元は先生といわれた私の子育て、悪戦苦闘の毎日、大喜、大怒、大哀、大楽と、一つ一つが大げさで激しい日々。面白いけど、難しい。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
二人?の挨拶
2007年11月30日 (金) | 編集 |
動物好きの娘さんは、ご近所の飼い犬で、
触っても怒らない犬は、
多分1回は触らしていただいている 

 母ちゃんが犬や、動物が好きなので、
自然と触れ合う機会も多くて、
好きになったのでしょうが、

そのお陰で、近所を散歩すると、
いつもたくさんの犬に会って、
飼い主さんに声をかけてもらえる。

 娘さんより随分大きなハスキー犬とは、
すっかり仲良し 

 娘を見つけると、足取り軽やかに、近づいてきて
ペロリと鼻の頭を一なめして、挨拶をしてくれる。

ぺろっとされたわ 

と言う娘さんは、実はその挨拶を待っているので、
見ていて面白い。

どんなに遊びが盛り上がっていても、
ハスキーちゃんを見つけると、遊びを中断して、
わざわざ、挨拶をしてもらいに行くのです。

 娘さんはハスキーちゃんと遊んであげてる
つもりでしょうが、どう見ても、
ハスキーちゃんに可愛がってもらっているのです。

 この上下関係は、まだまだ当分、続きそうです。
娘がハスキーちゃんより大きくなるのは
果たしていつだろう。

世界名作劇場のフランダースの犬(古くてごめんなさい)の
パトラッシュとネロみたいな、二人(1匹)なんです。

大事な娘さんのお友達です。
スポンサーサイト
DNA様
2007年11月29日 (木) | 編集 |
 娘さんの気まま、わがまま、頑固に、
ほとほと頭を抱えている母ちゃんですが、

 娘さんの頑固は筋金入り 

 これもまた、一言で言えば、DNAなのかも知れないな
と思う事件本日勃発。
 
 午睡をしない娘さんに、母ちゃんが切れた 

眠たくないなら、寝なくていいです

眠たいの

じゃあ、寝たらいいでしょ。お母さんは用事をします。

お母さんと一緒に寝たいの 

お母さんは、もう一緒にに寝てあげる時間はありません

こんな話を小一時間続けても、娘さんの口から、

ごめんなさい

の一言は出ず。

誰が寝なかったから怒られてるか答えなさい

・・・・・

叱って、叱って、じっくり説明して、やっと娘自身が納得したら、

お母さん、寝なくてごめんなさい。
    明日はちゃんと寝るからね、もう怒らないでね。


納得しないと、謝る事をしない2歳の娘さん。
先が思いやられるのですが、

母ちゃんの母(ばあちゃん)いわく、

あんた(母ちゃん)とおんなじやわ。

らしい。頑固は駄目だよ。この先苦労するよ。
似なくていいのに、また、似てしまいましたね。
DNAには逆らえぬ。
2007年11月28日 (水) | 編集 |
 しょうも無いところが、似てしまったな 
と思う事が、最近良く目に付きます。

 母ちゃん、アニメや映画などの声優さんの声を聞いて、
そのキャラと別のキャラで、誰の声をしてるかを、
思い出すのが好き。と言うか、ふと思いつくのです。

 アラレちゃんのせんべいさんの声の方は、
色々な洋画の吹き替えをされていたりするのです。

 趣味でも何でもないですけど、
娘さんは、どうもそんな変な母ちゃんに似てしまったのか、

 朝夕のNHK番組等を見ながら、同じ番組内で
人形で何役も声を掛け持ちしている時など、

~の声とおんなじだね

とか、よく言い出すのです。

まだ、同番組内ぐらいでしか言いませんが
もう少し大きくなると、他番組を見ながら、
母ちゃんと同じように

これ~の声だ 

と言い出すのかと思うと、少し楽しみでもあり、
逆に、
しっかり番組見なさいよ
と思うのかな?

