元は先生といわれた私の子育て、悪戦苦闘の毎日、大喜、大怒、大哀、大楽と、一つ一つが大げさで激しい日々。面白いけど、難しい。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
坂道発進で残念。
2007年10月31日 (水) | 編集 |
 34歳母ちゃんいまさらながら、教習所に通い
さらに、ミッション車の免許を取ろうとしている。

若者に混じり、教官にはさりげなく

家の車がマニュアルですか?
(おばちゃんがマニュアル取ってるのが、
         いけないの、どうなんだい?)

なんて言われながらも、めげずに頑張ってきたが、
母ちゃん本日へこんでます。

 意外にも、普通終了検定までスムーズに
いけたのですが検定で、

坂道発進で、
 後退をやらかしてしまいました。
 

「さがる~っ。きゃ~っ。
    アウトだ~。ガビーン」

 てな感じでした。
(人間て、一瞬で色々考えられるものですね。)
もちろん、検定は終了。でもちろん、不合格 
 
仕方がないけど最後の最後に、大失敗でした。

 娘さんに報告

車へたくそで、先生に駄目って言われたわ。
お母さん、も~どんくさいな~駄目じゃないかな。
お母さんへこんでるのに冷たいな~
大丈夫、大丈夫頑張りなさいね

娘の励ましはありがたっかたけど、
なんとなく倍辛くなりました。
大人の対応が切ないわ。  

坂道発進、次は頑張る娘の励ましに答えなければ。
スポンサーサイト
世界名作劇場の歌詞たち
2007年10月30日 (火) | 編集 |
世界名作劇場のアニメで育った世代の夫婦。
母ちゃんも父ちゃんも、

パトラッシュ、ラスカル、アメディオ、バロン、
メルクルなどなど、のキャラクターを
今でも可愛いと思うので、
それらのキャラの置き物やら、雑貨が結構ある。

そんな環境下にいる娘さんは、もちろん
昔のキャラにやたらと詳しい

父ちゃんは、名作劇場の主題歌をダウンロードして、
車の中で、娘さんに聞かせているので、

母をたづねて三千里も、フランダースの犬も
あらいぐまラスカルも、その他もろもろ
最近は、なかなか上手に歌えるようになって来た。

しかし、面白いのは完璧で無い歌詞。

母ちゃんと教習所に向かうママチャリで
いつも2人で歌いながら通うのだが、
今までは気づかなっかたけど、

母をたづねて三千里(マルコの話)の歌詞が
 「はるか~草原を一掴みのくもが~」 
のはずなのに、

「はるか~しょうべんをひとつかみのくもば~」

と歌い始めている。

 以前 爽健美茶を、しょうべんびちゃと言うネタを
書いたのですが、またまた、同じ音での表現に母ちゃんは
訂正を入れずに、半ニヤで聞きほれました。  

今しか歌えないこの歌詞を
ビデオに録画せねばと思ったのでした。 
(お若い方、名作劇場を知らない方ごめんなさいです。)  
匂いはどこありますか?
2007年10月29日 (月) | 編集 |
金木犀の香も、そろそろ終わりで、
冬本番の足跡が聞こえてきそうですよね。

母ちゃんは、金木犀の香がふぁ~と、
やさしく香るこの季節が大好きです。

娘さんともこの感動を分かち合いたいと
金木犀の香を感じたら、

この香、金木犀って言うお花の匂いだよ

と毎回説明して、花を見つけたら、
見せたり触らせたりしていたのですが、

娘さんには、匂いの記憶と言いましょうか、
認識がまだできないのか?

この秋では、
共に香を楽しむ事は不可能のようです

 先日、香を感じたので

この匂い何のお花の匂いか知ってる?

と尋ねて見ましたが、

匂いってどこにあるの?
どこにって この辺り」 (ほんまかいな)
何も匂わないわ
うそーいい匂いしてるでしょ?
だって分からないもん。どこにあるの?

