元は先生といわれた私の子育て、悪戦苦闘の毎日、大喜、大怒、大哀、大楽と、一つ一つが大げさで激しい日々。面白いけど、難しい。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ギブスに適応。
2008年01月31日 (木) | 編集 |
ギブス生活3日目

娘さんはギブスをたてに、母ちゃんに

お茶が飲めないから、飲まして 

ズボンははけないから、はかして。

おきあがれませ~ん 

とありとあらゆる事を母ちゃんに依存してくる。

いつもの母ちゃんなら、

自分で出来ることは自分でしてちょうだい

ときっぱりお断りしてるところですが、

さすがに母ちゃんも今回はやさしいママ

娘さんのメイドのように献身的に働きました。

しかし、母ちゃんのズボラ虫はすぐにサボりを考え付いた。

お茶は、片手コップだと飲めないので、コップにストロー

食事は、元々左で上手に食べれる子だったので、
右が使えなくてもそれほど問題なし。

寝転んで起き上がれないなら、そのまま寝ころんでていいよ

と放任してると、娘さんのやる気がよみがえってきたのか?

ギブスに慣れてきたのか、
勝手に自分で起き上がれるようになっていた。

子どもの適用力はすごい、すばらしい。

娘さんたくましく育ちなさい 
スポンサーサイト
整形外科にて
2008年01月30日 (水) | 編集 |
骨折娘さんの、整形外科でのやり取りなんですが、

痛がる娘さんの姿は、かわいそうだったのですが、

基本がお笑いの娘さんの台詞回しに、

心のどこかで

面白すぎる、ブログねた発見 

と思っていた鬼母ちゃんです。

痛いことはいやだから、やめて下さい 

ちょっと、これは痛いけど、頑張ってね

ウギャーあ~っ痛い~お母さん抱っこして~ 

先生が手を離すと、痛みが落ち着いたようで、 
先生を睨みつけて

さっき痛いのやめてって言ったのに、痛くしたら、我慢できないの 

先生も看護婦さんも、笑うしか出来ない状況。

また、レントゲン時に、腕を少しひねったことで、
その瞬間娘さんの痛みがましになったようで、

先生もう、ましになったから、帰りたい。痛くないです。 

痛くないこと無いよ、骨折れてるよ。後ちょっと帰れないよ。すぐ終わるからね。

ギブスの処置をしていると、やはり、骨が折れてる分
かなりの痛みが伴ったようで

ウギャ~やめて~。 
    さっき、ましになったって言ったでしょ~もう帰るのよ~ウギャ~

絶叫しながら、先生に抗議している娘さん。

先生も看護婦さんも、ギブスをまきながら、吹き出してました。

母ちゃんは、娘さんの悲痛な叫びに胸を痛めながら、
先生たちより笑ってしまいました。

許せ娘さんよ。母ちゃんがあの場で笑わないと
  先生たちに申し訳ないでしょ。


 激痛に耐えながら、ここまで、しゃべれるということは、 
やはりあなたは、痛みにかなり強いんでしょうね。
脱臼でなく骨折
2008年01月29日 (火) | 編集 |
休日、夜間救急に初めて行きました。

娘さんの右肘がどうも脱臼したようなので。

痛みにはかなり強い娘の尋常でない泣き方に

ただの打ち身ではないと確信して連れて行きました。

若いドクターに肘をはめてもらって?一度帰宅。

しかし、夜中も眠れないぐらいに痛がって泣くので、

夜中2時に再受診

2回目ということもあってレントゲンも撮り

骨も折れてないようですけどね。肘も入ってる感覚はあるんですけど 

再度肘をはめていただき?帰宅。

しかし、娘さんは、翌朝になっても腕を上にあげない。

お母さん、腕が痛いから、助けて 

近所の整形外科に祈る思いで連れて行く

レントゲンを再度撮り、

骨折してます。

はあ~???骨折ですか?