教えたわけでもないけど、
似てしまうのが、DNAなのですね。
肝油ドロップ好きです。
2007年11月27日 (火) | 編集 |
 肝油ドロップが、我が家には常備してあります。

 娘さんは肝油ドロップが大好きで、
1日1粒ずつの、楽しみになっています

 今は色々な味があるのを去年薬局前の販売促進で見て、
驚いたのですが、我が家の肝油ドロップ味は、
母ちゃんが子どもの時食べていた、定番?の味。

 缶入りで、カチャカチャ音を鳴らして
毎日ドロップを取り出しております 

 若い方はあまりご存じないかもしれませんが、
母ちゃんたちの年代は幼稚園で、食べてたとか、言って
懐かしがる代物。

 医薬品で、目の乾燥感の緩和。
骨歯の発育不良、夜盲症、くる病の予防。
妊娠、授乳期、病中病後の体力低下時、発育期、
老年期の、ビタミンAと、Dの補給。

 これのお陰か、生まれつきか、娘さん結構丈夫。
鼻水は出ても、ひどい風邪にもあまりかからずです 。  

 目の薬と言って食べさせてますが、
本人には、おいしいおやつの1つです。

娘さんの小さな楽しみです。
出動要請なし。でも出動しました。
2007年11月26日 (月) | 編集 |
 教習所からの帰宅後、

手を洗うの忘れたらあかんから、洗うわ 

と言い出し、石鹸をいっぱい付けながら、
御丁寧な手洗いをしていたので、

今年もひどい風邪等を引かずに済むといいな

と思いながら、食事の準備をしていたら、
泡だらけの手をそのままで、

急いでいすを降りて、トイレに向かう娘さん。

 どうやら緊急事態
母ちゃんの出動要請も出来ないぐらい、
お股の方は一刻の猶予も無い状態のよう

 手があわあわなのと同様、動きも慌てていて、
あわあわ。

 トイレに座らしたときの娘さんの安堵の顔が
何ともいえない顔で、母ちゃんなんだか得した気分。

間に合いましたね

我慢出来たわ

 これから寒くなると、
手洗い前にトイレを考えないと駄目ですね。
でも、外遊びで泥んこの手でトイレも、考えようですね。
押しても、引いても駄目なのよ
2007年11月25日 (日) | 編集 |
 人間って、ボタン(スイッチ)があると、押してみたくなる
衝動にかられる生き物だ、と以前何かで目にしたのか、
聞いたのかは忘れたけれど、そういう生き物らしい。

 娘さんは、まさにそういう生き物。

 父ちゃんの影響か、機械物(家電、ゲーム)は大好きで、
興味津々。

 そのせいもあって、色んなボタンやら、スイッチを触るし、
押してしまう。

ポチットなと、おしちゃった 

何を?どこのスイッチ?
       あせる母ちゃん。

家の家電ぐらいなら、困りませんが、

 先日、教習所の予約機の前で、
娘さんの目の前の高さにあるスイッチを
危うく、押されるところでした 

 タッチパネルのパソコンみたいなものですから、
もし押されていたら、
何台もの予約機が止まってしまったかも。

恐ろしい、恐ろしすぎる

 たとえ人間の本能だとしても、
押したら駄目なスイッチもあるのだからね。

これからは、予約機の前は最新の気配り、目配りが
     必須です。とほほっ 
嬉しいってどんな意味?
2007年11月24日 (土) | 編集 |
 娘さんの頭の中は、
何で?どうして?どういう意味?と言う不思議で
毎日フル稼働している 

母ちゃんも、出来る限り分かりやすく説明しようと
思っているものの、質問が難しいと、困ってしまう。

最近答えに困る事は、
喜怒哀楽の、説明。

口(言葉数)だけは、一人前の娘さん。
もちろん、嬉しい、楽しい、悲しい当は、
場面に応じて使えるけれど、

嬉しいって、どういう意味?

楽しいってどんなこと?