確かに見えるものではありませんし、
微妙な香だから、難しいでしょうね。

匂いが目に見えたら、分かるのかしらね。

娘さんあなたの発想は面白いです 
2歳に負けてます。
2007年10月28日 (日) | 編集 |
 はいと言う素直な返事をこのところ
すっかり忘れてしまった様子の娘さん。
 
 物事一つするのにやたらと理屈をならべる。
 
はっきり言って、母ちゃんはお疲れです。

 2歳児ってこんなものなんでしょうが、
あまりに理屈だらけで、ちょっぴり筋も通っているのが、
イライラモードに火をつけてしまう 

のんびり、ゆっくり、どっしり構える心でいたいけど
心ではなく体だけどっしりだなとさらに落ち込む

「三つ子の魂百まで」と言われている事が、
母ちゃんにプレッシャーをかけてるのかもしれない。

 大事な事を今伝えなければ。 

何故、3歳になるまでの時間を有意義に使おうと言う
余裕がないのでしょうね。

アーッ、情けない。
ミッキーさんが安いといいな
2007年10月26日 (金) | 編集 |
ディズニーのキャラクターが大好きな娘さんは、

すっかりディズニーバカ 

一番好きなのは、もちろんミッキーマウスですが、
次は、なぜか、ステッチだったりします。

ステッチ好きは、本来コアラが好きで、
ステッチをコアラと思っていたのが始まり。

コアラ好きはCMのそんぽ24のキャラクターが
お気に入りだったから。

結局良く目にするものが好きになるのかも知れないけど、
ディズニーキャラは、付いているだけで、

      値段が高い。

それにプラスして、服、雑貨、インテリアに至るまで、
ありとあらゆるものが出回っているので、
可愛いものを道家手購入していたらキリが無い。  

母ちゃんは家の中にキャラクターを飾る気は
元々は無かったのに
(生活観の無い家あこがれてました。)
日増しに、ディズニーグッツが増えているのが、怖い。

せめて、もう少し安いとありがたいけれど。
場所をわきまえるのは無理かしら?
2007年10月26日 (金) | 編集 |
季節がいい時期なので、
ユニバーサルスタジオジャパンに行って来ました。
 
 娘さんはゲートをくぐるなり、

早くスヌーピー見たい

と張り切っておりました。

しかし
禁句をいきなり言い出しました。

次は、ミッキーに会いに行こうよ。

USJにはミッキーは居ません。
ましてここでは禁句でしょう。


さらに追い討ちをかけたのが、

ドナルドもグーフィーもどこにいるのかな~

アトラクションにはあまり参加できない分、
ハローウィンの雰囲気や、ショーなんかを楽しみに
出かけたものの、母ちゃんは、ミッキー好きの娘さんに、
出鼻をくじかれたのでした。

でも今日は、エルモを知って、エルモに浮気してました。
           単純
テレビはキャンバスではありません。
2007年10月25日 (木) | 編集 |
 我が家でパソコンの次に、高い?と思われる
液晶32型テレビに、娘さんが血迷って、
 
色鉛筆で思いっきり
    落書きしました。


母ちゃんテレビの落書きよりも、
その血迷った行動にかなりエキサイティング
してしまいました。

娘さんにはして良いこと、してはいけない事は
今までキッチリ伝えてきたつもりでしたが、
テレビに色鉛筆で落書きしては駄目なんて、
伝える必要性を感じなかった母ちゃん


不可解な行動に

本気で逆上しました。

さらに逆上させたのは、主人の存在。
娘さんを2階に一人にさせていた時間での事件

ちゃんとあそんでやれないのかと、

余計腹が立つ

わざわざ母ちゃんが、娘のそばに居ない時に
普段全くしない片づけを
1階でする必要があるのでしょうか?