という思いと

やっぱり、ただの脱臼ではなかったんだ。
 一晩痛い思いさせてごめんね


等等、一瞬で色々頭をよぎった。

娘さんただいまギブス生活1日目。

夜間病院の先生を攻める気はありませんが、

骨折を見逃すのはいかがですかね 
腕枕と吐息。幸せな葛藤
2008年01月28日 (月) | 編集 |
最近、娘さんは母ちゃんの腕枕で寝ることを覚えた。

元々甘えたな娘さんは体をぴったりくっつけて寝る子だったけど、

腕枕だと、もっと密着出来てあったかいのを

発見したようだ。

ぐっすり眠った頃を見計らって、枕に頭を移して母ちゃんが、

脱出しても、すぐに察して

お母さん腕枕で寝かしてよ~ 

と寝ているくせにやたらとはっきりご意見を述べるのであります。

あったかいので良いんですけど、

睡眠時間ずーと、となりますと母ちゃんのたくましい?

腕も肩も少々弱音を吐きそうになりまして。

どうしたもんだろうね~

と困っております。

今だけなんでしょうけど、体が壊れたら困りますしね。

でも娘の吐息にホッとするのも良いもんだったりして、

幸せな葛藤をしてます。
元先生が知る最近のママ事情
2008年01月27日 (日) | 編集 |
先日、ママ友と集まって話した内容、

月齢低いから幼稚園心配 

でも、出来なくて当然だから、先生に手掛けてもらえるから、気が楽ちゃう?

4月とかの子が出来ないとなんで出来ないの?と思われそうでしょ 

世間のママたちの感覚ってこんな感じなんでしょうね。

確かにおっしゃる通りでございます。

保育士や、幼稚園の教諭の立場で物を言わせていただきますと

確かに月齢が低い子は、出来なくても仕方が無いと思いますし

4月5月生まれの子が、比較的しっかりしているのは
当たり前です。

ただ、だからといって、すべてを幼稚園や保育園に
任せようとしてるのはどうなんでしょう???。

 トイレは皆さん取れているので特に問題はないのですけど、

トイレトレーニングの時も

幼稚園までに取れるか心配。

幼稚園の先生がおしえてくれるんちがう?

保育園ではどうだったの?

集団に入ったら、子ども自身がみんなと
 トイレに行くことが当たり前になるし、トイレに行くために先生も
 何度も声かけするようにしてはるだろうから、
 そんなに神経質にならなくてもいいとは思うけど 


とは言えたけど、どこか他人任せ。

親が心配しなくても子どもは子どもで、
少しずつ環境になじんでいくものですけど

親として出来ること、しなければならないことに
気づいてもらえればと思うのです。

えらそうな事は言える立場ではないですけどね 
じいじ様、ありがとうです。
2008年01月26日 (土) | 編集 |
 母ちゃんのいとこに会った。

いとこといっても、15くらいは年上になると思うが、

母ちゃんの父が亡くなってからと言うもの

ちょくちょくメールをくれたり、娘さんにおもちゃや、洋服 

などを送ってくれたり、よくしてもらって、頭が下がる思い 。 

 母ちゃんは、いとこに感謝すると同時に

自分の亡き父親が、生前あちこちに種を巻いてはぐくんだ

芽が育ち、いまだに私たち家族に実りを与えてくれていることに

感謝せずにはいられない 

 娘さんの顔を見て、いとこは

じいじに似てるのかもね

なんていいうから、これまた切ない母ちゃん 

じいじに娘さん(名前)見せれたら良かったのにね

子煩悩だったから、かわいがるのが、目に浮かぶわ

そのとおりです。

母ちゃんの涙腺は限界でした 

 父がなくなって7年、家族以外の人と父親の話を口にすることも  

ほとんどなくなってきているので、

涙は出ても気持ちが落ち着くのが変な感じですが、

じいじ様 あなたの孫は、あなたのまいた種のおかげで、
  今もたくさんの人に大切にしてもらっております。


と仏壇の前で手を合わせて感謝しました 

娘さんも、隣で手を合わせるのがじいじ孝行ですかね。
2歳の就寝時間って
2008年01月25日 (金) | 編集 |
父ちゃんが遅番で帰りが遅い晩が続いています。

しかし、父ちゃんがいない晩の方が実は、生活のリズムが
いい感じ 

 早々に食事を済まして、ゆっくりして、早めのお風呂
そして早めの就寝。

 父ちゃんが悪いわけでもなんでもないけど 

食事の時間が少し遅れると、すべてがずれ込んで  

就寝時間も遅くなる。

はやね早起きという基本がまったく出来てない 

せめて9時半には布団に入れて
寝かせるようにしたいと思う母ちゃん

でも父ちゃんと出来るのであれば食事は一緒に食べたい。

皆さんはどうしておられますか?

