元は先生といわれた私の子育て、悪戦苦闘の毎日、大喜、大怒、大哀、大楽と、一つ一つが大げさで激しい日々。面白いけど、難しい。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
37歳です。(プリスクール参観日)
2010年07月13日 (火) | 編集 |
娘の参観日に行って来た。

一クラスが縦割り(幼稚園生の年齢)で7人程度の少人数なのと、

全員が2歳児のクラスから進級している子なので、

クラスははっきり言ってめちゃめちゃ落ち着いている。

そんな中、俗に言う英会話での授業・・・

2年前には聞き取れなかったであろうやり取りがなんと

私でもなかなかいい感じに聞き取れてる 

 子どもとのやり取りで、ジョーク等を交えての話で

笑えたりしちゃいました。

 あら、私も英語耳

しかし喜んでいるのもつかの間

単語カードのようなものが出てきて

子どもに先生が尋ねる・・・

drではしまる単語は?」(英語でしたけど忘れました)

子どもたちが次々手を上げた。

私が浮かんだ単語 drop が一つ。

さっきの喜びは一瞬に崩れ去った 

やっぱりきちんと勉強しなかったつけだな・・・

子どもが列挙する単語を聞いてあら?結構drの単語ってあるのね。

と勝ち目は全く無いけど少し悔しくなった。

 そして母ちゃんの年齢が皆の前で明らかにされた 

娘が友達に質問された (もちろんやり取りはすべて英語ですよ)

あなたのお母さんの年齢は何歳ですか?

の質問にそれはそれははっきりした口調で

37歳です。ねお母さんそうでしょ・・・

振り返りながら確認までして返答。

はいはい よく出来ました 

他の子にも同じ質問が出てましたけど

お母さんが28歳とか自分の年齢をさば読みして教えているので

出てくる数字の若いこと若いこと・・・

質問ではなくてやり取りの中で
 
私のお母さん24歳よ」 なんていってる子もいましたよ。

お母さん方ともみんな仲良しですので

もちろんきちっと突っ込んでおきました。

嘘はいけません。正直に教えてあげて下さい・・・

世のお母様たち年齢詐称をこんな身近なところで

行なっているんですね。

でオチですけど 娘は何を思ってか

私のお母さんが一番年上ね。ラッキー

なんてのんきな事言ってました。

母ちゃんは決してラッキーとは思いません。
スポンサーサイト
英会話レッスン料=ランチ代(自腹分) 
2009年01月18日 (日) | 編集 |
娘さんのスクールの元先生(女)に昨日会いました 

と言うことはもちろん先生は 外国人

母ちゃんと外国人の組み合わせがきっと周りの人には

おかしな関係に映っているだろうとは百も承知の事実ですが

先生はバリバリビ日本語がしゃべれる方なので、

もちろん会話はすべて日本語 (当然です)エヘヘ

 娘さんの様子や、この先の英語に対する見通しとか、

英語に関して親としてわからないこと、とか色々聞きました。

 母ちゃんにはもちろんすべて日本語で話してくれるんですけど、

娘さんには、英文でペラペラしゃべりかけてくれるので、

娘さんがわかっていなくても、とても素敵なこと 

 本場の英語ってこれまた母ちゃん全くわからない

まして先生かなり早口?だと思われる。

ゆっくり何度も言いなおしてくれたり、娘さんがあんまり???の顔してたら、

日本語で話してくれ、再度英語で話してくださる。

ただで英会話レッスンですよ。ありがたい限りです ヨ

ちなみに、「鼻くそほじったら駄目(恥ずかしいよ)

どのアイスクリームが好きで、どれを注文する?

その人形はなんて名前?

なんて会話がどんどん繰り広げられてました。

母ちゃんは雰囲気だけで内容を把握です。

娘さん適当(単語で)に返答しておりました。

娘さん今の聞き取れてるのかい?

  母ちゃんと同じく雰囲気で理解してるのかい?