面倒もまともに見れないくせに、偉そうな事を言うのが、
逆上の真の原因。 

娘さんと一緒に居る時間を娘のためだけに
費やす気持ちは無いのでしょうかね。

テレビより夫婦間が壊れそうな出来事でした。
人(母)としてそれでいいの?
2007年10月24日 (水) | 編集 |
 大きな公園にママ友と遊びに行きました。
近所の幼稚園の子どもが、大勢で遊びに
来てましたので、ゆっくりは出来ませんでしたが、

娘さん大はしゃぎでした 

少しアスレチィックぽい大きな滑り台が
すっかり気にいったようでご機嫌。

高さがあるので、上で子どもを見るママと
滑り台の下で、子どもが安全に着地できるように見るママとに
分かれて、遊んでいたのですが、

私は、元々子ども好きで、保育士をしていたので、
どうしても周りの子が、危なそうだったりすると、
おせっかいと思われても、つい手が出てしまうタイプ。

しかし、周りのお母様たち(ママ友ではないですよ)は、
驚いてしまうほど

自分の子にしか目がいって無い。

切なくなりました 。たとえ全く知らない子でも、

危ないと思ったら、
手を差し伸べてやれないものですかね。

 
子を持つ母親なら、できると思うのですけど。
世知辛いの中になってしまったのですかね。 
 
ママ友が、他の子どもに手を貸してあげているのが
本日の救いでした。(良いママ友で良かった 。)
母ちゃんの野望
2007年10月23日 (火) | 編集 |
 「おいしいホットケーキを焼きましょう

と、朝、開口一番に言い出した娘さん。
確かに昨日寝る前に約束したけど、その前に
 
おはようぐらい言ってちょうだい。   

娘さんは、只今お手伝いがしたくてしたくて、
たまらない病でして、もちろんその中で、
自分が結構頑張る事がある、ホットケーキ作りが大好き 

材料を用意して、
ホットケーキミックスに卵をわって、牛乳も入れて、混ぜる。
少々周りが粉こななのは目をつむり、混ぜる作業を一通り楽しむ。

継続は力なり と言いましょうか、
この頃は混ぜるのも随分上手になっていました。

フライパンは、熱いのでこの先は母ちゃんの出番。
娘さんにご指導いただきながら、ひっくり返す。 

ホットケーキにできる小さなプツプツを
10個程数えるのが習慣。
娘さんのご指導のお陰で、
最近はかなりいい出来のホットケーキです。

早く大きくなって母ちゃんに色々な手料理
                 ご馳走してね。

それまでは母ちゃん努力を惜しまず、
娘さんにお手伝いしていただきます。
     (ずぼら母ちゃんの、野望でした。)

お勧めの本がきっかけで、ご指導いただいております。
三角ですかね?
2007年10月22日 (月) | 編集 |
 先日ご近所のお友達と、夕方暗くなる頃まで、
遊んでいた時に、娘さんとお友達が
メルヘンな会話をしておりました。

ほら、お月様見えるー。ちょっと小さいね 
見えたわお月様触りたいね触れるかな?
私(娘さんの名前)も触りたい

2歳6ヶ月の娘さんと、2歳9ヶ月のお友達の

素敵な会話に心癒されました。

黙って続きに耳を傾けていたら、
 
お月様硬いかな?
お月様硬くないよ、三角だよ。
 
話が娘さんのトンチンカンで、台無しでしたが、
二人は三角お月様を、見上げていい感じでした。
 
(三日月でも満月でも無い
   小潮って言うお月様の日の出来事でした。)

子ども達の感性がいつまでも
こんなに暖かいものであって欲しいと思う母ちゃんでした。
自由に気ままにご満悦
2007年10月21日 (日) | 編集 |
 娘さんの自由に午前中を過ごしました。 
近所の公園ではなく、少し離れた大きな公園に
行く事にして、いざ出発 

土曜日なのに、
  誰も居なくて貸しきり状態。


娘さんの行きたい遊具に行き遊び、気の向くままに
公園を中を散策。
母ちゃん後ろを付いて回る。(これ結構大変でした。)