基本の言葉過ぎて、どういいまわしていいか、
      悩むのです 

皆さんはどう伝えているのでしょうかね?

 保育士を10年しましたが、
  こういう質問をしてきた子が
     いなかったように思うのです。
私と母心と嫁心、複雑
2007年11月23日 (金) | 編集 |
 祝日、娘さんは主人とお義母さんの所へ、
午前中から行ってしまいました。

午前中は私が教習所に通っていたので、
帰宅すると、昼を過ぎていましたので、

今頃お昼寝してるかな~ 

なんて、思ってのんびりしておりました。

家事を適当に済まし、パソコンでブログめぐりを
エンジョイ。

今夜はから揚げにしよう 

準備に取り掛かろうとしたら、主人からメール

ご飯食べて帰ります。

ラッキー
       と、思う自分と、
帰ってこないの?
       という母心と、
もっと早く連絡してよ
       という嫁心と

複雑でした。

 ご飯の準備に取り掛かってなかったから、
穏やかですが、後5分遅かったら、
母ちゃん(嫁心)はお怒り モードです。

            勝手かな???
便利な便意
2007年11月22日 (木) | 編集 |
 ミッキーに会うために、出かけたディズニー。
一緒に写真を撮るために、
120分待ちの長い列に並んだ。

 父ちゃんもいたのでトイレ等は途中抜け出せたが、
120分待ちはさすがに娘さんも、退屈するので、
母ちゃんと、フラフラしていた。
(全員で並べと言うけど無理ですよね。)

 ミニーの家が20分待ちとのことで、
少し浮気して並んだら、

 娘さんが10分ほどで言い出した。  

ウンチ出る 
もう少しだから我慢できる?
多分無理です。
ミニーのおうちに入らないなら、
    トイレ行くけどどうする?

もう少し我慢するわ。
  でもウンチ出ちゃう。ウンチ ウンチ

 
諦めるしかないかと思ったら、娘さんが
 
もう、ウンチで無いから大丈夫

と言い出した。

あっ~やられたな。
      出遅れた~


と反省した。
しかし、母ちゃんの想像とはウラハラ、
娘さんの便意は、本当にどこかに行った様子で、
楽しんで、ミニーの家を見学できました 

小さい子どもの為に、列の途中で、
トイレに行きたくなったら、何とかできる方法は
ないのでしょうかね。

ウンチ処理をせずにすんで助かりましたが、
娘さんの器用な便意に感謝です。
公共の場での大泣き。
2007年11月21日 (水) | 編集 |
ディズニーは2回目の飛行機の旅でしたが、
飛行機に乗って娘さんいきなり
やらかしました。

 荷物等を棚にしまったりで、バタバタするので、
座席に娘さんだけを一人で座らせたら、
シートベルトを勝手に装着。

すっかり座席は自分のもの

母ちゃんが抱きかかえてひざに座らそうとすると、 
 
お母さんは座ったら駄目
       私が座るの、駄目ー


と言い出した。
後ろから人も来るし、無理やり抱えて
ひざに座らしたのが、娘さんの怒りモードに
点火してしまい、

だめーッ、あっちに座ってー、
  嫌だー、ウギャー、ワーッ、
  一人で座るのー


完全に理性失って、大泣きでした。

飛行機の乗り込んで5分での出来事で、
前途多難の旅のスタートでした。

大声で泣くのは止めておくれ、
迷惑かかるから


 母ちゃん、外(公共の場)であんなに大声で泣かれたのは
初めてで、いきなり疲れました 
たくさん人っているものね。
2007年11月20日 (火) | 編集 |
ディズニーランド行ってきました。
 
