元は先生といわれた私の子育て、悪戦苦闘の毎日、大喜、大怒、大哀、大楽と、一つ一つが大げさで激しい日々。面白いけど、難しい。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人のぬくもり
2007年12月13日 (木) | 編集 |
卒業の興奮から 、1日。

 今日はお世話になった、教習所の、警備員さんや、掃除のおばさん、
託児所の先生に、挨拶が出来てなかったので、
卒業したけれど、教習所に行って来ました 

 掃除のおばさんも警備員さんも、娘さんが

もうくるころかな~と思って待ってたよ 

と声をかけてくれて、

卒業したけど挨拶に来ました

と挨拶すると、母ちゃんには

おめでとうございます。

と言ってくれるものの、

もう最後になるのね、残念やわ。さびしくなるね 

と言ってくださって母ちゃんは泣けちゃいました。

もちろん、託児所の先生への挨拶の時も、

娘(名前)ちゃんとのお話いつも楽しかったから、さびしくなりますね

といわれて、そして先生の涙を見て、また泣けちゃいました。

握手しようか、またね。

と、娘さんの手をふと触った手がとてもやさしくて、さらに泣けました。

 娘さんを始めて、何時間も他人に預ける事になった教習所。

不安でなかったといえば嘘になります。

けれど、2ヶ月という間で、娘さんに対して大切に向き合ってくれたから、
お別れとなるとさびしいと思っていただけただけて、
感謝です。

車の幼稚園楽しいよ 

のセリフが出るのもうなづけます。

娘さんと母ちゃん、2人分で、

警備員さん、掃除のおばさん、託児所の先生、
 皆さん、ありがとうございました。


とっても、センチになった母ちゃんでした。
スポンサーサイト
卒業できました。
2007年12月12日 (水) | 編集 |
  ついに、ついにやりました

34歳母ちゃんが、教習所を卒業できました。 

自分の歳も考えずに、ミッション車の免許を取りに行くと決めて、
通った期間、約2ヶ月。

通うのが日課のようになってきたので、
無くなるとさびしいなと思ってしまいますが、
とりあえずは、嬉しいのです。

 娘さんを教習所の託児所に預けるのも、始めは苦戦しましたし、
娘さんに泣かれてまで、教習所に通い続ける事も、
少し後ろめたい気もしました

でもすぐに慣れてくれた娘さんのお陰で、ほんとに楽しかったです 

 娘さんのお陰で、警備員さんや、掃除のおばさん、ショップのお姉さん、
と言う、普通ではあまり会話する事も無いスタッフの方とも、
顔見知りになり、いつもいつも声をかけていただけたことが一番ですね。

娘さんが広げてくれた、人とのつながり。ありがたいですね

託児所の先生には、さらに感謝。
当初、大きな声で、泣いていた娘さんが、 

車の幼稚園楽しいよ 

と話してくれるのが、母ちゃんの支えでしたから。

託児所でごっこ遊びの幅も、随分広がったようにも思います。

ほんとに毎日が地味だった生活に新しい風を送り込んでくれた、
教習所生活でした。 次は運転試験場です。
分からないから、教えてちょうだい。
2007年12月08日 (土) | 編集 |
教習所も、あと少しで卒業となりましたが、 
まだ肝心な学科試験(仮)も受けていません。

講習は頑張って受けたものの、、試験勉強が出来ない状況。

娘さんの隣で、教科書を開いたって、全く勉強にならず。

お母さんお勉強お手伝いしてあげる。教えてあげるわ 

ありがとう、今は分からないとこないから、教えて欲しくなったら、言うわ

と表向きには言うものの、

お手伝いしたいなら、静かにしていて欲しいのよ。

と思いながら、再度教科書を開いてみると、どこを勉強していたか分からない。
どこまで、進めたのかも分からない。

娘さん。どこまで進めたか分からなくなったので教えて

と泣き付きたくなる母ちゃんでした。

34歳母ちゃんの普段使わない頭は、再起動に時間がかかっております。
(再起動も何も、ウィルスにやられているようです。歳はとりたくないですね。)



車で教習所は無茶ですよ。
2007年11月10日 (土) | 編集 |
 教習所に通い、約1ヶ月。
本日初路上に出ました。

緊張していたので余裕はありませんでしたが、
恐怖感は無く、気持ちよく走れました
 
歩行者、自転車、路駐の車など
教習場ではありえない状況でしたが、
何とかアクシデントも無く終了。

今日は車に乗ってこの道は走ったよ

お母さんが?

そうよ。凄いでしょ

もう、車運転できるの?
明日車の幼稚園行く時は車で行くの?


自転車だよ

娘さんには期待を持たせてしまいましたが、

(教習所に仮免許の母ちゃんが車で乗り付けたら
いきなり免許取り上げになるでしょ。恐ろしい

ちゃんと練習しないとね

と最後にねぎらいの言葉を頂きましたが、
2歳の娘さん少々生意気ですよ。
体力維持?意地?
2007年11月09日 (金) | 編集 |
 教習所に通う道の途中に川があって
橋がかかっているのですが、
その橋を渡るためには結構急な坂を
上らないといけない。

 ぐうたら母ちゃんと言うか、
自転車を押してのんびり押して上がる気が全く無い
母ちゃんは、気合で坂を上る事を
日課にしている 

うんとこらしょ、お母さん頑張れ

母ちゃんは、34歳の運動不足の体を
奮い立たせて、ママチャリをこぐ。

 元々、体力、脚力には自身あり。
後は気合のみ。

罰ゲームがあるわけでもないけど
必死に頑張る。(達成感のため?)

橋の頂点に着いたら、後はくだりなので、
娘さんと2人で、

うひゃ~落ちる~ゴーゴー。いけーいけー

と叫びながら、下るのも楽しみになっている。

最近は

ブレーキだ~」  のタイミングもバッチリ

 教習所に通いながら言うのも変だけど、
自転車だから味わえるこの楽しさ

 ママチャリ万歳です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。