普段なら

そこは危ないから駄目
人の邪魔になるから、順番」 等など

やたらと口うるさく言ってるので、今日はただただ見守る。

気ままに散策している娘さんは、
ほんとにいい顔してました 

大人も自由をあまりに制限されたら、
ストレスがたまるのと同じですよね。
 
娘さんは手が欲しいと思った時に、
すぐに手を差し伸べてもらえる心地よさに、
本日、たいそうご満悦でした。 

母ちゃんは気持ちは満たされましたが、ウロウロしまくり
疲れました。(34歳ですしね。)
DVD様ごめんなさい
2007年10月20日 (土) | 編集 |
 ビデオ(DVD)に子どもの子守りをさせるなんて
      
 とんでもない。

と思って、保育士の仕事をしておりましたが、
現在の状況を紐解きますと、思いっきり、

DVD様のお世話になっております。
  
情けないと思います。もっと色々余裕があれば
いいのですけど。ついつい食事の準備、掃除など
家事をする間に子守りをお願いする事ばかり。

食事の準備、掃除等の家事も子どもと遊びながら、
一緒に楽しんでやるぐらいの器用さは必要


なんて考えていたのは、いつのことでしょう 

母ちゃんはもう保育の現場に戻る事も気持ちもありませんが、
母になって、子どもとすごしてみて、いろんな面で、
仕事をしながら育児する、お母さんの大変さを、
痛感する事がたびたび。
 
今母ちゃんが保育の現場に居るならば、昔よりずーと
お母さん達に甘いではなく優しい先生で居れる気がします。

働くお母さんに、エールです 

元は先生の呟きでした。
 
心が揺れました。
2007年10月19日 (金) | 編集 |
 ついに本日やりました。娘さん昨日の約束どおり

泣かずにバイバイできました  
 
気持ちは思い切り泣きたいというか、
寂しさいっぱいの顔でしたが、
かなり頑張ってくれて、母ちゃんには涙を見せずに

バイバイ、いってらっしゃい

本当はギュ-と抱きしめたいぐらいの感動でしたが、
それを今したら、娘さんの頑張りを踏みにじる事なので、

いってきます 

と足早に部屋を出た。
大泣きされるより心が痛かった  
 
親離れする子どもに、心揺れる母ちゃんでした。
娘さんのための免許だけど。
2007年10月18日 (木) | 編集 |
 近所のお友達と久しぶりにゆっくり遊びました。

車の幼稚園(託児ルーム)行かなくていい? 

と娘さんに言われ母ちゃんその顔に負けました。
そんなに行きたくないのかい?」 

娘さんのために免許を取りに行っているのに
実際娘さんに取ったら、今はマイナスばかり目立って
さずがの母ちゃんも葛藤している。

 しかし、お昼寝前娘さんが自ら言い出した言葉
 
明日は車の幼稚園(で)泣かないからね 」 

 2歳なりに今の状況を分かっているんだなと思うと、
切なくなりましたが、

母ちゃんあなたが応援してくれてるのが
よく分かったから、無理のないスケジュールで頑張るよ。

明日、いい顔で送り出してもらえる事を期待するね 
できるでしょ は封印だね。
2007年10月17日 (水) | 編集 |
教習所に通うようになり、役10日ですが、
娘さんを託児ルームに預けるようになってからというもの
今まで1人でしようとしていた事すら、最近は

出来ないからやってちょうだい
と言って、全くやらなくなってしまった

今まで、娘さんなりに一生懸命
お姉ちゃんになろうと
     がんばっていた。

のが、託児ルームに預ける事によって、
母ちゃんに何とか甘えると言うか、
手を掛けてもらえる方法を考えていると言ったらいいのか、
娘さんの小さな抵抗を
       痛いほど感じる。


ただでさえ厳しい母ちゃんが自分が甘えたいと
側にいない。
きっと寂しいのでしょうね
2歳の気ままにさらに小さな抵抗も加わり、
激しすぎる娘さんですが、離れた時間の分、
いつもよりやさしくしてあげないとね。母ちゃん頑張るわ 。 

