と言われ、

何度もへこみましたからね。

娘さんのためにと思って選択したスクールなのに
  逆に、娘さんいとったら、嫌なことになってるんではないだろうか?


教育ママになるつもりもないし、

興味を持って楽しく取り組めることをと考えた選択だったので。

とりあえず、一安心です。

通うことが苦ではなくなったら、

子どもの適用力は本当にすばらしいからです。

まだまだ最初の第一歩ですけど、これから先、

スクールに通うことを考えれば

大きな一歩です。
やったね、娘さん 
娘との時間 激減
2008年04月17日 (木) | 編集 |
 母ちゃん、このところ何かとバタバタしていて、

まったり娘さんと過ごしている時間が普段に比べると、

かなり減っている。

スクールに行かせているのもあるので、

以前に比べると、はっきり言ったら、激減なのです。

で、元々甘えたの娘さんは、ふれあいを求めて、

何かと母ちゃんに、くっついてきて、

今はそれは無理でしょう

と言う難題をぶつけてくる。

当然と言えば当然。

しかし、忙しさにかまけて、相手ができてないので

ほんの少しの合間に、

抱っこして、靴下はかして、ボタンを留めて

と、すべてを依存してくる。

もう3歳なのに、何を甘えてるの?
         がんばって、自分でしなさい。出来るでしょ。


冷静になると、ひどい母ちゃんです。

もう3歳だけど、まだ3歳です。自分がかまってやれない時間を

きっちり埋めてやれてないのに、娘さんを責めてはだめですよね。

反省します 

せっかくのスクール休みの日外は大雨だ

さて何して遊ぶ?

ミッキーのDVDみるわ 

ね~母ちゃんと遊ぼうよ

ミッキー終わってから遊んであげるから、ちょっと待ってってね

娘さんそのセリフは母ちゃんのコピーかい? 

切ないね。さらに反省です 
バトンが回ってきましたわ。
2008年04月16日 (水) | 編集 |
 バトンなるものが回ってきました

はじめはなんだか分からずじまいでしたが、

頂いたキョリコ様は、いつも丁寧にコメントをいただける方なので

母ちゃんもとりあえず、バトンが求めている内容を

アップしたいと思います。

名前は      いってきまうす

歳は?      35歳なりたてです。

恋人は?     もちろん娘さんと&かわいい元教え子

好きなタイプ   自分をしっかり持っている人

嫌いなタイプ   人のことを考えられないタイプ

好きな漫画 アニメだと昔懐かしい、世界名作劇場
           コッミックだと、 花より団子にはまりました。
           (テレビドラマでは見てません)

好きな食べ物   甘いもの、白身魚のフライ

好きな音楽    松任谷 由美さん大好きでした。(随分前の曲)

好きなブランド これ全く興味なし、分からないのです。

罰ゲーム     犬も食わない夫婦喧嘩の要因公開

こんな所でしょうか?

特別な内容が全くないのですけど(汗)

で、バトンのルールがあるそうなんです、

回す相手は3名で、回した方のイメージカラーも答えるのだそうです。

☆このバトンのルール☆
①次の人には3日以内にまわすこと
②嘘、偽りなく答える
③アンカー禁止
④回した人は回された人がルールを守ってるか見に行く
⑤ルールが守られていなければ罰ゲーム
との事。母ちゃんとリンクしてくださっている方は

まだまだ少ないですし、

純粋に子どもの成長記録を載せていらっしゃる方が多いので、

1ページが無駄になってしまったら申し訳ないですから、

本当に申し訳ないですけど、バトンまわせません。

アンカーになるつもりもないんですけど(涙)

なので、母ちゃんすでに罰ゲーム公開

 ~冷めた空気の中~

何回言ったら、自分の脱いだ靴下、
     洗濯カゴの中に入れるんですか?