(ちなみにうちは食後のリラックスタイムが
       よそより長いのは分かっているのですけど 

ママ友万歳
2008年01月24日 (木) | 編集 |
久しぶりに、娘さんのお友達の家に遊びに行きました 

広いおうちなので、子どもたちも楽しんでいました。

ただ、一番楽しんでいたのが多分

母ちゃん自身でした。

娘さんのお気ままさんに少々お疲れと、

叱ってばかりいる自分がしんどくて 

同年齢の子どもを持つママ友とたわいもない話をして、笑って、
お互いの子どもたちの様子を話し合って、

どこも同じなんだな 

と当たり前のことにいまさら気づく。そんな感じでした。

よその子はお利口に見えるのは

隣の芝は青いと、同じ感覚なんでしょうけど

それでも、とてもリフレッシュ出来ました 

子どもを外で遊ばすことと同様、母親も外に出て、

周りと話をすることの重要性を改めて、感じた1日でした。

いい席でした。
2008年01月23日 (水) | 編集 |
トイレ(大)を済ませて、すっきり笑顔で部屋に戻ってきた娘さん 

寒いからパンツはいてちょうだいね 

といいながら、ちょっと別のことをしていたら、

お母さんウンチ出るわ

の声。 

ウンチ今出たでしょ??? 

エ~ッ もしかしてまたでるの?
 まっまっまさか今出てるんじゃ~
             ないでしょうね。 


娘さんのスタイルを見て母ちゃん、 物 を見なくても

大体の状況がすごいスピードでリアルに想像できた 

娘さんの

ウンチ出るわ

というセリフ中に出たのか?母ちゃんの

今出たでしょ

がそのときの娘さんにとって適切なセリフだったのかは
分かりませんが、

部屋の中央にが慎ましやかに

鎮座
しておりました。
身震いしてしまいます。
2008年01月22日 (火) | 編集 |
娘さんが、ぬいぐるみの耳に、はさみを使って切込みを入れて
ぬいぐるみの耳の中を、めん棒で掃除してました。

母ちゃん逆上

どうしてぬいぐるみの耳切ったの???

して良いことと悪いことがわからないの???

ぬいぐるみに意地悪してると思うよ、かわいそうでしょ

などなど、永遠と怒りモードで、娘に説教しました。

娘さん自身は、行為自身は母ちゃんのものすごい剣幕で
したらだめだとは分かっているようですが、

多分、

なぜ母ちゃんはこんなに怒っているのか???

分からなかっただろうといまさらながら母ちゃん反省。

母ちゃんは娘のした行動が、娘が抵抗しない自分より弱いものに
意地悪をしたと感じたから、逆上してしまったのです。

冷静に考えたら、母ちゃんが娘や父ちゃんにしている
耳かきのまねだったと分かるのですけど。

兄弟もいない1人子、もちろん小動物も飼っていません。

自分より弱い立場のものに優しくしてあげてほしいのに
傷つけているのが、目に付いて 。 

重く受け止めすぎているのでしょうが、こういう所を、
きちんと伝えて行かなければ
人としての善悪って、伝わらない気がするのです。

ただぬいぐるみだったから、事は大きくなりませんでしたけど、

もし妹や、弟だったらと考えると、身震いしてしまいます。

ジャイ子はいけません
2008年01月21日 (月) | 編集 |
おチビで、おデブ  の娘さんは、悪魔の2歳児満喫中

母ちゃんは、娘さんのおかげで、たくさん笑わせていただいているし
気持ちだけは若いつもりだけど、

ここ最近は、娘さんのおかげで、

めっきり老け込みそうです。 

そんな娘さんが突然言い出した言葉

(物事が思うように行かない状況で、娘さんがストレスを
感じたのか、ラップの芯を振り回しながら)