でもお手柔らかにヨロシク。


感性の違い?
2007年10月16日 (火) | 編集 |
 教習所の帰り道、どぶ川にオレンジ色の鯉を発見。
自転車を止めて、

オレンジ色の魚がいるの見える?
見えた~ニモだ」(魚のこと)
(ニモはあんなに、大きくないしもっと可愛いわ。)
何かちょっと、気持ち悪いわ
(確かに口をパクパク。
あまり気持ちよい感じではないね。)

 
娘さんの素直な感性を感じながらも、どぶ川を覗き込んでると
フナの大群を発見。

あっちにはフナがいっぱいやで、ほらほら見える?
お母さん、見えたし、もう帰ろうよ

母ちゃんは娘さんとの感性の違いを感じ
深く傷つきました 
どっちが大人でどっちが子供か分からない。
 
感動する感性を育てる方法教えてください。

勝手なルールですが、大切よ。
2007年10月15日 (月) | 編集 |
これからの季節風邪には注意しないと大変。
乾燥も手伝い娘さんの低い鼻の中には、
大きな鼻くそ様。
 
 鼻の低さを考えると、
「よくもこんなに大きなものが入っているわ」
と感心してしまうほど立派な鼻くそ様。

 夢中になってホジホジしている
       時の顔

笑わしていただいております
 
しかし、母ちゃんはあまりにも激しいホジホジに、
少し危機感
娘さんの将来を考えると、鼻の穴がこれ以上広がらないように
激しいホジホジは、やねさせなければ 

鼻くそホジホジしたら、鼻の穴大きくなるから掘ったらちゃんと、
鼻の穴閉じるように、鼻をつまんで、10数えなアカンのよ。
これ決まりやの
」 と我が家でしか通用しないルールを
母ちゃんが勝手に作り説明してみた。

子どもって納得したらすぐに、新しいことも取り入れられる様で、
母ちゃんが見てないときにホジホジした後も、ルールを守って
鼻をつまんでおります
 
でも、見るたびにつまんでるのは、気になるところです。
ほじりすぎだよ

営業妨害ではありません。
2007年10月14日 (日) | 編集 |
 話すことだけは一人前の娘さん。
あまり言いづらい言葉や、いえない言葉が無くて、
母ちゃんは、楽しめない。 

テレビ      テビレ  
ブロッコリー   ブッコロリー
よどやばし   よどばやし  
とか、なかなか言いづらいみたいだけど、
いい間違うことすらなし。

しかし勘違いなのか言えないのか、面白い言葉を発見して、
笑わしてもらいました。
 
しょうべんびちゃ???(小便ビチャ)  
なんだかおわかりです?
再度聞きなおすと
そうべんぴちゃ???(そう、便秘なの。)
勘の良い方は、おわかりですよね。
娘さんが言いたかったのは、爽健美茶でした。 
コマーシャルのリズムにのっての、
 しょうべんびちゃ  には、
久しぶりに笑わしてもらいました。
しかし娘さんは、すっかりプライドが傷ついたようで、
その後は、何度聞いても言ってくれませんでした。残念

密室の会話、盗み聞き事件
2007年10月13日 (土) | 編集 |
 娘さんは、トイレが大好き。特によその家やら、
出先のスーパーやら、ショッピングモール等では、対外の場合
トイレは、必ず一度は拝みに行きます。

で最近は、母ちゃんの教習所に、つき合わせているので
もちろん教習所のトイレにも既に行きつけ 

 そこで面白いのが、自動で開閉する便座のふた。
トイレに入るとふたが開くのが、娘さんには、面白いらしい

 満面の笑みで、トイレに座る

さらに興味を引くのは、トイレの消音の おとひめ
という機械。手をかざすと、じゃーじゃー
音がするのも面白いみたい。 

 母ちゃんと2人でトイレに入り、不必要にトイレで、
おとひめ で楽しむ。
(教習所様。ゴメンなさいです。最低2回は無駄音です。)

