元は先生といわれた私の子育て、悪戦苦闘の毎日、大喜、大怒、大哀、大楽と、一つ一つが大げさで激しい日々。面白いけど、難しい。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3,3,2で 計8年。
2008年11月25日 (火) | 編集 |
娘さんを英語のプリスクールに通わせて7ヶ月。

期待していた?英語を話すまでにはまだまだ程遠い娘さん。

 環境は関西弁交じりの日本語しか

飛び交うことが無い家ですので、当然と言えば当然。

母ちゃんの英語力の低さが、さらに足を引っ張る。

中、高、短大と一応授業には出たけどjumee☆Feel Depressed4

身についてません。わかりません。話せません

 来年になったら、クラスが上がるので、

せめてもう少し、簡単な会話をやり取りできる環境を・・・

と思うものの、ちょっとやそっと、かじって勉強しても

覚えられません。思い出せません。使えません。

娘さん。母ちゃんの努力には限界があります。
  気持ちは十分にあるつもりです。
  ほったらかしにする気も無いのです。


       しかし

あなたに母ちゃんが英語を教えてあげるのは
   不可能です。あなたがスクールで覚えてきてください。
      覚えたいと自ら思ってください。


アルファベットの書き方、書き順ぐらいなら
                   教えてあげます。


こんな母ちゃんだけど許せ娘さん。

こんな環境だから、きっとあなたの努力はそのうち?そのうち

実をつけるはず

 英語(勉強)以外の、水泳、マット、鉄棒、ボール投げ、

けん玉、竹馬、コマ回し、なら母ちゃんが教えてあげます

再度、

許せ娘さん、こんな母ちゃんで。

スポンサーサイト
コメント(皆様)に感謝
2008年10月14日 (火) | 編集 |
母ちゃんの危機(事件)から、10日弱が立ちました。

いつも遊びに来てくださる方々から、温かいコメントをいただいて

感謝、感謝です。

 今回の件で、自分の健康を当たり前と思っていたのが間違いだったと

言うことを、痛感いたしました。

自分だけの体(健康)ではなく、母親が健康(元気)であることが、

家族の生活の中でどれほど大切かを、身を持って感じた数日間でした。

 年中無休の母親だから、自分の健康は二の次になってしまいがちですが

健康管理を十二分にして、生活するように心がけたいと思います。

コメントを下さった方々はもちろんですけど、

ふと、通りかかった方も、

くれぐれもお体をお大事にして
      くださいませ


 ブログと言う世界で知り合ったとはいえ、

皆様の家族のことも知っているものとしては、

家族がさびしい(辛い)思いをするのは嫌ですからね。

すっかり、秋の気配です。

お互いに体に気をつけてまいりましょう。

これからもよろしくお願いいたします。
選択肢があるのに・・・勿体ない
2008年09月27日 (土) | 編集 |
2005年産まれの娘さんは、来年幼稚園(年少)に通う予定の3歳

ご近所の同学年のお友達の多くも、3年保育の幼稚園に通わせる予定で、

願書等をもらっているようです 

 うちは、来年度は今通っている、英語のスクールに

そのまま通わせるつもりでいるので、幼稚園は考えてなかったのですが、

ご近所のママさん達の話は、やはり興味があってよく聞いていたのですが、

なんだか皆様、お気楽でした。

 「みんな通ってるから、ここの幼稚園でいいかな

的な考え方で・・・

子どものことを考えて、子どもに1番合った園探しみたいな意識が無くて・・・

わざわざ、離れて、近所で1人だけ違う園に通わすことが良いとは

思わないんですけど、

幼稚園の説明会とか、見学会とか、色々足を運んでる様子が皆無

 子どもってすごく適用力があるので、馴染むのはある意味早いと思うんですよ。

だから神経質に選択しなくても良いんですけど・・・

 元先生の感覚で見ると、せめていくつかの園からの選択を

してあげれないものか?と思ってしまうのです。

 極端な例ですが、英語のスクールのママさん達の話を

聞いてると、これまた逆に怖いぐらい、色々リサーチして、

何度も何度も足を運んで、それでも色々考えて、

幼稚園を選択している方が多いので、ギャップを感じてしまうのです。

(選択肢の幅が違いすぎますけどね。
   インターナショナルとか、エスカレーターの私学とか
               お受験だったりもありますから) 