う~っ   ジャイ子 

母ちゃん思わず耳を疑った 

 ただいまの性格はまさに小さな女ジャイアン的な娘さんが言い出したので
本気で笑ってしまいました 

でもジャイ子なんて言った覚えはもちろんないし、偶然にしてはあまりにヒット

 娘さん、今回母ちゃんは笑わしてもらいましたけど、
女ジャイアンは、いけませぬ。

母ちゃんジャイアンから、どう娘さんをしずかチャンに導くのか、
問われる手案です。
わがまま、気まま、頑固に振り回されて。
2008年01月20日 (日) | 編集 |
娘さんのお気ままが炸裂の本日

母ちゃんの心の余裕はまるでゼロ

1日中ずーと、イライラしていた気がします。

悪循環なのは分かるのですけど、どつぼにはまるとはこのこと。

些細なことでも、笑って許したり、流したりが出来ない。

娘さん自身も、叱られたり、注意ばかりされてたら、
面白くないから、余計いうことを聞かない。

最悪の1日でした。

父ちゃんに娘さんの寝かし付けを頼みました。

いつもなら、絶対

お母さんと寝る

という娘さんが父ちゃんに抱かれて、寝に行きました。

母ちゃんは、イライラから開放された安堵感と同時に

相当娘さんを叱り飛ばして、近寄る隙を与えない顔してたんだろうな」と反省

こんなに心がしんどい1日は初めてです。
ほんとに最悪。




テーマは再会
2008年01月19日 (土) | 編集 |
今年の母ちゃんのテーマは

    再会

年賀状のやり取りだけになっている知人、友人が 結構います。

今年は会いたいね 

なんて書いてもなかなか会えないのは、

年齢でなく、時間でもなく足りないのは

 行動力  だと思うのです。

今まで歩いてきた自分の人生の中で出会った、いわゆる友達を

大切にせねばと思うのです。

娘さんも少し大きくなったし、電車
にも乗れますし

の免許も取ったし、車?でも出かけられるし、

何なら、少しお金をかけて飛行機だって乗っちゃいます。

 母ちゃんと、娘さん2人でのお出かけの機会を、
どんどん作るつもりです。

 ちなみに再会とは別においしいランチとかも

食べ歩き計画中。

外に出るぞ、外に出るぞ
楽しみだ 
おつきさま、かわいいね
2008年01月18日 (金) | 編集 |
昨日極寒の夕方に、なぜか娘さんと2人で、
ご近所を娘さんの愛車(三輪車)を押しながら、散歩しました 

 娘さんの意向とはいえ、このあたりでは珍しいぐらいの寒さで、
はたから見ると

スパルタ母ちゃん )

と思われそう。

 当の母ちゃんだって

こんなに寒い日の夕方に<わざわざ、外で遊ばなくても良いのに

と思うのにね。

娘さんはそんなことお構いなしに、

愛車で近所をウロウロ、ウロしまっくっていた。

結構な時間が過ぎたころに娘さんが

はんぶん黄色のお月様かわいいね 。私(娘さんの名前)のおうちの屋根から、見てはるわ 

と言い出した。

 母ちゃんは寒さのあまり上なんか見てなかったから
気がつかなかったけど、

かわいいはんぶんお月様が  きらり と輝いていました。

寒かったけれど、気持ちはほっこりしました。

お月様。この先も娘がこのままの感性を大事に出来ますように 」  
 
と祈る母ちゃんでした。



頑固は生れつき
2008年01月17日 (木) | 編集 |
父ちゃんが、昨日風呂上りに、

娘の頑固さは、将来何かをするときに、
    成長の邪魔をするのではないか、心配だ
 

と言い出した。

 母ちゃん

何今頃言い出したんだ??? 