さすがに娘さんにはトイレで消音する意味は
まだ分からないみたいですが、
何でこれあるの、面白いね~」と毎回おとひめの存在理由を
確認するので、トイレの中で説明。(これがまた、時間がかかる)

 今日はその説明を、多分盗み聞きされて、
トイレの外で笑い声 

好意的な笑いだったと思いましょう。
お姉ちゃん達、あなた達もそのうち子どもが出来たら、
トイレで、話をするときがきます。
結構密室で、話が弾むのよ
 」とつぶやいちゃいました。

頑張ってるのも、わかってるよ。
2007年10月12日 (金) | 編集 |
 託児ルームでの涙の別れを、母ちゃんの母(ばあば)に、
電話で報告していたら、娘さん状況を思い出したのか、
泣き出して、

お母さん車の幼稚園に私(娘の名前)を
   あずけないで~お願い~


と、言い出した。
セリフだけ素直に聞いたら、
娘さんがかなり辛い思いをしえいる様で、
母ちゃんも切なくなるけど、母ちゃんは離れた後ケロリと泣き止んで、
楽しく遊んでいるという情報を先生から、
既に入手済み

娘さん、先生がそのセリフ聞いたら
先生たぶん怒るよ

保育園でも、毎年1~2人必ずいるんですよね。
今まで楽しく遊んでいたのに、保護者の顔見ると、
1日中泣いてました。みたいな顔をして、抱きついて行く子。
その態度の変わり様の早い事。
保育士にしたら「何じゃその態度」という感じ。 
 
娘さんは幸いにも、母ちゃんの顔見たら笑ってくれるので、
先生も気悪くないだろうけど、
あずけないで~」と泣いてるセリフ聞いたら、
かなり気分悪いと思うよ
 一時預かりなんだから、可愛いく、素直でいないとね。
明日はニッコリ笑って、教習に送り出してくれますように 
後ろ髪引かれてるのよ。
2007年10月11日 (木) | 編集 |
 昨日の教訓をふまえて、娘さんにしつこいほど、
託児ルーム(車の幼稚園)で、

 部屋に入るのを拒まない事。
 お母さんとちゃんとバイバイできる事。
 泣かない事。

と言い聞かせて、約束して、託児ルームへ。
泣かなかったものの、やはり毎度の事といいましょうか

お母さんがいいの~一緒にいたいの。
あちゃ~っ、
  今日も泣くことになりますな~
」 
 
案の定、泣いての別れになりました。
こういうときの保育士さんの対応は、
慣れたものですが、
預ける母ちゃんの後ろ髪引かれる気持ちが、
母になり 強く分かるようになりました。

しかし、部屋を出るスピードはかなりのスピード。
これは、母ちゃんが冷たいのではなく、
最低限の娘さんと、先生への配慮です 
予定どうり、やってくれました。
2007年10月10日 (水) | 編集 |
 34歳母ちゃん、どうしてだが今更運転免許を取ろうと、
教習所に通う事になった。
 
