元は先生といわれた私の子育て、悪戦苦闘の毎日、大喜、大怒、大哀、大楽と、一つ一つが大げさで激しい日々。面白いけど、難しい。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
熱に強いにはいいけど
2008年05月14日 (水) | 編集 |
朝スクールの準備をすっかり仕上げて、娘さんを抱き上げると、

熱い

熱を測ると、38.5度もある。

そのまま、かかりつけ医に向かう。

母ちゃんと同様熱にはめっきり強くて、

先生に

元気ですね。一応頓服出しておきます 

と薬をもらった。看護婦さんに

今はお薬飲まなくても大丈夫よって先生言ってたからね。

と念押しされて帰宅。

実は娘さんは、病院もお薬も大好きと言う変わり者。

体調がすっきりしないと、1歳半ぐらいから自ら先生所に行くと自己申告

薬はおかわりを要求するありさま。

看護婦さん良く知っていて、そんな娘さんにきっちり

声をかけてくれた。

小さな病院だからこそのちょっとした言葉がけ

ありがたいです。
 
その後はめったに無い病人を娘さん演じてました。

母ちゃんがいつに無く優しいので、いつもは通用しない

小わがままを1日言ってました。

夕方39度近くになったときはさすがに

少し調子悪そうにしてましたので、頓服服用

それからは、熱も下がりいつも同様な娘さん。

薬を飲んで1時間で1度2時間で2度近く熱が急激に下がるのが

母ちゃんは怖いんですけど、子どもってこんなもんなんでしょうかね。

熱が高いのも怖いですし心配だけど、

急に下がったら体に逆に負担がかかるような気がして。

病気中はなんだかんだ言って、目が離せませんね。

更新遅れちゃいましたが、出来てよかったです。
スポンサーサイト
そのセリフはいけません。
2008年05月12日 (月) | 編集 |
お母さんの子どもなのよ 

と娘さんは言いながら、母ちゃんに抱きついた。

隣で、父ちゃんが

娘(名前)はお父さんの子どもだよ 

と言うと間髪いれずに娘さん

お父さんの子どもではありません 

ときっぱり言い切ってました。

父ちゃんの子ですけど・・・ 

夫婦間に何か疑惑でもあったら、

笑い事では済まない娘さんのセリフ

父ちゃんのDNAより母ちゃんのDNA の方が濃いのか?

どちらかと言うと、母ちゃん似の娘さん

それでも、よその人から見ると、父ちゃんにも似てるらしいので

父ちゃん、安心していいからね 

才能???親ばかです
2008年05月10日 (土) | 編集 |
ピアノに興味があるのか、

最近やたらとピアノを弾きたがる娘さん。

近所に迷惑にならない時間なら、楽しんでいるので

触らしているのですが、なんと 弾き語り を始めました。

本人はすっかりアーティスト気分。
歌う歌は、ヤッターマンと、ヤッターキングの2曲

生意気に両手をそこそこに動かして、

後姿だったら、本当に弾いてるかの趣き
  (音は耳にしないことが条件)

ちょっとした観客一人のコンサートです。

気分上々でたのしんでるのですが、 

ピアノの音を耳に入れると、

よくその音色で、ヤッターマンにしろ、

歌詞を間違えずにうたえるものね

と尊敬に値する、音程、リズム感

母ちゃんは、保育士でしたけど、ピアノは苦手な方で

嫌いではなかったのですが、

人前で弾くのは出来る限り避けたい腕前なので

娘さんの楽しげなコンサートを見ながら、

ピアノを習いたがったら、慣わしてもいいかも 

と親ばかになってしまいました。

父ちゃんも、母ちゃんも音楽的センスは、無いですから

努力を惜しまずに頑張るか?母ちゃんの父ちゃん(じいちゃん)の

DNAを引き継いでいたら、

何とかなるかもしれないよ

と思うのです。
縦に大きく 祈願
2008年04月20日 (日) | 編集 |
娘さんの食欲が最近半端ではないぐらいすごい。

今までは一度に沢山食べるタイプではなく、

ちょくちょく食べるタイプだったので、

1回量はどちらかと言うと少ないタイプだった。

(保育園児の平均とくらベて)

昨日の夕方からの食べた量なんて、

母ちゃん怖くなってしまった 

大人ぐらい食べてるのと違う?

ってな感じ。

大きくなる成長時期なのかも知れないけど、

3歳でこんなに食べてたら、

いったいどれだけ大きくなるのかしら?

元々チビなので大きくなってくれたらうれしいですけど、

どうせ大きくなるなら、

父ちゃんや、母ちゃんみたいにに大きくならず

          に大きくなりなさいよ


これだけはDNAに逆らって打ち勝って欲しいと願うのです。

すでにチビブタ 娘さんには、

打ち勝つ力が果たしてあるのでしょうか?
あまのじゃくはDNA
2008年03月21日 (金) | 編集 |
人がやって欲しいとか、歌って欲しいとか、期待すると

期待を必ず裏切る娘さん 

恥ずかしいと言う気持ちもあるようだけど、

どちらかと言うと、素直に言うとおりにするのが嫌という

あまのじゃく だったりする 

今日は、父方のばあばの誕生日と言うことで

ケーキ  を持って遊びに行って来た。

家では、散々、

ばあちゃんのために誕生日の歌、歌ってあげる 

と言っていたくせに、いざばあちゃんを前にすると、

全く歌おうとしない。

周りが期待する(楽しみに)のが、わかるので、余計に

かたくなになる。

今はよくても、この先娘さんのこの性格は

絶対、マイナスになるだろうと母ちゃんは心配になる。

あまのじゃく、で、本番何も出来ないタイプなのである

発表会や、運動会色々あるだろうに・・・

頑固で、恥ずかしがりや、あまのじゃく、なのにあかんたれ

悪いところは全部父ちゃんに似たんだと

母ちゃんは思っている。
 
たぶん父ちゃんも母ちゃんのせいだと思ってるはず。

DNAって恐ろしい 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。