と少々あきれた。

母ちゃんは、元の仕事柄たくさんの子を見てきましたけれど、
娘さんの頑固さは、ベスト5に入るほどだとなので、
驚かない。

さらに気が強い。

この気が強いの方は、内弁慶なところがあるので、
集団に入ったら、何とかなるだろうと

のんきに構えている。

しかし、頑固と気の強さは、下手すると、
相互作用でややこしくなることも考えられるので、

要注意ですけど 

子育てって、日々子供を観察して、親も成長するものだと思うのですが、
父ちゃんの、発見(気付く点)の遅さを嘆くべきか、

気づいた事をよしとするか、悩みどころです。

でも、面と向かって、頑固な事をいわれて、
娘さんの頑固さのパワーを再認識してしまいました。

母ちゃん、よくも悪くも、慣れて来てますから 
車庫入れ練習。
2008年01月16日 (水) | 編集 |
初心者マーク の母ちゃんの運転練習のため
娘さんは、今日も母ちゃんに付き合わされて車に同乗

 近くのスーパーの2階ではなく3階の駐車場での
車庫入れの練習。
 

 広いし車も数えるほどなので、
母ちゃんは車庫入れ練習のため、通い続けている。

 娘さんそんな母ちゃんをよそに、暖かい日差しを受けて
バク睡 してしまった。

 確かに母ちゃんハンドル持ったら、いつもみたいに、
ペラペラしゃべりまくる余裕もないので、

娘さんにとったら退屈なのは分かりますが、

すごい勇気。肝が座っておりますね 
             と思わずにはいられない。

文句も言わず、賢く同乗してくれる娘さんの
寝顔を見ていたら、

この子のためにも、より安全運転をしなければ
             と思いました。

 しかし、母ちゃんの運転で、眠ることが出来たと言う事は
母ちゃんの運転もなかなか上達して来たのかしらね 

 車庫入れは、まだまだ練習の日々ですけど。

目指せ後続に迷惑掛けないスムーズな車庫入れ 
無駄なティッシュ
2008年01月15日 (火) | 編集 |
母ちゃんの鼻の下には、ほくろがある。

娘さんは、顔を触るのが大好きな子でほっぺたをなぜなぜしながら、

お母さんほくろありますね~」 

と良く話していたけど、今日は

お母さん鼻くそついてます

というので、母ちゃんてっきり本物がついてると思い、ティッシュを用意。

すると、

鼻くそ色のほくろですよ~

などと言い出したので、母ちゃん娘さんに

あちゃ~だまされた 

と気づいた。

 2歳でオチョケと冗談(笑いのあるのうそ)をたくみに使った台詞
今回は娘さんの勝利でした。

でも

ほくろの色は鼻くそ色ではありません
母ちゃんの名誉???のために訂正しておきます。 
薄い布団の越冬。
2008年01月14日 (月) | 編集 |
暑がりの娘さんは、いまだにタオルケットと、薄めの掛け布団で寝ている。

 母ちゃんは娘さんが生まれるまで、毛布にヌクヌク包まって寝ていたのに、
もう、毛布とは縁が無い生活を2冬過ごしている。

コレが結構厳しいのです

 しかし、最近になって娘さんも夜の冷え込みを、少し感じるのか、
母ちゃんにペッタリ体をくっつけて寝るので、

母ちゃんのやさしさで
布団をがっぽり掛けてあげたら、汗をかく。

大迷惑みたいです。

娘さんにはぶ厚い布団はこの先も不要です。
 
経済的に助かるわ

母ちゃんも娘さんが隣に寝てくれているので、
実は娘さん側だけはヌクヌクなのです。

反対側は、娘さんにかからないようにシングル布団を
細長くたたんで肩に掛けている。

人のぬくもりはなかなか良いものですが、
娘が大きくなったら、厳しい越冬模様を

熱く語らなければと思う母ちゃんでした。

よそもおうちでは、どうされてるんでしょうね。
4月生まれなのにね。
2008年01月13日 (日) | 編集 |
娘さんの友達がこの春には、幼稚園に行ってしまう。
 