あっ、ごめん、ごめん。忘れてた

忘れてたじゃないでしょ、覚えてないのよ 
          洗濯物をカゴの中に入れることを  
]」

あっ、ほんとや、覚えてないみたい

なぬ?ムキーッ。
     イラ、イラ、イラ、イラ、どか~ん 


〇☆+#Ж、いい加減にしてちょうだい


こんな父ちゃんと連れ添って(出会って)もう15年になります。

お互いまだ、成長でいきません。

娘さんの笑顔に期待
2008年04月15日 (火) | 編集 |
プリスクールも本入学して、7回目の登園になりましたが、

今日も涙の別れになってしまいました 

しかし、少しずつ自分で用意することも出来るようになってきているので、

後もう少しなのかもしれません。

お友達の名前も少しずつ出てきているので、

楽しくやってるのもよくわかる分、

親のエゴなのはわかるんですけど、

笑って送り出してくれればいいのに・・・

と、思ってしまう。

さて、今日の寝る前も娘さんの自らの口から

明日は泣かないからね 

と言うセリフを聞くことになるでしょう。

いつ、笑顔で見送ってくれるかしら、

期待は募るばかりです。
爆走?自転車
2008年04月14日 (月) | 編集 |
 平日の休みを父ちゃんが取れて、

真新しい、自転車を車に積んで、近くの河川敷公園に遊びに行ってきました。

車は来ないし、平日なので娘さんは、母ちゃんに口うるさく

いちいち言われずに済むので、自転車を思いっきり楽しみました。 

三輪車をしっかりこげるようになってからだったので、

足さえとどけば簡単 

コマも音をガラガラ言わせて爆走してました。

しかし、娘さんせっかく自転車爆走には好条件の河川敷

なのに、しばらくすると自転車を放置して、

自分で公園内を走り回っておりました

入場料がいるような施設よりも

ただただ広い芝生だったり、公園のほうが、

自由人の娘さんには、開放感があって楽しそうです。

お財布にやさしい娘でよかった 
レンゲ畑の1コマ
2008年04月13日 (日) | 編集 |
レンゲが咲いてる畑が近所にあって、レンゲ摘みでかけました。

娘さんすぐにちょうちょを見つけて、

うわ~ちょうちょがいっぱい 

と大喜び。

黙って放牧していると、

レンゲとってもいい?

ここのレンゲはとってもいいよ

娘さんの年齢では、植木鉢の花はよその人が大事に育ててるから

取ったりちぎったりしたら駄目と教えてあげれば分かるんでしょうが

地面から生えてる草や、花は判断できないようで、

お母さんに聞いてからにしてね。

と、教えている。

畑で栽培?している野菊とか、水仙とかを

とってもいい?

と聞かれたり良くするので。(余談)

レンゲを一生懸命摘んで一言

う~ん、とってもいい香り 、お母さんも匂ってごらん

娘さん本当に楽しそうだった。

そして母ちゃんこの娘のセリフに今日も感動。

とってもいい香り  素敵でしょ 

母ちゃんなら とってもいいにおい と表現してしまうだろうな

と思ったから。

いつどこで覚えてくるんでしょうね。沢山の言葉での表現。

今日もあなたの言葉で、癒されました。
食べたいもの探し
2008年04月12日 (土) | 編集 |
お天気もすっきりしないし、

母ちゃんも娘の風邪をもらってしまったようで、

気持ちもお腹もすっきりしない

嘔吐は一晩の3回だけで落ち着いたけど、

胃の調子が悪いのか、何だかムカムカする。

しかし、母ちゃんは、こんな状態でも

食欲が減退することは無いので

気持ち悪くならないものを今考えている。

おじやとか、うどんが妥当なんだろうけど、

何だか食べたい気にならない。

でも・・・何かが食べたい 

たとえば豚カツとか、揚げ物は今は考えるだけでパス。

プリンとか、ヨーグルトって、乳製品だし食べていいのだろうか?

あ~っ、食べたいものが見つからないって何だかとっても不幸です。

娘さんのお迎えの時間まで、我慢して娘さんに何が食べたいか聞いて

それを食べようかな 

コロッケとか、みかんとかいわないでほしいな~

娘さんの今朝の一言 

お母さん机の上のパンなくなってしまったのよ。
       きっとお父さんが夜に、黙って食べたんやわ
            もーっ、困ったお父さんやね~ 


お父さんが食べたのは間違いありませんが、夜に黙ってって、

お父さんが聞いたら気分悪いよ。

一応母ちゃんが、賞味期限があるので、お父さんに

食べていいよ」、とOKを出しておきました。

食い意地がはってるのは母ちゃんのDNAですね
意思を持って過ごしなさい。
2008年04月11日 (金) | 編集 |
娘さんは、スクールに行くとお別れがつらくなって、