 娘さんは、教習所の託児ルームに預ける事にして、
いざチャレンジ

 しかし問題は、母ちゃんの年齢以上に娘さんの
託児ルームデビュー 

 初日は、もの珍しさもあって泣かずにすごせたけど、2日目は、
部屋に入ることから拒否  
結局2時間の、学科時間中、1時間泣き通して、疲れて眠ったとの事

 託児ルームの先生いわく、娘さんは 、   
お母さんのところに行きたいから、
   ドア(扉)を開けてください。お願いします。

と終始懇願していたみたいです。
お願いされて、こちらが切なかったです。」と先生。 

つめて教習を計画していた母ちゃんの予定は音を立てて
崩れ去りました。
初めて(2回目)知らない人に預けた娘さんの反応は、
期待(予定)どうり?やってくれました。

叱るではなく、教えるのが躾
2007年10月09日 (火) | 編集 |
サボりたい虫が母ちゃんに、取り付いて晩御飯を
惣菜コーナーでチョイスしていた時、

どのコロッケがいいの?かぼちゃ?クリームコロッケ?
    カレーもあるよ。
」なんて話ていたら 

これがいいよ」 の声。
なんとなく嫌な予感がして振り返ると、

ぎょえ~っ大きなとんかつに
     指がつきささってる。 

 遂にこの日がきたか。一度は必ずするとは覚悟していたけど

注意をする前に妙に冷静に頭の中を上記の言葉が駆け巡った。
その場で、指で触ってしまったとんかつをトレーに移して、
娘さんにとんかつ事件について、
何故駄目なのかを、これまた凄く冷静に伝えて、教えた。

久しぶりに、叱るのではなく、教える躾をしたような気がした。
元は先生だった母ちゃんが、
久しぶりの教育というのが情けないけど、
子どもに分かるように伝える大切さをもの
すごく感じた一コマでした。

パソコン様言う事聞いてくださいませ。
2007年10月08日 (月) | 編集 |
更新できなくて、ゴメンなさいです。

6日の晩から、パソコンが言う事を聞かなくなっていて、
記事投稿が出来なくなっていました

 パソコンの知識があまり無いので、どうしようも無くて、
困っていましたが、今日は、ページエラーが出るものの、
予約投稿が、今出来ました。
 
いったいどうなっているのでしょう?
 問い合わせもしましたが、未だ返事は無くて、投稿ができるのならいいのですけど、
ページエラーのままでいいのでしょうか?

やっとの事でパソコンしてる、
母ちゃんには、パソコンがへそを曲げるとお手上げです。

また今日から、母ちゃん娘さんとの日々を書けるのが嬉しいです。
生活水準見えます。
2007年10月06日 (土) | 編集 |
 スーパーや、電気屋、ホームセンター等の、店のマークを結構たくさん覚えている娘さん。
 小さいときから、新聞広告路切り抜いて、のりで貼り付ける遊びをしていたお陰?
なのでしょうが、当初は色々言葉を言えるようになったことが嬉しいし、どんどん新しいものも覚えていくのがさらに面白いので、母ちゃんも張り切って、広告を切り抜いて、
遊ばせていたけど、この頃は少し疲れてきた。

 というのも、車で出かけたら、やたらと看板が目に入るのか、しゃべり倒す。
関西スパーだ。アイスクリーム食べたい。
ダイエーに言って、100円ショップによろうか?
ヤマダ電機で、DVD買いに行こうか
 
おいおい、娘さんしゃべりすぎ。静かにしてください。
娘さん自分が返答が欲しい時返答がないと、
聞いてる?ちゃんと話は聞いて欲しいのだけど....
なんて、言ってのける。お話できるのは嬉しいけど生活感ありすぎ。もう少し、おしゃれなコメントを母ちゃんは望みます。とほほ。
多分お目目は痛くありません。
2007年10月05日 (金) | 編集 |
 自転車で20分の実家にちょこっとお出かけ気分で、ちょくちょく遊びに行きます。 
しかし、探索が多いというか、目的は実家ではなく、一応のゴールとでも言いましょうか、20分では、大概着きません
 
 途中用水路?というのか、小さな川(どぶ)が、かなり長い間続くのでその川の生き物
ウォッチングが、結構楽しみになっている。

 といっても、大きな鯉、亀、渡り鳥の鴨、サギの仲間のような鳥、ぐらいしかいないのだが、
それでも娘さんも母ちゃんも、いるか居ないないかで、随分気持ちが違う。 

鳥さんは、お水の中で目開けてて、目痛くないのかな?
泥の中で口つけたら、ばい菌入るのに。
長い事、水に入ってたら寒いから、
     体冷えますよ~早く上がりなさいね。
」 