娘さんと同じ学年の子供は、まだ近所には何人もいるので、
遊ぶ友達がいなくなるということはないけれど、 

母ちゃんは、正直困ったな~と思っている 
 
この時期の子供は学年では、区切れないものがあって、
同じ空間で遊んでいても平行遊び(個人で遊ぶ)が主である。

でも同じような月齢(2歳後半)になってくると、
少しずつかかわりを持って遊べるようになってきているのに   

やり取りできなくなるのが残念で仕方がない 。 

娘さんより半年ほど後生まれのお友達と遊ぶと、まだ思いっきり平行遊びなのです。

4月生まれなので学年で区切ると、仕方がない事は分かっているけど、
娘さんを見ていると、

自分がお姉さんだから、みんなに優しく、しっかりしなきゃ

みたいな意識はまるでゼロ 

(なんとなく4月生まれの子ってしっかり者が多かったと経験上思うのですが)
 
どちらかというと末っ子のキャラで、口だけは立派だけど、
甘えたなところばかりが目立つので、

年上にグイグイ引っ張ってもらったほうが伸びるタイプだと母ちゃんはみているので
その分、残念度がUPなのです。

幼稚園に行ったら、みるみるうちにお友達は、しっかりしてくるのに、

お気まま、わがまま、一人っ子

でいいのだろうかと、心配なのです 

元先生というとかっこいいのかもしれないけれど、

娘の気まま、わがまま、を、仕事の時のように寛容に受け止められず
つい、イライラ  してしまうのが、マイナスなのは分かっていますが 

かみ合わず回り続けてしまっている、娘さんと母ちゃんの歯車です。

実際ほんとにかっこ悪過ぎます 

紫色って食欲減退
2008年01月12日 (土) | 編集 |
  紫芋を頂いて、焼き芋にしようか考えていたけど、 

たくさんあるので、お味噌汁の具にと思い、張り切って入れてみた。

母ちゃんは、サツマイモのイメージだったので、
甘くていい感じになる とばかり思っていたけど、

出来上がりは愕然とするものでした。 

紫芋をよくご存知の方は、もう想像が出来ているでしょうが、

 味噌汁の色が、おもいっきり、紫色でした。
   
さらにお豆腐までも紫に変色 

おいしい味噌汁の予定が、はなはだ、

毒色味噌汁になって完成。

娘さんにも父ちゃんにも、大不評 

 母ちゃんは白雪姫の毒りんごを作る魔女の気分を
味わいました。
 (紫の汁物を混ぜる機会は初体験でしたから。)

おいしいはずの紫芋、
あなたのせいではないのは分かっていますが、
かなりマイナスのイメージを持ってしまいました。(とほほ)
バブっちゃいました。
2008年01月11日 (金) | 編集 |
お風呂は、基本的には父ちゃんと入る娘さん 

父ちゃんが睡魔に負けて早々と寝てしまったので、
娘さんと

バスタイム 

お母さん今日はバブっちゃう?

なぞめいた暗号を発する娘さん。

 父ちゃんいったい何を娘さんに教えているのだろう?
とか思いながら、風呂場へ。

答えはすぐに分かりました。

 バブっちゃうのバブは、入浴剤のバブのことでした。

 ぶくぶく泡が出る錠剤を、楽しげに見つめている娘さん。
  
緑色のお湯を

バナナジュースです。

とご馳走してくれました。

なんとも毒々しいでしょ 

平和なお風呂タイムでした。 

冬のお風呂タイムには入浴剤でゆっくり温まるのも良いですよね。
命を守る本能
2008年01月10日 (木) | 編集 |
1日少しだけでも、車に慣れるために、乗って町をウロウロしているのですが、
まだまだ、なれない母ちゃん 

 娘さんは母ちゃんが運転しているときは

自分の命を守るための本能が働くようで

やたらと賢いし、静かにわがまま言わずに座っていてくれている。

そんな娘さんに支えられながらのドライブ

お母さん今日はちょっとだけ上手 

車止まるまでは静かにしといてあげる

など、生意気なお言葉をいただきながら、車を走らせている。

自転車の乗り方激しいおばちゃん 

無理な横断する、おじいちゃん 

初心者マークにべた付けする、普通車のおじさん 

みんな、娘さんを見習って、自分で命を守る本能を持ちましょう 

母ちゃんの運転技術向上はもちろんですが、
皆さん、社会にはルールがあるのです。
                     とほほ



親子でマニア???
2008年01月09日 (水) | 編集 |
  久しぶりに、娘さんとのいつもどうりの時間を過ごしました。 
(父ちゃんが仕事のリズム)