そんな世界には到底付いていけない母ちゃんですけど、

子どもの性格や、子どもの持っている力が自然に見えてくるような環境を

できる範囲で選択してはやりたいなと思うのです。

まっ、小学校は公立 まっしぐらですから

あまりえらそうなことはいえないんですけどね 

娘さん、楽しんでスクールに通ってください。
             それが母ちゃんの願いです。
 )
無駄遣いできていいね。
2008年09月16日 (火) | 編集 |
 まいどのことですが、

母ちゃんは切れました 

と言っても今回切れたのは父ちゃんに。

原因は・・・  父ちゃんの無駄使い

こっちはいかに節約するかを考えてると言うのに・・・

(もらった金額でまわそうと頑張ってるのに・・・)

最低必要月額 

以外に稼いだお金は自由に使って良いと思っている。

そうですとも、働いてるのは旦那ですから、

仕方がないといえばそうなんです。

最低必要月額は いただいてますから

文句は言えないんですけど 

ブログで愚痴ります。

 多少のことは今まで目をつぶっていました。

しかし、何かが違う気がするんですよ。

娘さんのスクール入学に当って、色々削って、
算出した必要月額です。

 自分の楽しみだけに使う自由になるお金がそんなにあるなら、

削った分を補てんしてくれてからにして欲しいと思うのは

間違ってないと思うんですよ 

 プレステ3もテレビ電話のなんやらの機械も その他色々

数ヶ月でいくつ買ってるんだろう?
      知らないとでも思ってるんだろうか
?)

足りなかったら言ったらお金は下ろしてくるから・・・

そんな簡単に足りないとか、言い出したら
    この先どうなるかわかってるんだろうか?


母ちゃんが日曜日に働いてるお金は

娘さんのために、使わずに置いておこうと思ってる現実も

知ってか、知らずか・・・

浪費女になってもいいのか?
     使いたいだけ使う嫁になてもいいのか?
            くそ~買い物行ってやる~。


と思って出かけて買って帰っていたものって・・・

綿棒2種類だったがーん

根っからの貧乏気質・・・jumee☆Feel Depressed4

父ちゃん覚えとけ・・・

近いうちに必ず楽しく買い物しまくって請求してやる~。
娘さんは薬好き
2008年09月11日 (木) | 編集 |
 先日、娘さんの体調が優れなくて、スクールを休ませた。

と言っても、そんなにたいした事は無く、咳止めを

かかりつけのお医者さんに行ってもらいに出かけた。

比較的丈夫な娘さんはそれほど病院に通うことは

少ない方だと思うのだか、母ちゃんがひどくなる前に

とりあえず病院に連れて行くので、

いつも、元気な患者の娘さん

 先生が大好きで、先生の前に座ると、状況説明を必ず自分でしてくれる。

昨日から咳が出てるのでお薬下さい

鼻水は出ますか?

鼻水はちょっとだけです。鼻くそはさっき出ました

鼻水は出てません。鼻くそは出してましたけど・・・・

先生が丁寧に聞いてくれるので母ちゃんの出番はほとんどありません。

聴診器も、のどを見るのも、全く嫌がらないですから、

楽チンなんですが、調子に乗るのがすこぶる得意で、

看護婦さんが、「あら上手にできるのね。賢いね

とか褒めてくれると、娘さんのテンションは止められない。

先生に、「お薬くれますか?ケホケホ、咳出てるんです。」

とかいいながら、薬を催促

先生も娘さんの薬好きを知っていて、笑っていらっしゃる。

薬嫌いは大変ですけど、(これで良いのかしら?)と思う母ちゃんでした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。