未だに泣きます

その後はすぐに泣き止んで、楽しくやっているようですし、

今日は楽しかった?」と聞くと、

楽しかったよ 

と答えてくれるので、安心はしていますが、

お母さん行かないで、娘(自分の名前)淋しいの 

と泣かれると、切なくなります

無理して習わせるつもりはないですからね。

娘さんが楽しめるようにと選んだスクールなのに、

悲しんでいたら本末転倒 

先生いわく、

お母さんの前だと甘えたチャンですね。
    お母さんがいないと結構自立してますよ


と 褒めていただいた???

わがままや、気まま言ったら叱ってやってください

叱られることはしないんです ょ ・・・ 

元の職業柄でしょうが悲しいかな母ちゃんこのセリフで、

さらに安心した。

叱られることはしないんです で、

いい子にしてます」 ととらえるのではなく

娘さんらしく過ごせていることに気づいたからです。

そう、悪いことをしているわけではないけど、

度が過ぎているのか?先走りすぎているのか?

娘さんの意思を感じるからです。

先生にしたらきっと、

今ではないのよそのタイミング 

てな、ところでしょうかね。

よしよし、自分が出せているならそれでよし。

GWぐらいになったら、1ヶ月経つから、
       その時その時の状況を考えて、
          動けるようになってください。


型にはめられるのではなく、
   自分で柔軟に対応できるようになるのが大切なんです。

頑張れ娘さん 

そして先生様これからよろしくお願い致します 
中学生になる教え子たち
2008年04月10日 (木) | 編集 |
 教え子(卒園生)が今年中学生になります 

母ちゃんどうしてもそのこたちの、制服姿をみたいので

図々しいのを百も承知で、親御さんに制服姿の写メ送ってくださいと

お願いしました。

教え子に、お祝いのメッセージを卒業に合わせて送って、

その手紙にメモを入れたのです。

卒業式の写メも送って下さった方も数名いて、

大きくなった子どもたちを見て、感激しておりました。

卒園させて6年が経ち、ランドセルから制服になって

あどけない表情が、ぐっと大人っぽくなって、

昔の思い出にとっぷり浸ってしまうほど。

子の教え子を担任しているときに、

最愛の父をなくして、どん底だった気持ちを

支えてくれた子どもたちなので

思い入れが強すぎる???教え子たちなんですが、

一生忘れることの出来ないクラスなので、

さらに図々しくも高校生になるときも写メみたいぐらいなんです。

子どもたちが教室で、待っていてくれるから、

現場に立とうと思ったし、現場に立ったら子どもが

一生懸命支えてくれ、いっしょに泣いてくれたし 

笑ってくれた 

元気もいっぱい分けてくれた。

教え子たちにもらってばかりの担任でした。

そんな元担任が出来ることなんて何も無いですけど

成長を、楽しみにしてるのは確かです。

ありがとね。教え子たち

中学生活を充実したものにしてください。

それを心から願っています。


と一人ごとをつぶやく母ちゃんでした。
復活、元気娘さんの食欲
2008年04月09日 (水) | 編集 |
昨日病院受診、嘔吐があるなら夕方まで水分だけにしてください。

と言われて帰宅したものの、娘さん調子が随分よくなってきたようで

おなか減った

を連呼し始めて、母ちゃんは、先生の言いつけを破って

おかゆを作って、少量ずつ食べさせた。

1度にいっぱい食べたら駄目なので、3~4口ずつ時間をかけて

食べさせたのだか、娘さんはそんな量ではおなかも膨れず

もっと食べたいよ。もう少しだけちょうだい 

と、予定より沢山食べてしまう。

病気でも食欲が落ちて食べないと言うことが

あまりないタイプなので、ありがたいけど

食べたがるのを阻止するのも、けっこうかわいそう 

何とか夕方まで、少しずつ少しずつで食べる量を調整して

夕飯時には、さらに体調のほうもよくなってきたのか?