基本的には娘さんも、楽しめたはずの旅行でした。

しかし、日にちが悪かったのか、
クリスマス シーズンだからなのか、
めちゃめちゃ、混んでおりました

 娘さんを一人で歩かせる事は、不可能に近い状態。
両親と左右で手をつないで歩かせる事も難しい。
必然的に抱っこになる。
母ちゃんの腰限界     

 もちろんアトラクション、ショー等も凄い行列。

予定なんて最初の15分で全て、無理だなと
悟れるほどでした。

 そして何より、
夜のパレードが強風のため中止


  ひどすぎる  
  辛すぎる  
  寒すぎる  

 初ディズニーはネタはたくさん持ち帰れたものの
少し残念な旅でした。

明日からしばらくネタには困りませんけどね 
ディズニーランド旅行成功するかしら。
2007年11月19日 (月) | 編集 |
 ミッキー好きの娘さんを
ディズニーランド
つれて行ってあげたいと思っていた、企画が
ついに現実に 

娘さんはどんな顔をするのか
 
着ぐるみのミッキーをまさか 
    怖がったりはしないでしょうね~


 と気になるとは色々あるけど、何より気にしていた
体調(鼻水)は落ち着いているので、
まずは一安心。

怪我無く、気持ちよく、楽しんでこれればいいなと
願うばかりです

ディズニーランドでのエピソードまた報告しますね。
挨拶だけはしておくれ。
2007年11月18日 (日) | 編集 |
 元の職場(保育園)に遊びに行ってきました。

 世に言う文化祭と言いましょうか、
秋祭りと言いましょうか、
イベントだったので、楽しみに行きました。

 卒園生、在園児、保護者、元同僚、と
たくさんの人に行く先々で声をかけられる
娘さん 

 しかし、娘さんにとったら全く見ず知らずの
人ばかり。

ちょびっと、人見知りなのか、 
挨拶もまともに出来ない。

母ちゃんが育てたので、攻める人はいませんが、
   情けない

 悲観的になるわけではないけど、
先生の子なのに

と思う人がいたら、ご近所のママ友より
リアルに感じているんだろうなと考えると、
恐ろしい。

でも、今日はたくさんの人に出会えたから、
プラス思考で、
そんなのかんけーいなーい。

と思うようにしました。
ケーキを選ぶ眼差し
2007年11月17日 (土) | 編集 |
 ケーキを買いに行きました。
この辺りではおいしいと有名なケーキ屋さん。

母ちゃんはケーキを選ぶ娘の顔が大好き。
   (もちろん甘いケーキも大好き)

 ショーケースに並んだケーキを、
キラキラの眼差しで見つめて、
娘さんの全ての知識、認識をかき集めて、
ケーキの選択をする。

いちごにしようかな
 チョコレートもたべたいし
 シュークリームもおいしそう


隣で母ちゃんも 「ふむふむ 
と、期待しながら決めるのを待っている。

 派手な贅沢は出来ないけれど、
母ちゃんの気持ちは、
こんな小さな当たり前の幸せが、
何よりの贅沢だなと感じる。

 ケーキを選ぶ娘さんを見て、
店員さんがニッコリ微笑んで待ってくれていると
さらに心が満たされる。

 全国チェーン?のシャト**ゼが近くにあるんですが、
店員のおねーちゃん驚くほど、毎回無表情 

 笑ったらいけないと言う、決まりでもあるのですかね。
もちろんこの店には、娘さんと足を運ばなくなりました。

販売業は笑顔は大事ですよね 
都合よすぎるかしら。
2007年11月16日 (金) | 編集 |
 ミッキーマウスが大好きな娘さんは
母ちゃんに

ミッキー描いてちょうだい

と、よくお願いしてくる。
頑張って描くけど、ミッキーはバランスが
結構難しい。

忙しい時なんて、余計にバランス悪くて
可愛くないミッキーが完成する。

ミッキーちょっと可愛くないわ 
ちゃんと描いてちょうだいね 

と、痛いところを突いてくる。

父ちゃんは方向音痴だけど
  (遺伝せずで良かった 14日記事 参 )

絵はかなりの腕前。

あまり変なミッキーを描いてみせると

お父さんに描いて貰うわ

と、さりげなく母ちゃん作のミッキーを否定する。

なら、初めから父ちゃんに頼んでちょうだい
 母ちゃんだって、傷つきます 


 絵の才能は父ちゃんの遺伝子が
頑張ってくれるといいのですけどね。
遺伝せずで良かった。
2007年11月15日 (木) | 編集 |
 34歳母ちゃん。
若い時は車に乗らない(免許なし)くせして
やたらと、鼻が利くと言うのか、道に
迷った事が無かった。(帰巣本能?)