娘さんは正月中にディズニーの、アラジンにはまって、朝からDVDに夢中 

映像はやはりきれいですし、そこらへんのアニメではないので、
母ちゃんも、ついつい見入ってしまうけど、

娘さんはかなり入り込んでいて、面白い。

「危ない~気をつけて~。 
 
「どうして困った顔してるのかな~。」

「アラジンに意地悪したら、だめでしょ。仲良くしないと。」


などなど、画面に話しかけているのか、自分自身に問い掛けてるのか、
とにかく、独り言???を言い続けている。

3流キャラの名前も、覚えたがるので
母ちゃんは、DVDの、キャラクター紹介等は必読 

娘さんは2歳後半にして、かなりマニアックです。

寝る前はアラジンのストーリーのダイジェスト(娘さんの気になる場面)を熱く語ってくれますし、
細かい状況で、質問されますので、(
日増しに母ちゃんもマニアに近づいてます 
 
娘が元気で何よりだけど。
2008年01月08日 (火) | 編集 |
  体の調子がいまいち。

昨日のブログで自慢したのに、すっかり風邪の症状 

元々喘息持ちですから、咳が出だしたら、激しいのです。

本人が感じる以上に、周りから見ると苦しそうに見えるらしいので、
周りに気を使わせることも多かったのですが、

専業主婦には気を使ってくれる人もいなくて 

唯一の父ちゃんは、ほとんど無関心。

これで良いのか夫婦関係???

と、恨み節を書きたくなってしまいます。  

娘さんが、

しんどいの?かわいそうに。

と心配はしてくれたので、救われたものの、母ちゃんの背中にまたがってくるわ、
このおもちゃを出せとかいつもどうりなので、倍疲れるのでした。

風邪気味には薬
2008年01月07日 (月) | 編集 |
  母ちゃん、娘さんを産んでから、実は体質が変わったというか、
良いほうに転んで、
あまり風邪を引かなくなった 

 熱にはかなり強い方で、38度ぐらいあっても、
比較的普通に仕事もできたし、寝込むことは元々少なかったけれど、

喘息持ちで、気管支がやたらと弱かった。

結構いい体(たくましい)してるのに気管支(のど)だけは、
繊細で現役中は、声が出ないことなんかよくあった。

今は、無理することがないからでしょうが、ほんとに丈夫。

ラッキー です。

体質が変わると言ったら、普通あまり良い方向になることって少ないのでしょうが、
ありがたい限りです。

 娘さんは、気管支も丈夫で、今のところ喘息の気も全くないので、
このDNAだけは似なくて(引き継がなくて)本当に良かったと思うのです。

しかし、今日はのどが少し痛い。

 自然治癒力に頼る余裕なし、すぐに薬箱の薬を探して飲まなければ。

母ちゃんは寝込んでる暇はないのです。
  (昼寝の時間はあってもね 。)