と、独り言に近い会話をずーっと続ける娘さん。
大人では、思いつかないピュアな?発想に母ちゃんニヤニヤしながら聞き入る。
もちろん突っ込んでしまうことも事も多々。

ほんとに娘さんの頭の中には、いったいどれだけの面白発想が詰まっているのか?
大人の常識や、知識は、当てはまらないのが子どもらしくて、
いい感じ
ズバッと、愛情値引き。
2007年10月04日 (木) | 編集 |
          昨日の記事の続編です。


昨日のご自慢の娘さんにすっかり気をよくして、今日になっても、感動覚めやらぬ
母ちゃんが娘さんに、問いかけてみた。

ねえ、ご自慢って何だった?
ごじまん? 電気屋さんでしょう。」    
との返答。
それってもしかして
    コジマのこと?

 
淡い期待は、一瞬にして崩れ去りました。
思わず突っ込みたくなりましたが、突っ込む気力も失いました。 
昨日の感動は大切にしておけばよかった

作り話のようなほんとの話です。
娘さん、よその子だったら、あんたセンスあると思うよ。
でも母ちゃんは 「ご自慢のお母さん」がもう一度聞きたかったのよ。
贅沢といわれてもね。 
泣かされました。
2007年10月03日 (水) | 編集 |
 「何で?」「~ってどういう意味?」が今の娘さんの、ちょっとしたブーム 
上手く説明できたらいいけど、なかなか、説明が難しい言葉も多くて母ちゃんは、苦戦している。
 こもりうたで、「大きな古時計」 がお気に入り。その歌詞の 「ご自慢の時計さ~」の歌詞に疑問を持った、娘さん。
 
お母さん ご じ ま ん ってどういう意味?
お気に入りで、大好きって意味かな
お気に入りって?
一番大事で、みんなに見せたいぐらい素敵なもののことかな
大好きで、一番大事なの?じゃ 
 お母さんだね。 
お母さん大好きよ
」 

今回ばかりは、嬉しすぎて、泣けました。

母ちゃんのご自慢の娘さんばんざい。

フルカラーコピーの娘さん
2007年10月02日 (火) | 編集 |
お母さんミッキーマウスってねずみってしってる?
えっ、ミッキーはねずみやったの?しらんかったわ~
も~お母さんは、知らんの?駄目じゃないかな~
      もう2歳なんだから。覚えといてよ。わかった?


と娘さんとの会話。話し方、アクセント、言い回し、完全な母ちゃんのコピーで、笑えた。 

 でも心の中で「ミッキーがねずみと教えたのは母ちゃんでしょ」 とつぶやいた。

そして、もし母ちゃんが 
  有名芸能人だったら間違いなく
ものまね番組の優勝者はあなたです。と、娘さんを褒めたくなりました。

こういう妙なところで親子のを感じる一場面でした。

テーマ:親ばか日記
ジャンル:育児
重傷だからバンドエイド
2007年10月01日 (月) | 編集 |
 バンドエイドを貼ると痛みがすぐに和らぐ子と、
貼ると痛みが倍増する子。
娘さんは、後者の方でやたらと手がかかる。

 転んだり、ぶつけたりした時の痛みにはかなり強いタイプ
(どちらかと言うとにぶい?)なのに、バンドエイドを貼ると、
その怪我は一瞬で重傷に変化する

「怪我してるからお風呂はいれない。」
「痛い痛いいたすぎるーうっ」
      大げさなセリフ
の娘さん。

「バンドエイドはがしたら痛いの治るからはずしたらいいよ」
といい加減な母ちゃん。
でも、バンドエイドがあるから気になるようで、
はずすと風呂にも普通に入れる。
「バンドエイド貼らなきゃよかった。」
といつも思うけど、娘さんはバンドエイド好き 
我が家にバンドエイドは不要です。
でも、娘さんの気持ちの中では必要みたいです。

 
テーマ:2歳児の日常
ジャンル:育児
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。