 父ちゃんは、真逆で住居地の市内でも
へんてこな道に入って迷う世で言う

 方向音痴 

 娘さんはいったいどっちに似るのかと、
期待していたがありがたい事に
父ちゃんの方向音痴は遺伝せず、

なかなか方向感覚は、いい感じだな

と母ちゃんは満足している 

 教習所に通う決まった道を
すっかり覚えたので、最近はわざと
違う道を通って帰宅しているけど、

この道こっち(右)行ったらどこに着く?
ローソンに行けるね。
かえるの信号見えるよ
堤防に上がる道だよ

 すばらしい。一度通った道なら覚えてるのかも
知れないけど始めての道でも方向感覚が完璧。

 免許が取れたら、
娘さんとのドライブがますます楽しみです。
小さなリゾート?
2007年11月14日 (水) | 編集 |
 寒くなってきているけれど、娘さんはこの頃、
我が家の駐車場に、レジャーテーブルを広げて
そこでランチを食べるのが

お気に入りのようで  

 今日もジャンパーを着ながら、
住宅地の駐車場(家の1階部分)で、
ランチを楽しんだ。

 もう少し季節がいい時は
場所はともかく、ほっこりしていて
いい雰囲気だったけど、

 少し間違えると、
ただの変な親子 

 気持ちはレジャーだけど、日差しが無いと
かなり貧乏くさい。

 世間の目は厳しいだろうけど、
親子でのランチ(今日はパン)は
室内で食べるより、会話も弾むし、面白い。

 後何回できるかわからないけど
続けたいなと思う母ちゃんです。
痛いときは早く言ってね。
2007年11月13日 (火) | 編集 |
 痛みに強いと言うのか鈍くさいと言うのか 
娘さんは、たくましい。

指が痛いよと言うので、見ると

ギャーえぇ、これどうしたの?
  いつから痛かったの?


と母ちゃんが驚くほど指先が腫れていた。

どうも、さかむけの傷から、ばい菌が入ったのか、
赤くなって、膿んでる様子。

慌てて消毒したものの、
素人では対処の仕様が無い感じ。

膿を出すのがいいのか、触らないほうがいいのか

見るからに痛いその指を隠して、

もう痛いからやめて。痛いの。

と拒否したので、それ以上はバンドエイド様に
頼るしかなっかたけれど

そんな状況になる前に教えてちょうだい
と言う思いと
こんなになってるのを気が付かなくて
                ごめんなさい。


と言う思いとで複雑でした。

たくましい娘にドンくさい母だから起こった、
事件でした 
寝溜めできるのかい
2007年11月12日 (月) | 編集 |
  昨日昼寝を5分しかしなくて、
母ちゃんに叱られた娘さん。

夕方も外で走り回り、
睡魔に襲われる事も無く過ごしたものの
 
食事後半になると、やはり睡魔がやってきて
食事中の母ちゃんの腕の中に何とか潜り込み、

母ちゃんが、白ご飯を大口あけてパクリと
食べてる瞬間に寝てしまった。

しまった寝ちゃたの

あまりの早業でとめることが出来ずに後悔。 
食欲に気を取られてたのが失敗の原因。

時計を見ると7時10分。

8時に起こせば夜も寝れるかな

しかし娘さん8時にも起きず、
母ちゃん朝6時に起床を覚悟して
そのまま寝かす事を決意

本日の娘さんの起床時間は、
なんと、朝の8時45分

13時間30分近く寝たことになります。
凄いとしか言い様がありません。 

ちなみにトイレは目覚めて申告したので
連れて行きました。

こんなに寝れるなら、
きちんとお昼に寝てもらえると
いいんだけどな 
分身?コピー?モノマネ?
2007年11月11日 (日) | 編集 |
 お手伝いと言う名のお邪魔をしてくれる娘さん。