ウインナー食べたい、コロッケ焼いて???」

とか無茶な注文してくれる。

さすがに、いくら母ちゃんでも、そんな無茶なことは出来ないので

大根やら、人参やらを食べさせておきましたが

前日嘔吐していたとは思えない回復力に

感謝です 

明日になったら、机の上のパン食べてもいい?」

とその晩には次の日の朝のパンを見つけて

予約をしておりました 

花より団子は母ちゃん譲りでしょうけど、

おなかがすいてるのに食べさせてもらえないと言う

苦痛を味わい、いつも以上に食い気に走るのは

困ったものです 
風邪だろうけど
2008年04月08日 (火) | 編集 |
丈夫で、病気をしないのが自慢の娘さん

その娘さんが、ここ2~3日調子がよくない。

風邪だとは思うけれど、上からも、下からも、そして微熱

これだけそろえば、普通ぐったりしてしまうだろうけど、

娘さんは熱には強いので熱は問題なし。

胃の動きが止まってるようなので、食べたものが消化できてないし

水を取っただけで嘔吐してしまう。

食べることラヴの娘さんがものを食べようとしないのが

一番の心配。

早くよくなります様に。
家庭菜園できるかな
2008年04月07日 (月) | 編集 |
 娘さんと家庭菜園???なるものを作って、

弁当の食材になるものを育ててみようかと思って

母ちゃんは、家の花壇???を先日からせっせと

手入れして、準備を進めている 

子どもが口にするものを育てるのだから、土つくりは

出来るだけ、出来るだけ、よい土を選んで、

栄養分も補給して、お日様に土をあててと色々忙しくやってます。

しかし、うちの花壇今まであまり手入れをしてなかったので

栄養が全く無いのか?ミミズが1匹も出てこなくて

母ちゃんは悩んでいる 

この土で野菜がちゃんと育つのだろうか?)

2つ花壇があってもう片方はかなりミミズもいたので

そちらのほうが栄養があるのだけど、

世話をするのにあまり勝手がよくなくて、

そちらで育てる気は今のところ無いから、迷っている。

世話をしなければ育たないし

でも栄養が無いとこれまた育たない

土を元気にするのが近道か

娘さんと楽しく菜園をするために母ちゃんは

もう少し、がんばる必要がありそうです。

ちなみに、かぼちゃ、トマト、イチゴ、サラダ菜ぐらいを考えてます。

楽しみです 

周りは幼稚園
2008年04月06日 (日) | 編集 |
娘のご近所のお友達が数名この春から、幼稚園に行きます。

歩けないころからいっしょに遊ばしていたので、(親のおしゃべりで)

娘さんは自分がその子たちより学年が1つ下になるなんて

わかるわけも無くて、自分だけが幼稚園に行けない事が

ストレスになるのが、母ちゃんにはよくわかったので、

(月齢がみんな近くて、娘は自分がお姉さんだと思ってる節あり)