と驚くこともたくさんありましたが、

母ちゃんはスクールの先生という枠を超えて、

彼女の生徒に対する想いが聞けてさらに

先生が好きになりました 

幼児教育に携わって行きたいので、通信教育(インターネット)で

オーストラリアの幼稚園教諭?の資格を取ると言っておりました。

今から、新しいことにチャレンジすることのすばらしさと、

ガッツ応援したいと思います。

先生また会いたいです。

子連れでいったおしゃれなカフェ

ニュージーランドの国旗が掲げてありました。

すごーい!異国の雰囲気が漂ってました。

専業主婦4年弱、 新しい刺激でした 
 
先生ありがとうです。
2008年08月29日 (金) | 編集 |
スクール(英語)の先生が退職されると、先週聞きました 

娘さんの担任に当たる先生ですので、とてもセンチです。

 通園当初涙で母ちゃんに「行ってらしゃい

が言えない状況が続きましたから、そんな中で、スクールでの状況を

色々話してくださって、ありがたかったのと、身内意外に甘えるのがへたくそな

娘さんに、冷たい態度を取られてもめげずに、いつも笑顔で接してくださった

先生なので、残念でなりません 

 外国人というだけで、娘さんは壁を作ってましたし大変だったと思います。
慣れてきたら、お調子者なので、これまた手を焼いたと思います。


そんな娘さんが、先生の名前を口にするようになって、

先生から教わることがある意味新鮮で、自慢気に家に帰って来たら

報告してくれていたのに・・・

また1からスタートになるかも・・・

環境と言うのでしょうか、先生の素敵なところなんですが

とても褒めるのがお上手な先生で、

朝、姿を見かけるとまず、挨拶は当然として、

「今日もとってもかわいいね 

「ピンクのスカートがとってもお似合い 

「今日の髪型は~みたいでキュート 


とかなりのスピードの英語でで毎回褒めちぎってくれる。

人間褒められて悪い気はしないでしょう。

子どもはみんなとってもいい顔するんですよね 

それを当たり前にできる先生の感性は脱帽でした。

と同時に、この速さの英語を聞き取っている?子供たちの耳にも・・・

脱帽です。

出会いがあると別れもあるんでしょうけど、さびしいですね。

新たなフィールドでの先生の活躍を期待せずにはいられません。
朝の楽しみ
2008年07月22日 (火) | 編集 |
娘さんをスクールに送るに必ず立ち寄りところがある。

1箇所は、商店街(アーケードの)を通り、道路に描かれた

動物のタイルの絵を見て通ること。

さらに商店街の中で飼われている犬2匹(別の店)を見るのが日課である。

 白い犬と、黒い犬がいて、つながれている日と、いない日があって、

ある意味会えるのか会えないのか、その日のその場に行かないと

わからないので、楽しみになっている 

 犬だってもうすっかり覚えてくれていて、

しっぽを振ってお出迎えをしてくれたりして・・・いい感じ 

 2箇所目は、スクール前の大きなマンションの横にある

小さな公園。

 鉄棒と、ばねで揺れる乗り物?があるだけの公園ですが

娘さんと母ちゃんの、クールダウンの場所になっています。

ほんの10分ぐらいしか遊べないのですけど、

マンション下なので影もあり、木もあり、風が流れて、

いい感じ。今日はうるさいほどせみが鳴いてましたので、

暑く感じたのですけど・・・気持ちはいいのです。

 娘さんとの毎朝の寄り道のため20~25分

早く家を出るのですけど、スクールに通い始めてからの日課なので

お互い無理も無いですし、これからも続けたいと思っています。

 暑すぎて、帰り道では寄り道できなくなってるので、

せめて、この時間ぐらいはまったりと楽しめたらと思っています。

ちなみにだと車で行くので立ち寄れないから、残念がります。

車に乗るのを嫌がるのは

母ちゃんの運転が怖いわけでは無いと信じてるんですけど・・・

真実は娘さんのみぞ知るのであります。
娘さんの様子(スクール)
2008年07月16日 (水) | 編集 |
スクールの参観日もどきに参加してきました。

感想は・・

楽しくやっているのは娘さんから聞いてましたけど、まさに楽しんでいました。

と言うのは、母ちゃんの目があるにもかかわらず、

娘さんのテンションは、結果的に抑えられず、

登りつめて?おりました。

 きっと母ちゃんがいない普段はもっと楽しんでいると

安易に想像できる状況・・・

娘さんというのを抜きにして、1人の生徒として観察すると

良くも悪くも、クラスの中のムードメーカーというか、

行動が目立つタイプ。

本日目に付いたのは、ハイテンションでみんなの気持ちを

引きつけてしまうので、娘がふざけると、

みんなも同じように、ふざけだしてしまうと言うことが数回 ガビーン

手を上げて歌を披露するとか、発言するとかも、積極的にするので、

 周りも同じように手をあげて、先生に名前を呼んでもらうのを待っているものの、

娘さん、少々目立ちすぎ。 
 (親が思うのですから他の親御さんはもっと感じたと思うんですけど・・・本当にすいません

 先生目線で語ると、クラスに1人いると、ある意味ありがたいけど

決して2人同じタイプは堪忍してと言う感じでしょうか?

 先生苦労してるでしょうね。(火と金は同じようなキャラがもう1人います。)

すべて英語の中の生活ですが子どもは毎日のリズムで

先生の言っていることがかなり細かく理解できているようす。

子どもって、すごいなと関心しました 

 金曜日の授業風景をこっそり覗いてみたいなと思った母ちゃんでした。

娘さんが今日のままなのか?もう1人におされ気味なのか?

別のキャラに変身するのか?目立たなくなるのか?

いつもと少し違う娘さんを見れて楽しめた1日でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。