 最近は、洗濯、掃除、炊事にプラスして
グルーミング?(耳掃除、鼻くそ掃除)を母ちゃんに
してくれる

 これ結構恐ろしい。
娘さんは好意だとしても悪気は無くても、
血を見る惨事になりかねない 

断る事も多いけど、娘さんの親切心に
満ち溢れた笑顔を見ると、そうムゲには断れない。

耳くそありますよ、ほらほら大きいのよ

なんて見えてるか見えてないのかも
あやしいけど、言われると、

かゆくない耳もムズムズしてくる。

しかし、その言い方、
母ちゃんのモノマネ?

父ちゃんが
母ちゃんは2人いらん。
と言う気持ち分かります。

 似てきて笑えるところと、
言葉の使い方気をつけないと。

と思うこの頃です 
車で教習所は無茶ですよ。
2007年11月10日 (土) | 編集 |
 教習所に通い、約1ヶ月。
本日初路上に出ました。

緊張していたので余裕はありませんでしたが、
恐怖感は無く、気持ちよく走れました
 
歩行者、自転車、路駐の車など
教習場ではありえない状況でしたが、
何とかアクシデントも無く終了。

今日は車に乗ってこの道は走ったよ

お母さんが?

そうよ。凄いでしょ

もう、車運転できるの?
明日車の幼稚園行く時は車で行くの?


自転車だよ

娘さんには期待を持たせてしまいましたが、

(教習所に仮免許の母ちゃんが車で乗り付けたら
いきなり免許取り上げになるでしょ。恐ろしい

ちゃんと練習しないとね

と最後にねぎらいの言葉を頂きましたが、
2歳の娘さん少々生意気ですよ。
体力維持?意地?
2007年11月09日 (金) | 編集 |
 教習所に通う道の途中に川があって
橋がかかっているのですが、
その橋を渡るためには結構急な坂を
上らないといけない。

 ぐうたら母ちゃんと言うか、
自転車を押してのんびり押して上がる気が全く無い
母ちゃんは、気合で坂を上る事を
日課にしている 

うんとこらしょ、お母さん頑張れ

母ちゃんは、34歳の運動不足の体を
奮い立たせて、ママチャリをこぐ。

 元々、体力、脚力には自身あり。
後は気合のみ。

罰ゲームがあるわけでもないけど
必死に頑張る。(達成感のため?)

橋の頂点に着いたら、後はくだりなので、
娘さんと2人で、

うひゃ~落ちる~ゴーゴー。いけーいけー

と叫びながら、下るのも楽しみになっている。

最近は

ブレーキだ~」  のタイミングもバッチリ

 教習所に通いながら言うのも変だけど、
自転車だから味わえるこの楽しさ

 ママチャリ万歳です。
ナース?それとも修理工?
2007年11月08日 (木) | 編集 |
 手のひらに怪我をして傷が出来た母ちゃん。
娘さんは傷を心配して、

まだ手痛いの?可愛そうに
    早く治りますように


消毒しないと、ばい菌入るから
         消毒してあげる。


と、とても親切。しかし娘さんの目的は、
消毒(手当て)。

気分は看護婦さんなのか、お母さんなのか?

娘さのご好意に甘えること数日。

娘さんが昨日突然言い出した。

手まだ痛いの?修理しなアカンね。
  早く手出してごらん。修理してあげるから。


「修理ですか???
  痛くありませんか???」


言い間違いなのか?ある意味本気か?