プレスクールを考えたと言う経緯もあって、

入園式に向かう姿を娘さんに見せようか考えたのですが、

数日前から、

○○ちゃんも。◎◎ちゃんも幼稚園に制服着て行くんだって

と説明して、入学式に向かう姿を見送りました。

娘さんは、ありがたいことに、泣き出したりもせず、

うらやましがることも無く

娘(名前)は英語の幼稚園に行くからな~ 」 

と、うれしそうに言っていたので、母ちゃん一安心。

まだスクールに送っていくと別れがさびしくて泣いちゃう娘さんですが、

お休みになると、「行きたいのに~

と言ってますので、楽しんでいる様子です。

週明けの登園はさてどうなることでしょう。
あなたのセリフに癒されました。
2008年04月05日 (土) | 編集 |
我が家の近くの公園でも桜が満開です。

きれいなうすピンクの花の下から見上げる

空の青さがあまりにも鮮やかで、

母ちゃん、娘さんをほったらかして、空をあおいでおりました。

すると娘さんも母ちゃんと同じ様に桜を見上げ

お母さん、桜がいっぱいできれいね 
           うれしい気持ちになるでしょう。


ほんとにきれいね。お母さんうれしくなるわ 

と返事をしたのですが

母ちゃんはあなたのセリフがうれしいよ。

自然を見てきれいだたとか、

うれしいとか言えるということはとても素敵なことです。

母ちゃんもあなたが思っていた通りのことを

桜を見て感じておりました。

こういうちょっぴりロマンチストな感性を、

大切に出来る心を持ち続けて欲しいものです。

あまりに美しい桜なので、花より団子の素質大の

母ちゃんは、買い物に出かけて、

桜の下で、おにぎりを娘さんと2人でほおばりました 

ささやかなお花見でしたが

心がとても癒されました 
2歳から3歳は野生から人間になる時期
2008年04月04日 (金) | 編集 |
朝方少し冷えてきたりすると、

母ちゃんにぺたりと体をひっつけて、腕枕を催促する娘

母ちゃんの腕も肩も娘の重みでもうすでに、限界を超えているくらい

肩こり?になっているけど、

寝ている時に、無意識にそういうことをされると、

母ちゃんあんたにあえてよかったよ 

と思うことがよくある。

どんなに生意気言っても、無意識で、母ちゃんに寄り添ってくると

憎んじゃいないけど、憎めないやつめ 

と思ってしまう。

これが世に言う母性なのかも知れない。

100%依存から、自己主張までの3年間。

あっという間だったのか?振り返ると、

面白いことも多すぎて思い出もいっぱい 

さて娘さんはこの1年で、またどんな成長を見せてくれて

どれだけ笑わしてくれるか、楽しみです。

2歳から3歳  野生から人間に変化する時期

3歳から4歳  人間から、より心が人間らしくなる時期

娘さんの成長にプラスになるなんて図々しいことは言えないけど

せめてマイナスにならない環境を提供したいと思う母ちゃんです 

弁当持参で一石二鳥
2008年04月03日 (木) | 編集 |
プリスクールでは、お弁当を持たせているので、

最近は娘さん、朝食はご飯を食べています。

今まで、母がパン食だったので、必然的にパンだったので、

よい変化だと思っています。

お弁当は彩りも、バランスも一応考えるので、

量を少し多めに作ったら、その残りが、朝食分になって、

一石二鳥 

ちなみに母ちゃんのお昼にもなったりするのでさらに、感じ。

娘さんはお弁当は未だ1回も残してきたことも無く、

完食なので、つくり甲斐もあるのです。

ぐうたら専業主婦の母ちゃんですが、今は弁当つくりが楽しくなってます。

いつまで続くかこの気持ち 

娘さん、あなたが残さず食べることが母ちゃんの励みになります。

次も 「お弁当ぜーんぶ食べたよ 

が聞けるようがんばります。


ケーキや新規開拓
2008年04月02日 (水) | 編集 |
娘さんの誕生日が近いので、ケーキを予約しました 

誕生日ケーキは毎回定番の店で、購入しているので

今年こそ新規開拓と思い、

色々調べたものの、ちょっと遠かったり、

良くわからなかったりしたので、

あきらめモードだったけど、母ちゃんずーと前に職場で頂いた

シュークリームがおいしい店を思い出したので、

車に乗れるくせに、自転車飛ばして行ってきました。

最近はフルーツがいっぱい

デコレーションされているケーキが多いけど

あえて、イチゴだけで勝負しているケーキを見て、

生地のスポンジやクリームに自信ががあるんだな 

と思い、即予約を決意した。

値段も、高くはないけどそこそこはしたので、

期待大です  

新規開拓は成功か?

娘さんの誕生日はめでたいけど、別の楽しみも出来ました。

旦那に

〇〇町のケーキ屋さんでケーキ注文して来た

と報告したら、

〇〇町って???どうやって行ったん?車か?まさか自転車か?

と驚かれると言うよりもあきれられました 

娘さんの誕生日はおいしいケーキで祝いたいですもんね。  
新発見
2008年04月01日 (火) | 編集 |
母ちゃんの左の首筋(うなじ)に、ほくろがあるらしい。

発見したのはもちろん娘さん。

ほくろあるよ 

あっそう?ほくろあるの?どこに?

ここですよ、ほら見てごらん

と言いながら、娘さん親切に母ちゃんの顔を

ぐるりと後ろ向きにしようとする 

無理無理、首の後ろは見えません。痛いのでやめて頂戴 

じゃ~、ほくろ押してあげるわ

ありがとう。そこにほくろがあるのね 

34年知らなかった、ほくろの所在を知りました。

別に何も得しないけど、新たな発見ありがとうです 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。