教え子の今
2008年01月06日 (日) | 編集 |
 先生といわれていても、所詮人の子 

 母ちゃんは、教え子だったD君が大好きだった。

 1歳のときに入園してきたD君は、やんちゃしまくり、
言葉はゆっくり、逃げ足はイッチョコ前という子だった。

でも入園当初から、母ちゃんと愛称がぴったりだったように思う。

 母ちゃん(先生)と、D君のお母さんが、
似たものキャラだったというのもあるかもしれない。

 素敵な家族で、お母さんもお父さんも大好きだったのを思いだす。

そんな家族が、引越ししてしまい、年賀状のやりとりだけになりつつある中、

今年年賀状が、戻ってきてしまった。

 車で1時間半ぐらいの場所なので、父ちゃんの好意で、つれて行ってもらったら
家族が営んでいたお店が、閉めてあった。

 もう連絡を取るすべはまったくなく、母ちゃんは、へこんだ  

 D君が変わりなく、笑顔で、幸せだったら、いいけれど、  
言いようのない不安が頭をよぎる。  

 保育園で、限られた1年間でも、手、目、声を掛け担任を持った子供は
いくら仕事をやめても、元気なのかなと思い出すし、 
かわいくて仕方のないものです。

 元気で、笑っている生活が続いていることを望むばかりです。
初心者マーク(ペーパーにならないために)
2008年01月05日 (土) | 編集 |
初心者マークの母ちゃん 

年明け早々に交通事故を起こすわけには行かないので、
慎重に車に乗ってみた。

 父ちゃんはもちろん助手席で、目を光らせてる。

 ミッション車は、父ちゃんの癖がたっぷりあるのと、
母ちゃんの未熟な運転技術で、父ちゃんには叱られるは、
アクセクしてしまう。

 娘さんはそれを聞いて、

へたくそやな~。ギアが遅いんちゃう?お母さんあかんな。

と父ちゃんがいってる言葉を真似するというよりも勝手に自分で、アレンジして
母ちゃんにダメ押ししている。

 2歳の娘さんにだめだしされて、本気でへこむ母ちゃんです 

慣れるまでは、もう少しかかりそうです。

娘とお気楽ドライブはまだ、先になりそう。 
オートマだったらこんなに苦労せずでいいのにな~
                 とほほ

カルタ遊び
2008年01月04日 (金) | 編集 |
  クリスマスプレゼントに娘さんにあげた、カルタ
          (右コーナーで紹介)

ただいま、我が家で大活躍 

 2~3回ほど、カルたをすると絵でカードを覚えてしまって、
なかなか、楽しくカルタ遊びが楽しめてる。

 ひらがなは多分ほとんど視界に入っていない状況みたいですが、
文字カードを読むと、はい、と返事をして生意気にたくさんカードを取って、
喜んでいる。

子供の力って、ほんとにすごいですよね 

興味を持ったら、あっという間に覚えてしまう。

 年を越す前に、カードの絵をみて、文字カードの文も
いくつか覚えておりました。 

 はじめは、15枚程度並べて、よく絵が見えるようにしてましたが、
今は25枚ぐらいでやってます。

字に興味を持ったのは確かです

自然に文字等に興味を
もってもらえて母ちゃんは、うれしいのです。
着物に靴???
2008年01月03日 (木) | 編集 |
正月は特別に出かけることもなく、過ごしてしまうので、
もったいないような気もしますが、ある意味究極の贅沢ですよね。

娘さんは2日の朝から、目やにがひどい 
少し咳きもありですが、元気なので、近所に初詣

着物を着せて、いきました。
しかし、13センチの靴を履いている娘さんには
18センチも草履は、大きすぎる野は一目同然で、

 張り切って靴をはかして行きました 

おかげで、よく歩いてくれて、助かりました 

 子供の着物の時の履物、
草履風のはきやすくて歩きやすいものがあれば、
もっと、着物も身近になるのにと思う母ちゃんでした。
 
着物姿
2008年01月02日 (水) | 編集 |
新年だから、娘さんを叱らずに、1日過ごせると良いなと思っていましたが、
娘さんの飼っている悪い虫は、新年なんて、関係なく、
元気に活動していまして、早々に叱ってしまった母ちゃんです。

 着物を着せて両方のばあばのところに新年のご挨拶。

 孫が何を着ていようがいまいが、関係なく猫かわいがりのばあばたちなので、
着物を着ると珍しくて、大喜び 

 娘さんはせっかく頑張って着せた着物で、何と胡坐をかいて座ったり、
すそも何も、はだけ様がお構いなしで、はしゃいでで居りました。

 着せると喜ぶのですがまだまだ、身のこなしを制限するの、
難しい年齢だと実感しました。

 母ちゃんも、そんな娘さんを連れて、着物は大変だと感じました。

憧れの親子着物姿は、まだ当分先みたいです 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。