 パーツの交換はしませんでしたが、
バンドエイドは交換してもらい、
オイル(消毒)洗浄もしてもらいました 

機械の様にたくましい母ちゃんが
思う事は、修理して欲しい箇所山盛りです。
外でのお手伝い。
2007年11月07日 (水) | 編集 |
 買い物に出かけると、
最近はかごを持ちたがる娘さん。

 2歳7ヶ月とはいえ、おチビで見た目は2歳前?
大きなかごを半ば引きずって、
母ちゃんの周りを徘徊している姿は、

見る人が見ると、
小さいのに頑張ってるのね。
と、娘さんに多分好意的

しかし、
あんなに小さい子にかご持たせたら危ないのに
と、母ちゃんに批判的なご意見もあるだろうなと
思う事も度々

 チビだけど力は結構あるので、商品を頑張って、
運んでくれるので、助かってますが、
一目を気にしているわけではありませんが
難しいですよね。(気も使いますしね。)

 やりたい事を、手伝ってもらう事と、
世間でのルール。
人様に迷惑をかけずに、
子どもに色々経験させる事。

 買い物タイムをずらして、混雑を避ける、
しか方法は無いのですかね 
チビ、デブで、親孝行。
2007年11月05日 (月) | 編集 |
 チビのちょっぴりおデブ娘さん 
手足の短さや、大きな頭、ぽっこりおなか、
言い方を変えれば、

和製版、リアルキューピーの様。
      (和製と言うのがポイント)

 だから、0歳の時から普通に80センチの洋服を
袖を、折り返して着せていたので、(幅がいるので)
2歳半を過ぎた今年の冬も、何と0歳の冬に着ていた、
シャツやら、トレーナーやらを普通に着れてしまう 

親孝行な話です。

子供服はワンシーズンで着れないなんて、
言われてるけどスリーシーズンですからね 

厚めの冬服を出しながら、
娘さんの成長を感じたのですが、

大きくなったね。と言うよりも、
この服で、~に行ったな。とか、
~のエピソードがあったなとか、

使用感たっぷりの洋服自身に
思いをはせてしまいました。

娘さんはそんな事も気にせず、
母ちゃんの隣で、テレビを見ながら、
くるくる回って、踊っておりました。

服のサイズではあまり感じませんが、
動きを見ると、やはり大きくなりました 
ゴメンね、母ちゃん失格だ。
2007年11月05日 (月) | 編集 |
 涙をぽろぽろ流して

おうちにつれて帰りたかった 」と

大泣きした娘さん。
その理由は、

虫かごの中のモンシロチョウ

 ばあばに捕まえてもらったらしい?
モンシロチョウを嬉しそうに
これ蝶おるのよ、うふふ 
と見せてくれた。
母ちゃん何の悪気も無く、

蝶はかごに入れていたら、
死んでしまうから逃がしてあげないとね。


と口にしたら、急に泣き出した。

これは母ちゃんの大失敗。

大事にしている蝶を安易に逃がせと
             言ってしまった事

さらに逃がさないと死んでしまうと
娘さんにとったら予想もしなかったことを
言って、びっくりさせてしまった事、
そして
母ちゃんの多分あまりに素気ない態度。

あっ、傷つけてしまった。

生活の中で、子どもの感動を
共有してやれ無かった、自分が情けない
いつからだろう、蝶を見て、

綺麗ね、どこにいたの? 

