元は先生といわれた私の子育て、悪戦苦闘の毎日、大喜、大怒、大哀、大楽と、一つ一つが大げさで激しい日々。面白いけど、難しい。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
娘からの贈り物
2008年07月12日 (土) | 編集 |
ミニトマトを、お泊りに行くばあちゃんの家に

お土産として持って行きました。

きっとさぞ自慢気にばあちゃんに

おいしいミニトマトできて、食べたよ。
 スクールのお弁当に持って行って食べるよ。


と話したんでしょうね。

トマトを収穫しながら、むすめさんが、

ばあちゃんがトマト今度持ってきてって、言ってた。
赤いトマト持って行ってあげなあかんから、これ食べずにおいといてあげないと


と優しいことを言ってました。

大事なトマトを大好きなばあちゃんに食べてもらいたい。

そのために、自分が食べたいのも我慢しようとする気持ち

えらいぞ娘さん。母ちゃんはとっても嬉しいです。

人に喜んでもらえることを自分の喜びと感じることは

とても大事な事だと思うのです。

いったいどんな顔で、ばあちゃんに土産のトマトを渡したのでしょう?

まさか・・・ばあちゃんに食べささずに、自分で食べてしまって
 ないだろうか???


娘さんの心の成長が嬉しい母ちゃんです 

スポンサーサイト
家庭菜園で、食育
2008年07月11日 (金) | 編集 |
 家庭菜園のミニトマトが、見事なまでに、

毎日5粒ぐらいずつ程よく赤くなって、

食卓に小さな彩を与えてくれてます。

もちろん、弁当のおかずとしても大活躍。 

 元々トマトは好きなほうでしたので、弁当にもよく入れていたんですけど

元値60円の苗が、かなりがんばってくれてます。

かぼちゃもやっと普通のトマトサイズになってくれております。

普通サイズのトマトは明日か、あさってには初収穫を迎えます。

イチゴで失敗はしたものの、娘同様母ちゃんが、

収穫が楽しみで仕方ありません 

 娘さん1粒を未だに大事に食べます。

tomato.jpg


これこそまさに 食育 と感じずにはおれません。

ミニトマト初収穫
2008年06月30日 (月) | 編集 |
家庭菜園のミニトマトが赤くなり初収穫が出来ました。

娘さんがとりあえず1粒収穫し、洗ってそのまま、口の中へ

おいしいの声と顔を楽しみにしてましたので、

おいしい 

と聞けて、大満足。

赤くなったのは3粒、明日のスクールのお弁当に

入れる分を残しておくつもりでしたが、

初収穫で1粒だけと言うのが、娘さんには少々かわいそうで、

2粒目の食べました。

3粒目は冷蔵庫で冷やしてから、食べました。

冷たいほうがおいしかったわ 

と冷静な判断をしてましたが、たった3粒のミニトマトでしたが、

こんなに楽しんで食べれるのか?) と思うほど

味わって食べてる娘さんを見て、物をいただく(食べる)ために、

育てることの大切さを、ミニ菜園では自然に教える(体験)できることを

改めて実感ました。


植物の命
2008年06月04日 (水) | 編集 |
家庭菜園のイチゴ様

最後の最後で枯れてはいないものの、大きくもなれず、

葉っぱは干からびて(枯れてる?)

どうすることも出来ない状態だったので、

娘さんと相談して、抜きました。

 「イチゴ楽しみだったのに、猫が悪いな~。
     もう大きくなれないのでしょ、明日(来年)作るのは
           大きくなったらいいなあ~ 


大きくなれと、期待していた分残念そうでしたが、

子供心に、毎日の様子で、もう大きくなれないのを、

視覚と、触覚で、感じ取っていたようです。

母ちゃんは、ずいぶん前にもうだめだとわかっていたのですけど、

枯れてないから、迷っていました。

知らず知らずに娘に、

もう大きくならないよ 

見たいな信号を送っていたのかもしれません。

 ミニレタスは、弁当の彩りに毎日大活躍でしたし、

トマト(茎)はすっかち娘さんの身長を越すまで

成長してます。(かぼちゃも) 

イチゴはダメだったけど、トマト&かぼちゃは

おいしく収穫したいですね。

トマトはお母さんに1個だけあげるからね

とトマト好きの娘は言います。

何で1個なんでしょう。もっとちょうだいよ娘さん

かぼちゃ様とイチゴ様
2008年05月20日 (火) | 編集 |
家庭菜園野かぼちゃに花が咲きました 

大きな黄色の花が、葉っぱに緑と対比していて

とっても鮮やかです 

うれしいぐらい大きな花がさいているのですが、

こんなに大きな花を咲かしているから、

大きなかぼちゃができるのか?

花に栄養が行き過ぎたりして

実が大きくならなかったりして?

なんて思っているのですけど、さてどうなるかしら?

娘さんは、朝花の中を覗いて、虫を発見

かぼちゃ食べたら駄目ですよ 

と虫に喝を入れてましたが、まだまだかぼちゃにはなってませんし、

かぼちゃを食べる虫ではなかったのですけど、

一応、違う所に追いやっておきました。

収穫まじかと楽しみにしている イチゴ様

なんだか様子が怪しいです 

一向に大きくも赤くもならない。
  (ある程度は大きくなったのですけどそれ以上)

葉っぱも急に元気がなくなり、

これってどうなの?」と言う感じ。

娘さんの顔から笑顔が消える前に

なんとかせねば・・・。

去年は勝手に結構な数のイチゴができたのに

今年は、手を掛けすぎているのでしょうか?

菜園がお得意な方、今頃でも新しい苗を植えたら、

イチゴは収穫できるんでしょうか?教えて下さい。

3歳ですので、勝手に植え替えたりはせずに、

駄目なら駄目で、最後まで育てる つもりなんですけど、

隣にでも新しい苗を植えて

収穫ぐらいさせてやりたいのですけどね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。