と口から出なくなったのは。
感性を研ぎ澄ませて、
過ごしていたら、そうならないはずなのに。

2歳の娘を持つ母ちゃんとして、
思いいきいり失敗してしまって、
へこんでしまいました。

ゴメンね。本当にゴメンね。
人聞き悪いでしょ
2007年11月04日 (日) | 編集 |
 お気ままな娘さんに、振り回されている
毎日ですが、

母ちゃんの本質なのか、元の職業癖なのか、
母ちゃんはいろんなことにやたらと
     厳しいタイプ

結構2歳の娘さんに対して、面と向かって、
ぎっちり説教します。

悪いものは悪い、駄目なものは駄目、
ルールはルール。これは決して譲らない。  

娘さんは、母ちゃんに似て頑固なので
納得しないと謝らないタイプ。

説教タイムは必然的に長くなる。

  頑固 VS 頑固

ただ納得すると、

ごめんなさい。もうしません。約束するよ。

と決まり文句のように自ら謝れるのだけど、

母ちゃん説教途中にその場を逃れようとして、
言い出したときは母ちゃんは、余計
   
ヒートアップ

そうなると娘さんは必殺技を繰り出してくる。

お母さんゆるして~お願いします。ワーン
たすけて~。たすけて~


こうなると母ちゃんのわれに返って
説教は終息に向かうのですが、

まるで母ちゃんが虐待でのしてるかのこのセリフ
近所の人が聞いて、通報でもされたらどうするの。
人聞きの悪い事言う娘さんです。


娘さんのほうが上手だなと感じる今日この頃です。
カウフィス???風呂。
2007年11月03日 (土) | 編集 |
 入浴タイムがドンドン長くなりつつある
この季節 

 我が家では、入浴剤もそろそろ登場して来て
さらに、入浴タイムを長くさせてせている。
 
 昨日はミルクティーの香なる入浴剤を始めて投入。

 色は、乳白色だったのですが、
泡がブクブクする、錠剤タイプで、
においより何より、泡ブクだけでも、しばらく楽しめた。

 その錠剤をプリンカップに入れてみると、

わーっカウフィス(カルピス)みたい

と大喜び。確かにカルピスそのもののように見える。
母ちゃん慌てて、娘さんに

カルピスみたいだけど、カルピスと違うよ。
      お薬だから、飲んだら、病気になるよ


と言い聞かせる。

分かってるって
 (その軽快な返事がやたらと疑わしい

母ちゃんが泡が消えるまで一時も目を離さずに
観察していたので、口にはつけなかったものの
かなり、怪しい (いつ飲んでもおかしくない)
状況でした。

カウフィスのお風呂気持ちよかったね。

確かにいいお風呂でしたが、

本物のカウフィス(カルピス)のお風呂
を考えたらしっとりするのか、予想どうり、べたべたするのか

母ちゃんの想像力は膨らむのでした。
テーマ:2歳児の日常
ジャンル:育児
親バカ。
2007年11月02日 (金) | 編集 |
 ありがたい?情けないぐらいに、
母ちゃん依存症の娘さん。

父ちゃんは母ちゃんに叱られた時の
非難場所として上手に利用しているものの、

父ちゃんと寝ようか?
嫌や、お母さんがいいの。
父ちゃんが抱っこしようか。
お母さんにしてもらいたいの。

こんな会話、日常茶飯事です。

以前は、
よしよし、母ちゃんがいいと言いなさい
と主人に優越感を感じていたのですが、
母ちゃんで無いと駄目も、
そろそろ卒業は出来ないものでしょうかね。

贅沢な悩みなんでしょうね。
そのうち母ちゃんとも一緒に寝てくれなくなると
とてつもなく
さびしくなるのでしょうね
 
母ちゃんもある意味、娘さん依存症?
なのかも知れません。

親バカの一種ですかね
誰が頑張ったご褒美?
2007年11月01日 (木) | 編集 |
 昨日のトラウマを払拭するために、
本日も教習所に行きました。 
 
お母さん頑張ってね。
なんていわれて、
今日も、もちろん頑張るよ
と約束をして、娘さんに元気をもらい、いざ教習所に。

頑張ったから、いちごジュース買ってあげるわ
お母さんが頑張ったから?」        
そうそう、だから、いちごジュース買ってあげる。
誰が飲むの?
娘さん(自分の名前)だよ

やっぱり。そんな事だとおもいました。

 お母さんが頑張ったのよりも、
娘さんも託児所で頑張っているから、
認めてあげるけど、なら素直に

ジュース買ってちょうだいと言ってくださいませ。

ちなみに今日は坂道下がらなかったです。
気合い、気合い、ですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。